前のページに戻る

平成29年6月定例会 招集あいさつ

更新日:2017年6月8日

日時:平成29年6月8日

皆さん、おはようございます。
本日は平成29年第4回玉名市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては大変お忙しい中、御出席を賜り、厚くお礼を申し上げます。
開会にあたりまして一言ご挨拶を申し上げます。

昨年の熊本地震から1年が過ぎ、余震の方もめっきりと少なくなってきており、ひとまず安心しているところですが、6月を迎え、九州地方も6日、梅雨入りしたとみられるとの発表がありました。
梅雨に入りますと、本市を代表するイベントの一つ「眄ノ∪邁屬靴腓Δ屬泙弔蝓廚盡ごろとなります。今年も第27回目の「しょうぶまつり」が先月の26日から6月10日までの間、眄ノ∪遒燃催されています。矢旗も立ち並び、期間中、夜間はライトアップにより一層その鮮やかさを増しますので、皆さんも楽しんでいただけたらと思います。最終日の10日まで昨年以上の盛会にむけ市を挙げて取り組み、多くのお客様にお越しいただきたいと願っているところでございます。

梅雨も終盤に向け雨量も多くなり、近年では考えられないような局地的な大雨も多くなっています。熊本地震の余震も少なくなったとはいえ、昨年の地震で地盤が緩んでいるところへの影響も心配されるところでございます。
本格的な出水期を控え、先月30日、梅雨そして台風の本格的な到来を前に災害時における迅速、かつ適切な対応を目的として、国・県・警察・消防をはじめ、市民生活のライフラインである九州電力、NTT、JRなどの関係機関が一同に会し、防災会議、水防会議を開催したところでございます。

本市も防災訓練の実施や災害協定の締結等により体制の強化に取り組んでいますが、いつなん時大規模災害や異常事態に襲われるとも限りません。市民の尊い生命と財産を災害等から守るため関係機関の皆様方と連携を強化し、さらに防災体制等の確立に努めて参らなければならないと考えております。

さて、議員各位そして市民の皆様もご承知のように、本年4月、本市にとりまして喜ぶべきニュースが舞い込んでまいりました。

一つ目は、本市の名誉市民である日本マラソンの父と呼ばれる金栗四三先生が2019年のNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」の主人公の一人に選ばれたとの報道がございました。「オリンピックに初参加した男」として、歌舞伎俳優の中村勘九郎さんが金栗先生を演じていただけます。大河ドラマが始まりますと、県内外から多くの観光客が予想されます。今後、金栗先生にそれぞれ関わりのある和水町、南関町と歩調を合わせ、PRしていかなければならないと考えているところでございます。

二つ目は、菊池川流域の玉名市・山鹿市・菊池市・和水町の4市町と熊本県が「米作り、二千年にわたる大地の記憶〜菊池川流域『今昔水稲物語』〜」をテーマにして、平成29年度の日本遺産認定を目指し申請をしておりましたが、4月28日、文化庁から正式に認定されたところでございます。

県内での認定は人吉球磨地域に続き2例目であり、先月29日、これまで行政中心だった認定推進協議会を解散し、現在、自治体はもちろんのこと商工会議所や観光協会、JA、歴史研究会など33団体で組織する「菊池川流域日本遺産協議会」を設立し、国内外への情報発信に努めていくことを確認したところでございます。
今後、「金栗先生」「日本遺産」ともども、いろいろな観点から人を呼び込む戦略を練り、本市のみならず熊本県北地域の観光振興に繋げていかなければならないと思っているところでございます。

さて、本議会にご提案しておりますのは、

予算案といたしまして、

  • 「平成28年度玉名市一般会計補正予算の専決処分」など4件
  • 「平成29年度玉名市一般会計補正予算(案)」など8件

条例案件といたしまして、

  • 「玉名市教育センター条例の一部を改正する条例の制定について」1件

人事案件としまして、

  • 「人権擁護委員候補者の推薦について」5件

その他といたしまして、

  • 「市道路線の認定について」など4件

合計22件と報告5件でございます。

平成28年度補正予算の専決処分でございますが、一般会計につきまして、歳入において地方譲与税及び各種交付金などの決定、歳出において熊本地震被災住宅解体・処理の新規受付による経費の増額と、団体営農業農村整備事業制度見直しに伴う予算組み替えについて補正を行ったものでございます。
これは、地方自治法第179条第1項の規定により、3月31日付けで専決処分を行いましたので、同条第3項の規定によりこれを報告し、議会の承認を求めるものでございます。

次に、平成29年度一般会計の補正予算の主なものといたしましては、熊本地震復興基金交付金を活用した事業でございますが、農家の自力復旧支援事業、被災宅地復旧支援事業、自治公民館再建支援事業及び地域コミュニティ施設等再建支援事業を計上し、震災被害からの一刻も早い復旧・復興に取り組んでまいります。

次に、当初予算の付帯決議により執行停止となっている岱明・横島・天水支所窓口業務委託でございますが、現在の窓口業務委託が終了する8月以降の窓口対応に支障をきたさないように、窓口業務委託に代わり4名分の非常勤職員に係る経費を計上いたしております。

次に、低コスト耐候性ハウスや集出荷貯蔵施設などの共同利用施設の整備に対して交付する生産総合(強い農業づくり交付金)事業補助金は、事業主体の追加と総事業費の増額による追加予算を計上いたしております。また、産地間競争に打ち勝つ園芸産地の維持発展を図るため、施設・機械などの基盤整備に要する経費を補助する攻めの園芸生産対策事業補助金を新たに計上いたしております。

次に、サッカー場建設事業については、当初予算に対しまして付帯決議がございましたので、現在執行停止としておりますが、建設実施に向けて整理する課題もあり、早急に対応できないことから、いったん減額するものでございます。

そのほか、4月の定期異動等に伴う職員給与の調整、共済費の負担率変更による増額など、人件費の補正を計上いたしております。

以上、主なものにつきまして申し上げましたが、詳しくは副市長、総務部長から提案理由説明の中で申し上げますので、これらの提案につきまして御審議いただき、いずれも原案どおりご承認賜りますようお願い申し上げまして、招集の挨拶といたします。
よろしくお願いいたします。


お問い合わせ

玉名市役所 総務部 秘書課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1211
ファックス番号:0968-75-1166この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォトギャラリー

  • 玉名で暮らしたい
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • 九州新幹線800系
  • JR九州 新玉名駅時刻表

便利なサイト集

  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな市民活動支援サイト「たまりん」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所