前のページに戻る

スクールバンドコンサートを開催しました。

更新日:2017年9月19日

スクールバンドコンサートを開催しました。

 平成29年8月27日に玉名市民会館大ホールにおいて、スクールバンドコンサートが開催されました。このコンサートは、「音楽の都 玉名」づくりの一環として行っており、今回で5回目を迎えました。市内の学生たちが、日頃の練習成果を舞台で披露する事で、自信と意欲向上につなげるとともに、音楽を通じてお互いの交流を深めるために開催しています。

 今回は、玉南中学校、玉名工業高校、九州看護福祉大学の出演でお届けしました。コンクールとは違った雰囲気で、各学校とも時間いっぱい自由に、日頃の活動の成果を披露しました。また、玉名市アーティストバンク登録のアーティスト2組も出演し、にぎやかに開催されました。

 まず最初は玉南中学校による吹奏楽をお届けしました。「ウィーアー」に始まり、「カジュアルマーチ」「江〜姫たちの戦国」と続き、「SING,SING,SING」と19名の部員の息の合った演奏で会場を引き込みました。ソロパートでは、夏休みも返上して猛練習した成果を、思いっきりステージにぶつけていました。夏の吹奏楽コンクールにもチャレンジされたりと、ますます今後の活躍が期待されます。

 玉南1玉南2

 

 次に登場したのは、玉名工業高校 軽音楽同好会の4人によるステージでした。元気いっぱいの演奏で、「未来の破片(かけら)」でお客様の心を掴み、「ズッコケ男道」「アポロ」とノリのいい曲で会場を沸かせました。曲の合間のトークも絶妙で、バンド活動を思いっきり楽しんでいる様子が伝わってきて、会場のお客様からも激励の拍手が送られていました。

工業1工業2

 

 続いて演奏したのは九州看護福祉大学 軽音楽サークル“OUR BOX"のみなさん。まずは、ギターとボーカルの2人組『ケチャップとマスタード』の「ずっと好きだった」「デイドリーム・ビリーバー」のしっとりとしたバラードで始まり、ギター、ベース、ドラムの3人組『The Butter Dog Men’s』の「リンダリンダ」「曇天(どんてん)」で会場が一気に盛り上がりました。最後に女性ボーカルを加えた4人組『@home(あっとほーむ)』の「夢見る少女じゃいられない」「タッチ」でお客様もノリのいい曲に手拍子が沸いていました。

九看大3

九看大1九看大2

 

 ゲストステージのお1人目は、邦楽歌手の濱口百合さんです。東京芸大では三味線を専攻され、邦楽のみならず洋楽にも興味を持ち、伝統を重んじながらも、新しいものに常にチャレンジされています。三味線を演奏しながら「肥後の俵積み出し唄」「梅は咲いたか」「ポンポコニャ」「東雲節」と続き、「おてもやん」「ソーラン節」とパワーのある唄声で、会場のお客様も元気をもらいました。

濱口百合さん

 

 最後を飾るのは、マンドリンの福井誠さんとピアノの前田美和さんのデュオ“カフェラッテ”のお二人。名前のカフェラッテのごとく、ミルクがエスプレッソを引き立てるように、ピアノがマンドリンの深い音色を醸し出していました。軽やかな「愛の挨拶」から始まり、「夏の思い出」「涙そうそう」「少年時代」と優しい音色に聞き入りました。「シチリアーノ」「アイネクライネナハトムジーク」と演奏も盛り上がり、会場からのアンコールの掛け声で、オリジナル曲「飛翔」を演奏されました。お客様からは万雷の拍手が送られ、コンサートは幕を閉じました。

カフェラッテ2

 


お問い合わせ

玉名市役所 教育委員会 文化課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1136
ファックス番号:0968-75-1138この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォトギャラリー

  • 玉名で暮らしたい
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • 九州新幹線800系
  • JR九州 新玉名駅時刻表

便利なサイト集

  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな市民活動支援サイト「たまりん」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所