前のページに戻る

〜キラリ輝く人たち  VOL.16〜 男女共同参画社会をめざして

更新日:2016年11月1日

瀬崎クレアさんの写真です


英語を楽しく身につけよう!「エンジョイ イングリッシュ」 

プロフィール

玉名市教育センター 専任研究員 瀬崎クレアさん


どのような事や活動をしていますか?

中学生の時「教える」役割を経験してから、教育の仕事をしてみたいと思っていたので、大学も教師になる課程を専攻していました。その時、日本でALTとして働くチャンスがあり、玉名女子高でALTを経験し玉名縁ができました。それがきっかけで玉名に住むことになり、もう20年も英会話教室を運営しています。その経験を活かして、ぜひ玉名の英語教育に力を貸してほしいと教育委員会から要望があり「エンジョイイングリッシュ」を手掛けることになりました。初めはどうしてよいかわからず、焦りや不安もありましたが、玉名の子どもたちのために、自分が持っている英語を身につけてもらうためのスキルをフルに活用し、教育委員会のバックアップのあり「エンジョイイングリッシュ」が出来上りました。とても大変な作業でしたが、「使える英語」を意識して作成しました。玉名市内の小学生は英語を楽しみながら学び、繰り返しの中で自然と身についてきているようで、嬉しく思います。

 また、仕事とは別に現在「全国外国人妻の会」副会長をやっています。この会は60年も続いており、外国人妻たちの情報交換や、相談の場であったり、日本の風習や文化の紹介などを行っています。現在はインターネット等が発達していて、簡単にやり取りができますが、昔は手紙や電話などで、大変だったそうです。外国人妻たちは、この会を通じて、今も昔も助け合っているということですね。みなさんがご存じの通り、テレビ出演している会員もいますよ。副会長の仕事としては、会の活動がスムーズに行えるように会全体をサポートしています。 

仕事を通して、男女共同参画について思うこと、感じることなどをお聞かせください。

教材の作製においては、イラストなどを工夫しています。例えばパイロットは男性の仕事・看護師は女性の仕事といったイメージが定着しないように男の子・女の子の顔を入替えたり、「強い」を表す英語のイラストに女の子を使ったりして、性別を意識させないように心がけました。イギリスでは法律で男女の区分をしないように決まられていますので、国全体で努力しています。まだ日本では、取り組みが遅れている場面が見受けられますね。学校内での男女の区分や地域の特性など難しい部分もありますが、男女共同参画社会づくりの意識がもっと高まれば、暮らしやすい環境になり、地域活性にも繋がるのではないでしょうか。

しかし、近頃では男女間の考え方や、家族の在り方が変わってきたとこころも見受けられます。私の英会話教室のお迎えも、以前はお母さんだけの仕事でしたが、今はお父さんの姿もあります。男性も子育てにかかわったり、家事を分担したりと、家庭内で助け合っているのがわかりますね。もちろん、私も教室は夜の仕事ですし、夫の帰宅は夜11時近いので、お互いに理解し合っていかないと上手くいきません。何より、義母が子どもの世話や夕食もずっと手助けしてくれたので、今のように教室も大きくなることができましたし、教育委員会の仕事にも携わることができたと思っています。義母は昨年亡くなりましたが、本当に感謝しています。

玉名の子どもたちや地域の人々にメッセージやアドバイスをお願いします。 

みなさんは、将来の夢を持っていると思いますが、英語を身につけることで、夢の実現の可能性がぐんと大きくなります。英語の力によって、様々な世界が広がって夢の実現にプラスになります。毎日、少しでいいので「話す・聴く」など英語を遠慮なく使ってみてください。

保護者のみなさん、子どもさんやお孫さんに「楽しい英語の歌をうたってみて!」と促してみてください。きっと子どもたちは喜んで歌ってくれるはずです。みなさんがびっくりされるくらい身についていますよ。子どもたちは、覚えるのも早いですが、忘れるのも早いです。だから繰り返すこが大切です。エンジョイイングリシュは10分間を160回のプログラムを組んでいます。ぜひご家庭でも、歌や簡単な会話でもよいので、英語を使う時間を持ってみてください。将来、きっと大きな力になるはずです。

「エンジョイイングリッシュ」は子どもたちが楽しく身につくように工夫し、学校の先生方にも負担にならないようにも考えました。私が描いてる「英語力」は、中学三年生で「玉名の案内を英語でできるようになること」です。先生方の協力もいただきながら、子どもたちは頑張っています。保護者の皆さんも「英語」にちょっと興味を持っていただき、子どもたちをサポートしていただけたら嬉しいです。


お問い合わせ

玉名市役所 総務部 人権啓発課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1119
ファックス番号:0968-75-1166この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォトギャラリー

  • 玉名で暮らしたい
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • 九州新幹線800系
  • JR九州 新玉名駅時刻表

便利なサイト集

  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな市民活動支援サイト「たまりん」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所
  • 極真館空手 育てる道場 玉名市 道場