前のページに戻る

平成29年就業構造基本調査を実施します

更新日:2017年8月10日

平成29年10月1日現在で、平成29年就業構造基本調査を実施します。 

就業構造基本調査とは

就業構造基本調査は、国民の就業及び不就業の状態を調査し、全国及び地域別の就業構造の実態を明らかにする調査です。

調査の結果は、国や都道府県などの雇用政策、経済政策など各種行政施策の基礎資料として利用されます。

調査結果の活用例

  1. 行政上の施策への利用
  2. 最近の白書等における分析での利用
  3. 国民経済計算の推計への利用
  4. 地方公共団体における利用

調査対象

平成27年国勢調査調査区のうち、総務大臣が指定する約33,000調査区について、総務大臣の定める方法により市町村長が選定した抽出単位(世帯が居住することができる建物又は建物の一部をいう。)に居住する約52万世帯の15歳以上の世帯員約108万人が対象となります。

玉名市では以下の地域で調査が実施されます。

  • 高瀬
  • 永徳寺
  • 立願寺
  • 築地
  • 山田
  • 石貫
  • 玉名
  • 大倉
  • 伊倉南方
  • 伊倉北方
  • 大浜町
  • 滑石
  • 三ツ川
  • 岱明町下前原
  • 岱明町高道上
  • 岱明町扇崎
  • 岱明町開田
  • 岱明町上
  • 横島町横島
  • 横島町共栄
  • 天水町尾田
  • 天水町小天(上有所)

調査方法

  1. 調査員が、9月上旬から調査区内の各世帯を訪問して、世帯の抽出単位名簿を作成します。
  2. 名簿の中から調査対象に選ばれたお宅に、9月下旬に再び調査員が訪問し、調査票を配布します。
  3. 10月上旬に、記入いただいた調査票の回収と記入状況の確認などを行います。

※皆様により便利にご回答いただくため、パソコンやスマートフォンを使って、簡単にインターネットで回答することが可能となっています。調査の趣旨をご理解いただき、ご回答をお願いします。

関連サイト・お問い合わせ

【関連サイト】

総務省統計局 平成29年就業構造基本基本調査

お問い合わせ

熊本県 統計調査課生活統計班(電話096-333-2179)


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

玉名市役所 企画経営部 企画経営課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1213
ファックス番号:0968-75-1166この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォトギャラリー

  • 玉名で暮らしたい
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • 九州新幹線800系
  • JR九州 新玉名駅時刻表

便利なサイト集

  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな市民活動支援サイト「たまりん」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 玉名市小中学校ポータルサイト
  • 九州看護福祉大学
  • 玉名市インターネット公売
  • 自衛隊熊本地方協力本部
  • 企業ナビ
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所