前のページに戻る

今までの市役所ロビーコンサートの模様

更新日:2018年4月10日
平成30年3月26日(月曜日)ロビーコンサートの模様

 今回は、カフェラッテのお二人による、マンドリンとピアノのデュオをお送りしました。福井誠さんのマンドリンの軽やかな音色に、前田美和さんのピアノが深みのある音で引き立てていました。「愛の挨拶」「春の歌」「亡き王女のためのパヴァーヌ」とクラシックの名曲の後、「川の流れのように」「時代」と昭和の名曲、福井さん作曲の「飛翔」と続き、「フニクリフニクラ」で盛り上がりました。アンコールは「チャールダーシュ」で会場に訪れたお客様も美しい音色につつまれたコンサートでした。

カフェラッテ1

 

カフェラッテ2

 

平成30年2月21日(水曜日)ロビーコンサートの模様

 今回は、玉名演奏者協会よりソプラノの村田羊子さんとピアノ伴奏の浦田美香さんによる日本の名曲の数々をお送りしました。「この道」「朧月夜」では筑後川の菜の花畑を思いながら、「浜辺の歌」「夏は来ぬ」「夏の思い出」「赤とんぼ」は夏から秋を、そして「どこかで春が」と巡る四季を歌われました。最後は、小山薫堂作詞、久石譲作曲の日本の名曲「スタンドアローン」、アンコールは「千の風になって」を心を込めて歌われ、暖かな歌声に酔いしれたひと時でした。

村田羊子2

村田羊子1

 

平成30年1月25日(木曜日)ロビーコンサートの模様

 今回は、音の和musicさんによるオーガニックミュージックで、川原一紗さんのピアノと澄んだ歌声に、藤川潤司さんの民族楽器が美しいハーモニーを奏でました。「水辺の光」「雪」はカリンバ、坂村真民の詩「念ずれば花ひらく」は三線、「はじまりの音」はディジュリドゥが響き合いました。金栗四三をイメージした「希望の道」は、いだてん四三の希望あふれる疾走感に会場も大いに盛り上がり、アンコールの「星めぐりの歌」では、あたたかい拍手に包まれたロビーコンサートとなりました。

音の和1

音の和2

 

平成29年12月18日(月曜日)ロビーコンサートの模様

 今回は、平成音楽大学3年で長洲町在住の松尾凌汰さんによるフルートをお届けしました。「心に響く演奏」「音のキャッチボール」をモットーにされていて、フルートの澄んだ音色が心に響いてきました。「愛の挨拶」「カルメン」「シーガル」と続き、クリスマスにちなみ「マジカルサンタクロース」でクリスマスの名曲の数々を演奏されました。アンコールでは、「情熱大陸」の若さあふれる演奏で、拍手喝采となりました。

松尾1

松尾2

 

平成29年11月20日(月曜日)ロビーコンサートの模様

 今回は、群馬県在住の味曽野貴由(みそのたかよし)さんによるピアノとギターでした。ご両親が熊本市出身で縁あって出演されました。ピアノで「お江戸日本橋」「ホールニューワールド」と流れるように弾かれ、クラシックの「亡き王女のためのパヴァーヌ」「楽興の時」と続きました。持参されたエレキギターでの「アルルの女」「日本の歌メドレー」では、お客様も思わず口ずさんでいました。ピアノでのアンコールは「海の見える街」「サライ」と続き、暖かな音色につつまれたロビーコンサートとなりました。

味曽野ピアノ

味曽野ギター

 

平成29年10月25日(水曜日)ロビーコンサートの模様

 今回は、福岡県大野城市在住の大熊政博さんが、手作りのオカリナを持参し演奏されました。「ふるさと」「古時計」の童謡に始まり、「夢をあきらめないで」「酒と泪と男と女」と続き、オリジナル曲の「山づとの道」の哀愁ただよう音色に、情景がうかんでくるようでした。アンコールでは、今年63回ヤフオクドームに通ったほどのソフトバンクファンならではの「いざゆけ若鷹軍団」で、会場も大盛り上がりとなりました。

大熊政博1

大熊政博2

平成29年9月20日(水曜日)ロビーコンサートの模様

 今回は、堀薫さんによる声楽で、『イタリアから愛のひと時を』と題し、『愛』をテーマにイタリアの歓び、哀しみの名曲をしっとりとお届けしました。「いとしい女(ひと)へ」「アマリッリ」「たとえつれなくても」フィガロの結婚から「恋とはどんなものかしら」と続き、ディズニーの「パワーオブユアワールド」でアリエルの愛らしさを表現されました。アンコールでオペラ魔笛「アリア」の迫力ある歌声に酔いしれたひと時でした。

堀薫1

 

 

 

 

 

 

 

堀薫2

 

平成29年8月30日(水曜日)ロビーコンサートの模様

 今回は、リヴィエールの皆さんによるチェロ(津田一彦)・バイオリン(ドロシーみきこ)・フルート(松尾凌汰)のアンサンブルをお届けしました。バッハの「G線上のアリア」の荘厳な旋律から始まり、「トリオソナタ」、「間奏曲」、モーツァルトの「喜遊曲ヘ長調」と続きました。大河に注ぎ込む川(リヴィエール)のように、メンバーとお客様が美しい音色で紡がれた優雅なひと時でした。

リヴィエール1

リヴィエール2



 





 

 

平成29年7月28日(金曜日)ロビーコンサートの模様

 今回は、茶屋桃子さんによるエレクトーンをお届けしました。「我は海の子」のダイナミックな演奏に始まり、「浪花節だよ人生は」「渡る世間は鬼ばかり」「パイレーツオブカリビアン」「宇宙戦艦ヤマト」「夢をかなえてドラえもん」と会場にお越しの、夏休み中の小学生から年配のお客様に合わせた選曲で、エレクトーンの音色を楽しみました。続いて「情熱大陸」「夕焼け小焼け」「真赤な太陽」「川の流れのように」のあと、アンコールで「レットイットゴー」の迫力あるサウンドで幕を閉じました。

茶屋桃子1茶屋桃子2

 

平成29年6月13日(火曜日)ロビーコンサートの模様

 今回は、カント・アモローソの弘島智子さん、山本のぞみさんによる声楽をお届けしました。お二人のデュエットで「よろこび」「夏は来ぬ」「椰子の実」、山本さんのソロで「浜千鳥」「初恋」、弘島さんのソロで「ねむの木の子守唄」「清く正しく」、お二人で「逢えてよかったね」と美しい響きのある声で歌われました。音楽に込められた思いを大切に、心を込めて歌われ、会場のお客様もお二人の歌声に酔いしれたひと時でした。

弘島智子さんカント・アモローソ山本さん

 

 

 

 


 


 

 

平成29年5月31日(水曜日)ロビーコンサートの模様

 今回は、寺田健一郎さんによるクラシックギターをお届けしました。「禁じられた遊び」「アルハンブラの思い出」「グラナダ」とギターの名曲が続き、「酒は泪かため息か」「朱色の塔」のセレナーデの後、寺田さんのお祖父さんが好きだった曲「影を慕いて」、アンコールに「月の砂漠」とギターのフルコースに会場のお客様も大満足のひと時でした。

寺田健一郎さん


平成29年4月13日(木曜日)ロビーコンサートの模様

 

 今回はカフェラッテのお二人によるマンドリンとピアノのデュオをお届けしました。飲み物のカフェラッテのミルクがエスプレッソの味わいを引き立てるように、ピアノがマンドリンの深みのある音を引き立てていました。「愛の挨拶」「シチリアーノ」「涙そうそう」などゆったりとした演奏があり、途中「マンドリンはいつ頃誕生したでしょうか?」とクイズコーナーもありました。その後「少年時代」「時代」「チャールダーシュ」と続き、マンドリンとピアノの音色で癒されたひと時でした。

 

カフェラッテ1カフェラッテ2


 

 

ロビーコンサート出演者募集

出演者を募集しています。詳細は以下のサイトをクリック。

タマにゃん ぬいぐるみ


 


お問い合わせ

玉名市役所 教育委員会 文化課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1136
ファックス番号:0968-75-1138この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

  

カテゴリ内 他の記事


  • 玉名市フォトギャラリー

  • 玉名で暮らしたい
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • 九州新幹線800系
  • JR九州 新玉名駅時刻表

便利なサイト集

  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな市民活動支援サイト「たまりん」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所
  • 極真館空手 育てる道場 玉名市 道場