前のページに戻る

私は、平成19年8月に家を新築しましたが、平成23年度分から税額が急に高くなっています。なぜでしょうか?

更新日:2011年4月1日

質問

私は、平成19年8月に家を新築しましたが、平成23年度分から税額が急に高くなっています。なぜでしょうか?

回答

新築住宅については、固定資産税の減額措置が設けられており、一定の要件にあたるときは、新たに固定資産税が課税されることとなった年度から3年度分(長期優良住宅の場合は5年度分)年度に限り、床面積が120平方メートル以上ある場合は120平方メートル分の税額が2分の1に減額されます。したがって、あなたの場合は、平成20・21・22年度分については、120平方メートル分の税額が2分の1に減額されていたわけです。

なお、3階建て以上の中高層耐火住宅等については、一定の要件にあたるときは、新たに固定資産税が課税されることとなった年度から5年度分(長期優良住宅の場合は7年度分)に限り、税額が2分の1に減額されます。


お問い合わせ

玉名市役所 市民生活部 税務課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1114
ファックス番号:0968-75-1166この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォトギャラリー

  • 玉名で暮らしたい
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • 九州新幹線800系
  • JR九州 新玉名駅時刻表

便利なサイト集

  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな市民活動支援サイト「たまりん」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所