前のページに戻る

平成29年11月(臨時会) 招集あいさつ

更新日:2017年11月17日

日時:平成29年11月17日

皆さん、おはようございます。
本日は平成29年第6回玉名市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては大変お忙しいなか、御出席を賜り、心より感謝を申し上げます。開会にあたりまして一言ご挨拶を申し上げます。

まず、先の選挙により、ここに新しく22名の議員の皆様が誕生され、お揃いになられましたこと、誠におめでとうございます。

私も、当選の栄に浴し市政運営を担当させて頂くことになりました。今回の選挙におきまして、多くの市民の皆様の声を、お気持ちを聞くことができました。 今、そうした市民お一人お一人の市政に対する熱い想いと、これからの玉名市に対する期待の大きさを思い起こしますと、その任にあたりますことは、身に余る光栄でありますとともに、改めてその責の重さを痛感いたしております。今こうして、議員各位の前でご挨拶させて頂くことが出来ますのは、ひとえに市民の皆様のご厚情の賜物であり、心より感謝申し上げる次第であります。

私は、平成21年から4年間玉名市議会議員を務めさせていただき、その間も多くの市民の皆様方のお声を聞きながら、市民生活の向上と生き生きと笑顔で暮らせる郷土づくりを理念に活動して参りました。これからも、玉名の魅力を拡大し、住みよい玉名、次世代につながる玉名を目指して、玉名市民の負託にこたえるため、『玉名はもっと輝ける』を理念に、玉名市の市長として、これからの玉名市を作り上げていかなければなりません。議員各位のご理解ご協力はもとより、市民の英知と、ここに働く職員の力を結集して、県北の中心都市となるべく、力強く前進し、一つ一つの事柄に誠心誠意取り組んでまいる覚悟であります。

わが国は、逼迫する財政状況のもと、人口減少や少子高齢化社会への対応は社会保障制度の見直しなど極めて厳しい行財政状況にあります。合併して12年が経ち、一見何事もなく平穏に時が過ぎてきたように思われますが、議員の皆様方も肌で感じておられる通り、市民お一人お一人の言葉の中にも如実にあらわれるように、市政の停滞感、或いは合併後の町の疎外感は否めません。

九州新幹線新玉名駅の開業、国道208号線バイパスの全線開通という好機にありながら、新駅周辺整備が立遅れ、市民会館建設の問題、岱明町公民館建て替えの問題など、政策課題が山積しており、何故そうなったのか、今一度検証し、早急な方向性をお示しする事ができるよう市政運営に努めていく所存であります。

議員各位におかれましては、今後の市政運営におきまして絶大なるご支援、ご鞭撻を賜りますよう、心からお願いを申し上げ、招集にあたっての私の挨拶といたします。お世話になります。

 

《議会構成後の挨拶》
議員各位におかれましては、議会構成が整い、議長に中尾嘉男議員、副議長に近松惠美子議員が選出され、また常任委員会委員並びに議会運営委員会委員の選任、さらには地方独立行政法人「くまもと県北病院機構」設立組合議会議員、有明広域行政事務組合議会議員、それぞれ御選出いただきました。これをもちまして玉名市議会の構成がすべて整い、市議会は正式に機能する運びとなりました。心からお喜びを申し上げます。

市議会におかれましては、その機能を大いに発揮され、そして議員各位におかれましては、一層の市政発展のため格別の御支援、御協力を賜りますようお願い申し上げます。

さて、今議会に上程します案件は、専決処分1件及び平成29年度一般会計補正予算1件の合計2件と報告1件でございます。

初めに、平成29年度一般会計補正予算の専決処分でございますが、10月22日に執行された第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査に必要な経費について、予算計上を行ったところでございます。この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分を行いましたので、同条第3項の規定によりこれを報告し、議会の承認を求めるものでございます。

次に、平成29年度一般会計補正予算でございますが、今回の補正は、大河ドラマ「いだてん」金栗四三PR事業の予算の追加でございます。

本市では、東京オリンピック前年の2019年にNHK大河ドラマ「いだてん」の放送決定を受け、これを機会に、名誉市民であられる金栗氏をさらにPRし、地域活性化を図るため、9月1日に「金栗四三PR推進室」を設けたところでございます。また、10月6日には、玉名市・和水町・南関町大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」地域振興協議会が発足し、今後は3市町が連携してPR活動を行っていくほか、共通した事業についても協力して取り組んでいくこととしておりますが、これに伴いまして、大河ドラマ放送開始前の早い時期に事業に取り組むことで、PR効果を高め、市内外に広く金栗氏と玉名地域の周知を行うため、関連する予算を計上するものでございます。

以上、主なものについて申し上げましたが、詳しくはこのあと、総務部長から提案理由の中で御説明申し上げますので、御審議をいただき、いずれも原案どおり御承認賜りますようお願い申し上げ、玉名市議会の新しい船出にあたっての私のご挨拶といたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
 


お問い合わせ

玉名市役所
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1405この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォトギャラリー

  • 玉名で暮らしたい
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • 九州新幹線800系
  • JR九州 新玉名駅時刻表

便利なサイト集

  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな市民活動支援サイト「たまりん」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所