前のページに戻る

平成29年9月定例会 招集あいさつ

更新日:2017年8月28日

日時:平成29年8月28日

皆さん、おはようございます。
本日は平成29年第5回玉名市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては大変お忙しいなか、御出席を賜り、厚くお礼を申し上げます。開会にあたりまして一言ご挨拶を申し上げます。

今年の九州北部は6月6日に梅雨入りし、7月20日に梅雨明けしたとの発表がございました。この間、台風3号が長崎市に上陸し熊本県を横断しました。本市では一部地域でビニールハウスの倒壊等が発生し被害が出たところですが、幸いにも人的な被害がなく安堵しているところでございます。

しかしながら、この台風後、降り続いた「平成29年7月九州北部豪雨」は、平成24年7月に阿蘇市や熊本市に甚大な災害を発生させた豪雨と同じ「線状降水帯」を形成し、記録的な降水量をもたらしました。特に福岡県の朝倉市や東峰村、大分県の日田市では土砂災害や道路損壊などの甚大な災害が発生し、40人以上の死者・行方不明者が出たところでございます。尊い命を奪われた多くの方々、そして、ご家族ご親族に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災され、未だ避難所生活を余儀なくされている多くの方々に心からお見舞いを申し上げます。また、被災地で支援活動に尽力されている方々に深く敬意を表しますとともに、皆様の安全と一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

7月には8個の台風が発生し、1971年(昭和46年)以来46年ぶりで過去最多タイを記録しました。これから本格的な台風シーズンを迎えます。一度災害が発生すれば、行政や防災関係機関は可能な限り最善を尽くし対応しますが、しかしながら、全てにおいて対応することは極めて困難であり、住民の自主的な防災活動である「地域の助け合い」の支援が必要となってまいります。「自分たちのまちは自分たちで守る」という隣保協同の精神のもと、地域のことを一番知り尽くしている「校区」や「行政区」等を単位とする「自主防災組織」の結成、育成、そして強化のための協力体制づくりを、今後も推進していかなければと思うところでございます。

さて、今議会が私の任期中における最後の議会となり、また、私がこれまで歩んできた政治の世界での最後の議会でもあり、少々感慨深いものがございます。
私は、この2期目、市民の皆様への公約を取りまとめた『輝け玉名「戦略21」』に掲げた44項目の施策を中心に取り組んでまいりました。毎年度の進捗状況は、報告書として整理し、市ホームページなどで公表してまいりました。今回が昨年に引き続き、3回目となります。
『輝け玉名「戦略21」』は、44項目の施策を6分野に分類しており、3年を経過した時点での施策の概ねの達成率は、

  1. 「行政経営」の分野が、約93パーセント
  2. 「暮らし」 の分野が、約41パーセント
  3. 「経済産業」の分野が、約60パーセント
  4. 「人づくり」の分野が、約52パーセント
  5. 「安心安全」の分野が、約71パーセント
  6. 「まちづくり」の分野が、約70パーセント
    で全体としては約61パーセントでございました。

達成率にはばらつきがあり、当初想定していた範囲内で進んでいる施策がある一方で、諸般の事情等により、計画通りには進まなかった施策もございました。
この結果につきましては10月1日に公表し、概要版を10月号の広報紙とともに配布する予定です。
残された任期はわずかではございますが、職員一丸となり施策の推進に精励して参りますので、議員各位のご理解とご協力をお願いするところでございます。

さて、本議会にご提案しておりますのは、
■専決処分案といたしまして

  • 「平成29年度玉名市一般会計補正予算」など 2件

■歳入歳出決算案といたしまして、

  • 「平成28年度玉名市一般会計及び特別会計歳入歳出決算案」9件

■予算案といたしまして、

  • 「平成29年度一般会計及び特別会計補正予算案」4件

■条例案といたしまして、

  • 「玉名市農業員会委員の定数を定める条例の制定について」など2件

■人事案といたしまして、

  • 「固定資産評価審査委員会委員の選任について」3件

合計20件と報告2件でございます。

初めに、平成29年度一般会計補正予算の専決処分でございますが、7月の台風と豪雨により、本市におきましても市道の法面崩壊、土砂崩れや倒木による道路寸断、あるいは河川の護岸破損など多くの災害が発生しました。幸いにも人的被害はございませんでしたが、災害が発生した農地、農業用施設及び道路、河川の早急な復旧に必要な経費について、予算計上を行ったところでございます。この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分を行いましたので、同条第3項の規定によりこれを報告し、議会の承認を求めるものでございます。

次に、平成29年度一般会計補正予算の主なものでございますが、市民会館建設工事費再積算業務を6月議会に引き続き計上いたしております。これは、資材や労務単価の高騰などが原因で入札不調が続き、請負業者が決まらないため、建設工事費を改めて積算し直すものでございます。市民会館の建設につきましては、建設位置の決定後、平成26年から基本設計、28年度に実施設計を行っており、事業は既に進んでいるところでございます。さらに、国からの交付金が受けられるよう協議を進め、今年度分として2億9,760万円の交付決定を受け、また、合併特例債を活用することで、市の負担を可能な限り抑えられるわけでございますので、現在の計画に基づき着実に取り組んでまいりたいと考えています。

次に、東京オリンピック前年の2019年にNHK大河ドラマ「いだてん」の放送が決定され、1912年のストックホルム大会にマラソン選手として出場し、箱根駅伝の創設にも尽力された金栗四三氏の姿が描かれます。これを機会に、「金栗四三PR推進室」を新たに設け、名誉市民であられる金栗氏をさらにPRし地域活性化と観光客の誘客を図ってまいります。

次に、岱明町公民館建設事業につきましては、老朽化が著しく、また地域コミュニティを推進するだけでなく災害時の避難所としても利用が考えられることから、早期に建設に取り組む必要があります。このような状況から、建設計画を具体化し整備に着手するため、建築基本設計及び実施設計業務並びに駐車場用地測量設計業務委託料などを計上いたしております。

以上、主なものにつきまして申し上げましたが、詳しくは副市長、総務部長から提案理由説明の中で申し上げますので、これらの提案につきまして御審議いただき、いずれも原案どおりご承認賜りますようお願い申し上げまして、招集の挨拶といたします。
よろしくお願いいたします。


お問い合わせ

玉名市役所 総務部 秘書課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1211
ファックス番号:0968-75-1166この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォトギャラリー

  • 玉名で暮らしたい
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • 九州新幹線800系
  • JR九州 新玉名駅時刻表

便利なサイト集

  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな市民活動支援サイト「たまりん」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所