前のページに戻る

第2回玉名音楽フェスティバルを開催します!

更新日:2018年3月13日

(3月22日更新)

3月17日に開催しました玉名音楽フェスティバル〜鼓響魂乱〜につきましては、天気にも恵まれ多くの方にご来場いただきました。

お越しいただきました皆様、ありがとうございました。

(3月14日更新)

・玉フェスHPにシャトルバス情報アップされておりますのでご覧ください。

・JR玉名駅、新玉名駅よりそれぞれ会場まで運行いたします。また、会場駐車場も600台ほど用意しております。

・当日は玉名市役所にはシャトルバスは止まりません。車でお越しの方は直接会場駐車場をご利用ください。

玉名音楽フェスティバル専用HPはこちら→ https://www.tamafes.com/

 

(2月23日更新)

・当日は会場入り口(たんぽぽ堂周辺)において、12時よりキッチンカーの出店、14時〜16時にて熊本県太鼓連盟による太鼓演奏を行います。下記の「開催日時、場所などについて」をご覧ください。

 

(2月21日更新)

・玉名音楽フェスティバルの告知CMが高瀬大橋交差点前の「天水ビジョン」にて放送開始しました。ぜひご覧ください。

本日からTVにて15秒CMが始まります。

お詫び:告知ポスター及びチラシにて未就学児についての記載がありませんでした。未就学児は無料となっております。大変ご迷惑をおかけいたしました。

 

(2月14日更新)

・当日の駐車場情報をアップしました。「駐車場情報」をご覧ください。

玉名音楽フェスティバル専用HPにて、テレビ告知用CMをアップしました。

ぜひご覧ください。

玉名音楽フェスティバル専用HPはこちら→https://www.tamafes.com/

 

(2月7日更新)

1月29日(金)本フェスティバルの出演者の皆様が玉名市役所を訪問されました!

記事はこちら→玉名音楽フェスティバル出演者が来庁されました

 

(2月2日更新)

お詫び:2月1日号の「広報たまな」にて、本フェスティバルのチケット取り扱いを、チケットペイ(FamilyMart)、ローソンチケット、チケットぴあ(セブンイレブン)、たまララ(新玉名駅)の4店舗と掲載しておりますが、正しくはチケットペイ(FamilyMart)、たまララ(新玉名駅)の2店舗の誤りです。大変ご迷惑をおかけいたしました。

 

玉名音楽フェスティバル〜鼓響魂乱(こきょうたまらん)〜 開催します!!

今年は、「玉名音楽フェスティバル〜鼓響魂乱〜」と題して以下の内容にて開催いたします。

 

出演アーティストについて

  • 太鼓芸能集団 鼓童
  • Viento
  • 福嶋由記
  • 音の和music
  • 熊本城おもてなし武将隊(オールキャスト出陣)
出演アーティスト公式ホームページ

太鼓芸能集団 鼓童:http://www.kodo.or.jp

Viento:http://www.viento-office.com

音の和music:http://kazusajunji.com

熊本城おもてなし武将隊:http://kumamoto-bushoutai.com

福嶋由記(FBページ):https://www.facebook.com/yuki.fukishima

 

太鼓芸能集団 鼓童について

プロフィール

日本の伝統芸能を現代に再創造し、世界でコンサートを開くプロ和太鼓集団

 日本各地の伝統芸能を素材にし、約30名の舞台メンバーが直径1mを超える大太鼓をはじめとする、和太鼓による迫力のあるパフォーマンスで観客を魅了。「ワン・アース・ツアー」「交流学校公演ツアー」のほか、小編成やソロでの出演など、さまざまな形態で活動。

実績

 これまでにコンサートを開催した国は49ヶ国、総公演回数6000回にのぼる。

2012年初演の「鼓童ワン・アース・ツアー〜伝説」にて日本、アメリカ、ヨーロッパで123回の公演を行い、14万人以上を動員。

日本各地の小中学校等を積極的に訪問し、公演やワークショップを行う交流学校公演にて毎年10,000人、最多の年では30,000人を越える生徒たちとの交流を果たしている。

受賞
  • 第37回日本レコード大賞 特別賞(1995年)
  • 第12回ふるさとイベント大賞 大賞(総務大臣表彰)(2008年)
  • 第33回松尾芸能賞 邦楽優秀賞(2012年)

 

Vientoについて

 プロフィール

 「熊本の自然をテーマに音楽を創作

 アンデスの自然に似た阿蘇を活動の拠点に定めた吉川万里と、熊本の自然をテーマに音楽活動をしていた竹口美紀が出会い、1997年にデュオを組む。

 熊本県内各地で行われるイベントにゲストとして出演し演奏する。天草や人吉、荒尾など活動エリアは熊本県全域にわたる。さらには福岡、宮崎など九州各地に遠征することもある。プライベートコンサートでは、各企業の記念行事や結婚式、パーティなどでの演奏実績がある。

実績

 RKBをキー局にJNN九州7局が各局ごとに地元の文化や歴史をテーマに制作し放映された「新・九州遺産」のテーマ曲や挿入曲を手がける。

 ワンマンのリサイタルコンサートにて熊本市の市民ホール(定員1300人)や県立劇場演劇ホール(定員1100人)を満席にしてしまう。

 熊本城築城400年祭・お城まつりにてメインテーマ曲を手がけ、CMやイベントなどに使われた。

 

福嶋由記

プロフィール

 熊本音楽短期大学研究生声楽ソロコース修学。現在は、熊本シティオペラ協会および熊本県文化懇話会会員、声楽教室「ベルスオーノ」の代表をつとめる。

主な出演作品は、オペラ「夕鶴」、熊本城築城400年オペラ「南風吹けば楠若葉」、熊本シティオペラ協会主催「蝶々夫人」「リゴレット」「ドン・カルロ」、西本智美指揮「椿姫」、新作オペラ「笛姫」、熊本オペラ芸術協会主催「魔笛」「ヘンゼルとグレーテル」「細川ガラシャ」、グルッポ・ヴィーヴォ主催「フィガロの結婚」、沖縄オペラ協会主催「オテロ」などで主演をつとめる。

そのほか、長崎県国際音楽祭、北原白秋生誕祭、竹田市さとうよしみ童謡祭、スペシャルオリンピックス、陸上自衛隊西部方面音楽隊、熊本県警音楽隊との共演や、スクールコンサート、CM等ソロ活動の傍ら、審査委員、合唱指導等後進の指導も行う。

 

音の和musicについて

プロフィール

 「音の和」をテーマに全国でライブ活動を展開している夫婦ユニット。

 天から聞こえてくるような歌とピアノ、世界のさまざまな民族楽器とのハーモニーが魅力。やわらかなカリンバと澄んだ歌声はその場を癒し各地にファンを持つ。

 音で国境を越え、人や自然とつながっていきたいと考えている。

主な実績
主な実績
2017年1月第10回水俣もやい音楽祭作曲の部『ツバメの郵便飛行』入選
2016年8月熊本地震文化支援事業にて県内被災各地域にて慰問演奏
2015年8月いのちの電話チャリティコンサート(熊本市民会館崇城大学ホール)
12月TBS系にて全国放送された『又吉直樹 神の島を行く』にてオープニングと挿入曲として放送
2014年音の和タイ・バンコクツアー〜OTONOWA A healing voice Harmony with Ethnic musical instruments 2014〜(久留米市)
『おとのわ 親と子のふれあいコンサート』(北海道)
玉名キャンドルフェスティバル点灯式

 

熊本城おもてなし武将隊について

プロフィール

 戦乱の世を駆け抜けた九州の名だたる武士達が、平成の世にて、再び日ノ本を盛り上げるべく熊本城に集結。肥後・熊本より「熊本城城主 加藤清正」、清正を支え続けた重臣「加藤家三傑」の一人「飯田覚兵衛」、加藤清正の娘「あま姫」。

福岡・大分は「黒田官兵衛」、鹿児島・薩摩からは「島津義弘」、長崎「大村喜前」、京都「松井興長」、鳥取「南条元清」、小倉・熊本・八代「細川忠興」、宇土・宇城・天草「小西行長」など名将が勢ぞろいしています。

 

開催日時、場所などについて

日時

 平成30年3月17日(土曜日)

  • 開場:16時30分
  • 開演:17時30分 ※17時から玉名太鼓によるウェルカムパフォーマンスを行う予定です。
  • 終演:20時00分予定

 ○当日は14時〜16時、奥之院入口付近(たんぽぽ堂横の広場)にて熊本県太鼓連盟による太鼓演奏を行いますので、ぜひご覧ください。(観覧無料。どなたでもご覧いただけます。)

 ○当日は12時よりたんぽぽ堂前にてキッチンカーが出店いたします。(12時〜17時30分)ラーメン、たこ焼き、ガレットなどたくさんのグルメがございますので、太鼓演奏と併せてお楽しみください。また、たんぽぽ堂内でもお食事の用意をしております。どうぞご利用ください。

場所

蓮華院誕生寺奥之院

※当日は、JR玉名駅、新幹線新玉名駅よりシャトルバスを運行します。

※玉名市役所には当日シャトルバスは止まりません。ご注意ください。

会場住所:熊本県玉名市築地1512-77

●九州高速道菊水インターより玉名方面へ20分

 大牟田市より玉名方面へ30分(福岡市内より1時間30分)

●九州新幹線新玉名駅もしくはJR鹿児島本線玉名駅下車、車で15分

 新幹線:博多駅より約40分、熊本駅より約10分

駐車場情報

 当日、車でお越しの際は以下の駐車場をご利用ください。

  • 蓮華院誕生寺奥之院駐車場(約400台)
  • 奥之院参道前駐車場(約200台)
  • 玉名市役所駐車場(約800台) → 当日はシャトルバスは停車しません。会場駐車場をご利用ください。
チケット販売

チケット販売開始:平成30年2月1日より販売開始です。

  • 前売り券 大人:3,000円 小人(中学生以下):1,500円 未就学児:無料
  • 当日券  大人:3,500円 小人(中学生以下):2,000円 未就学児:無料

  チケットには、消費税・参詣料を含みます。開場前のご来場も可能です。

チケット取り扱い:以下の方法でお求めください。

※2月1日の広報たまなでは、取り扱い店にローソンチケット、チケットぴあ(セブンイレブン)が含まれておりますが、正しくは以下の2店舗での取り扱いとなります。

  • チケットペイ(FamilyMart)
  • 観光ほっとプラザ「たまララ」(九州新幹線新玉名駅構内)
玉名音楽フェスティバル専用ホームページ

下記リンクをクリックすると、専用HPへジャンプします。

(専用HP)https://www.tamafes.com/


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

玉名市役所 産業経済部 ふるさとセールス課
住所:〒865-0025 熊本県玉名市高瀬290-1 玉名商工会館2階
電話番号:0968-73-2222
ファックス番号:0968-73-2220この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォトギャラリー

  • 玉名で暮らしたい
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • 九州新幹線800系
  • JR九州 新玉名駅時刻表

便利なサイト集

  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな市民活動支援サイト「たまりん」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所