前のページに戻る

こころピアクイズ

更新日:2018年1月1日

博物館に関するクイズを出すよ!みんなわかるかな?どこかに答えも掲載してます。探してみよう!

平成30年1月号広報クイズ

問題

男神坐像
新・収蔵品展 に展示される「男神坐像」が奉られていた神社は次のどこでしょう。

1 繁根木八幡宮

2 玉名大神宮

3 疋野神社

答え

 2の玉名大神宮です。5日からの新・収蔵品展では玉名のお宝が紹介されます。

 平成29年12月号広報クイズ

問題

 凧あげの「タコ」は、最初「イカ」と呼ばれていた。〇か×か。

答え

 〇です。もともと関西で生まれた「凧」は、白い紙に足をつけて飛ばしたことから「イカ」と呼ばれました。江戸時代にこの「イカ」が関東でも流行り、江戸っ子が関西に対抗して「タコ」と呼び始めたのが由来です。

平成29年11月号広報のクイズ

問題

玉名出身の書家でないのは次の誰でしょう。

  1. 豪潮
  2. 西依成斎
  3. 田代順七
答え

3の田代順七で洋画家です。11日から「こころピア書道展」で小学校4〜6年生の書を展示します。

平成29年10月号広報のクイズ

問題

 手しごとの一種で、古くなった生地を1センチほどの幅に裂いて、新たに織り直して出来たものを何と呼ぶでしょう?

  1. 裂織り
  2. 繻子織り
  3. 絣織り
答え

1の裂織りです。昔は手しごとで古くなったものをリサイクルしていました。

平成29年9月号広報のクイズ

問題

 玉名市出身の日本画家川本末雄が好んで描いたのは次のでれでしょう。

  1. 人物
  2. 自然
  3. 建物
答え

 2の自然です。現在、博物館で川本末雄の作品を展示しています。

平成29年8月号広報のクイズ

問題

 「天牛(てんぎゅう)」と呼ばれる昆虫は、次のどの昆虫でしょう。

  1. カブトムシ
  2. カミキリムシ
  3. キリギリス
答え

 2のカミキリムシです。触角が牛の角のように見えることが由来です。

玉名の昆虫展では、多種のカミキリムシ標本を展示します。ぜひ見に来てください。

平成29年7月号広報のクイズ

問題

昨年の「まるかじり川」で繁根木川に生息が確認されたのは、次のどれでしょう。

  1. アユ
  2. オヤニラミ
  3. カゼトゲタナゴ
答え

 1のアユです。体験学習では平成27年に初確認しました。今年も22日に「まるかじり川」を開催します。

平成29年6月号広報のクイズ

問題

 2019年のNHK大河ドラマ「いだてん」の主人公の一人は次のうち誰でしょう。

  1. 植田いつ子
  2. 笠智衆
  3. 金栗四三
答え

 3の金栗四三です。博物館では記念してミニ展示を行っています。

平成29年5月号広報のクイズ

問題

 端午の節句の時に食べる縁起物のお菓子は、ちまきともう一つは次のどれでしょう。

  1. 桜餅
  2. 柏餅
  3. 月餅
答え

2の柏餅です。カシワの葉は、新芽が出ないと古い葉が落ちない「家系が絶えない」の縁起を担いでいます。

5日の節句の日は、博物館無料開放日です。

平成29年4月号広報のクイズ

問題

 菊池川の寺田〜大浜町間は文化庁の百選に選定されています。それは次のどれでしょう。

  1. 歴史の道
  2. 菜の花の道
  3. 水の道
答え

1の「歴史の道百選」です。平成29年4月22日(土曜日)には「菊池川河畔をあるこう」があります。

平成29年3月のクイズ

問題

ひな祭りの料理に貝の入ったお吸い物がだされます。その貝は次のどれでしょう?

  1. アサリ
  2. ハマグリ
  3. タイラギ
答え

 2のハマグリです。ハマグリの貝殻は対になっている貝殻でしかぴったりと合いません。このことから、仲の良い夫婦を表し、幸せを願う縁起物です。

平成29年1月のクイズ

問題

 お正月に飾る門松に、使われていない植物はどれでしょう。

  1. ユズリハ
  2. ナンテン
  3. ゲッケイジュ
答え

 3のゲッケイジュです。ユズリハは「代々に福を譲る」、ナンテンは「難を転じる」を意味しています。

平成28年12月のクイズ

問題

日本マラソンの父金栗四三が、日本ではじめて発案した駅伝の名前は次のどれでしょう。

  1. 出雲駅伝
  2. 東海道五十三次駅伝
  3. 箱根駅伝
答え

2の東海道五十三次駅伝です。大正6年日本初の駅伝奠都記念東海道五十三次駅伝を企画、金栗四三もアンカーをつとめま、優勝しました。

平成28年11月のクイズ

問題

11月3日は国民の祝日「文化の日」ですが、以前は何の日だったでしょう。

  1. 七五三
  2. 新嘗祭
  3. 明治天皇の誕生日
答え

3の明治天皇の誕生日です。全国の博物館が入場無料にしたり、様々な催し物が開催されます。各地の博物館に出かけてみませんか。

平成28年10月のクイズ

問題

 昭和30年代にレンタルされていた生活用具は次のどれでしょう。

  1. テレビ
  2. 電話
  3. 洗濯板
答え

 1のテレビです。高価なもので現在のように普及していませんでした。主にスポーツ観戦時のレンタルが多かったようです。

平成28年9月のクイズ

問題

昔の冷蔵庫は、ある「もの」を入れて食品を冷やしていました。それは次のどれでしょう。

  1. ドライアイス
答え

2の氷です。10日から道具の移り変わりを企画展で紹介します。

平成28年8月のクイズ

問題

毎年8月に見られる流星群は次のどれでしょう。

  1. みずかめ座流星群
  2. オリオン座流星群
  3. ペルセウス座流星群
答え

3のペルセウス座流星群です。8月12日の午後9時頃が極大日で、1時間に100程度の流れ星が観測されます。

平成28年7月のクイズ

問題

一人の俳優が演じた最長の映画シリーズとしてギネス世界記録に認定された映画は次のどれでしょう。

  1. スターウォーズ
  2. 男はつらいよ
  3. 釣りバカ日誌
答え

2の男はつらいよです。渥美清がシリーズ全48本に主演しました。

博物館では平成28年7月16日から企画展「あの日あの時みた映画」展の邦画編が開催されます。

平成28年6月のクイズ

問題

若き日の美智子皇后が作詞された「ねむの木の子もり歌」の楽譜の挿絵を描いたのはだれでしょう。

  1. 川本末雄
  2. 赤星亮衛
  3. 岡田正二
答え

  2の赤星亮衛です。11日から博物館で挿絵の原画などが展示されます。

平成28年5月のクイズ

問題

高瀬には、昭和初期に初めて映画館が開館しました。 その映画館は次のどれでしょうか。

  1. 錦館
  2. 大洋館
  3. 菊水座
答え

1の錦館です。高瀬の横町で開館しました。菊水座(八日町)は芝居小屋で大正年間、大洋館(繁根木)は戦後に開かれました。

平成28年4月のクイズ

問題

木下初太郎・助之親子は幕末から明治まで何年間日記を書き続けたでしょうか。

  1. 約20年
  2. 約30年
  3. 約60年
答え

 3の60年です。当時の国情や日常生活を知ることができます。

平成28年3月のクイズ

問題

桜が咲く時期になりましたが、桜餅に巻く葉はどの桜の葉でしょうか。

  1. 八重桜
  2. 大島桜
  3. 吉野桜
答え

2の大島桜の若葉を塩漬けしたものです。桜の香りが強く季節を感じさせます。

 

 

平成28年2月のクイズ

問題

玉名出身で幕末に世界一周をして『航米記』を著した侍は次のだれでしょう。

  1. ジョン万治郎
  2. 森本義太夫
  3. 木村鉄太
答え

3の木村鉄太です。鉄太は日米和親条約批准使節団の通訳として米国へ渡り、そのまま大陸を横断し、世界一周をしました。

平成28年1月のクイズ

問題

 お正月に食べるお餅は、西日本では丸い形をしていますが、東日本ではどんな形をしているでしょう。

  1. 四角
  2. 楕円
  3. 三角
答え

 1、四角です。お雑煮の発祥地・京都の影響を受けた地域は主に丸餅です。

平成27年12月のクイズ

問題

企画展で開催中の「菊池一族」にゆかりのある玉名の城跡は次のどこでしょう。

  1. 保田木神社
  2. 繁根木八幡宮
  3. 玉名大神宮
答え

1、保田木神社です。菊池武尚が城を築き、その子武国が高瀬氏を名乗ります。

平成27年11月のクイズ

問題
答え

平成27年10月のクイズ

問題

 写真の「水車」は何をしているのでしょう?

水車


答え

 田んぼのすぐ横に水路はありますが、水路より水田が高いため、水をくみ上げています。現在の水中ポンプの役割を担っていました。

平成27年9月のクイズ

問題

玉名の富尾出身の学者西依成斎が好きだったスポーツは次のどれでしょう。

  1. 柔道
  2. 相撲
  3. 剣道
答え

2の相撲です。授業中でも外に力士が通りかかると観ていたそうです。

19日から先生を顕彰する書道展が開催されます。

平成27年8月のクイズ

問題

終戦記念の企画展を開催中ですが、今年の8月15日は、終戦何年目になるでしょう。

  1. 50年目
  2. 60年目
  3. 70年目
答え

3の70年目になります。15日には銃後の食事を調理、食する体験学習も開催します。

平成27年7月のクイズ

問題

玉名市天水町出身の俳優「日本のおじいさん」こと笠智衆、実家の稼業は次のどれでしょう。

  1. お寺
  2. 農家
  3. 神社
答え

1のお寺です。天水町立花の浄土真宗来照寺の次男として生まれます。一度は、お寺を継ぎますが、兄にその座を譲り、再度上京して映画俳優の道を歩みます。

 

平成27年6月のクイズ

問題

玉名市亀甲でつくられた刀剣「同田貫」は、明治19年の天覧試合であるものを割って有名になりました。

割ったのは次のどれでしょう。

  1. 石灯篭(いしとうろう)
  2. 鎧(よろい)
  3. 兜(かぶと)
答え

3の兜です。剣豪榊原健吉が「同田貫」をもちいて成功させ、実践刀としての名声を高めました。

平成27年5月のクイズ

問題

玉名出身の名俳優笠智衆が出演した映画は次のどれでしょう。

  1. 福岡物語
  2. 東京物語
  3. 札幌物語  
答え

2の東京物語です。昭和28年公開の小津安二郎監督作品で、笠智衆の代表作です。

  

平成27年4月のクイズ

問題

「日本のおじいさん」と呼ばれる玉名出身の有名な俳優は次のだれでしよう。

  1. 富田浩太郎
  2. 笠智衆
  3. 大滝秀治
答え

  2の笠智衆です。玉名市天水町の出身で『東京物語』、『二十四の瞳』など多数の映画に出演され、飾らない演技は日本男性の気風をよく表しています。

平成27年3月のクイズ

問題

オリンピックのマラソンで最長記録54年8ヶ月6日5時間32分20秒3でゴールした人物は次のだれでしょう。

  1. 金栗四三
  2. 瀬古利彦
  3. アベベ・ビキラ
答え

 1の金栗四三です。スウェーデンのオリンピック委員会から55年周年記念に招待され、金栗さんはゴールします。世界最長時間のマラソンゴール記録として語り継がれています。

平成27年2月のクイズ

問題

国内最後の内乱「西南の役」で高瀬は、戦いの北限となった地で、多数の戦死者がでました。さて、西郷隆盛の末弟が銃撃された場所は次のとこでしょう?

  1. 秋丸
  2. 永徳寺
  3. 繁根木
答え

2の永徳寺です。繁根木川左岸の堤防に「西郷小兵衛戦死之地」の碑があります。博物館では、21日から色鮮やかな錦絵で西南の役を紹介します。

平成27年1月のクイズ

問題

「元旦」と「元日」は意味が異なります。「元日」は1月1日ですが、「元旦」の意味は次のどれでしょう?

  1. 元日の日の出まで
  2. 元日の日の出
  3. 正月の三が日
答え

2の元日の日の出です。「旦」の字を見てわかるとおり地平線に日が昇る意味です。博物館では31日までお正月展開催中です。懐かしのお正月資料を見に来てください。

平成26年12月のクイズ

問題

新年に神様を招くための目印として、玄関前に飾る「門松」、中心にある3本に束ねられた竹の長さの比率はいくつでしょう。

答え

7対5対3で二つに割り切れない縁起のよい比率です。
ちなみに、飾るのに29日(二重苦)と31日(一夜飾り:神様をおろそかにする)は避けられています。

平成26年11月のクイズ

問題

食欲の秋、「栗よりうまい十三里」という言葉がありますが、これからシーズンの十三里とはどんな食べ物でしょう。

答え

サツマイモです。栗→「九里」、より→「四里」うまいというしゃれでした。ちなみに、焼芋は栗に近いという意味で「八里半」です。

平成26年10月のクイズ

問題

書道の世界で「文房四宝(ぶんぼうしほう)」ということばがありますが、四つの宝は「筆」・「硯」と、あと2つは次のどれでしょう?

  1. 文鎮
答え

1の墨と2の紙です。文人が書斎で使用する文房具で、特に大切な硯・墨・紙・筆を「文房四宝(ぶんぼうしほう)」または「文房四友(ぶんぼうしゆう)」と呼びます。ちなみに、墨汁は明治20年代に岐阜県の小学校先生が発明しました。

平成26年9月のクイズ

問題

絶滅危惧種の「クロシジミ」というチョウは幼虫期に、他の昆虫の巣で育てられます。その昆虫は、次のうちどれでしょう?

  1. オカダンゴムシ
  2. クロアナバチ
  3. クロオオアリ
答え

3のクロオオアリです。クロシジミはアブラムシ、クロオオアリと共生する珍しい生態です。生育に必要な環境が悪化しており、今では絶滅危惧種となっています。

平成26年8月のクイズ

問題

太平洋戦争末期の昭和20年5月、アメリカ軍の空爆をうけた大浜飛行場を造ったのは次のどの機関しょう?

  1. 海軍
  2. 陸軍
  3. 空軍
答え

陸軍です。工事は陸軍航空本部が500万円で発注し、昭和18年9月5日から昭和20年3月31日まで行われました。

平成26年7月のクイズ

問題

博物館の周囲に生えているクローバー(シロツメクサ)は、どこの国から何のために持ち込まれたでしょう?

答え

オランダからの輸入品の梱包材として、江戸時代終りごろに持ち込まれました。

平成26年6月のクイズ

問題

「ねむの木の子もり歌」の楽譜の表紙挿絵を画いた赤星亮衛の本名は何でしょう?

  1. 亮一
  2. 亮二
  3. 亮三
答え

亮一です。作品には「亮」のスタンプがよく使われています。

平成26年5月のクイズ

問題

博物館開館20周年感謝フェスタが開催される5月18日はなんの日でしょう。

  1. 国際博物館の日
  2. 小岱山やまびらきの日
  3. 菊池川美化の日
答え

国際博物館の日です。各国の美術館・動植物園・水族館等で様々な企画が行われます。

平成26年4月のクイズ

問題

博物館こころピアは、「〇とともに発展した玉名」をテーマに平成6年5月にオープンし、今年20周年を迎えます。〇に入る文字は何でしょう。

答え

「河」です。玉名は菊池川河口に位置しています。川と海の水運により中世は海外貿易港、近世になると肥後米の積出港として栄えました。

平成26年3月のクイズ

問題

平安から鎌倉時代にかけて、小岱山一帯で行われていた産業は何でしょうか。

  1. たたら製鉄
  2. 製陶
  3. 養蚕(ようさん)業
答え

 1のたたら製鉄と2の製陶です。三ツ川には、県指定史跡「小代山製鉄跡群」のひとつ「六反製鉄跡」があります。

平成26年2月のクイズ

問題

明治10年の西南戦争では、玉名でも激しい戦いがありました。このとき政府軍の軍楽隊が繁根木八幡宮で演奏をしていましたが、現在も高瀬の消防団に引き継がれています。この演奏に使う楽器は何でしょう。

答え

太鼓です。2月23日(日曜日)の「西南の役戦跡めぐり」の際に、高瀬官軍墓地にて演奏してもらう予定です。

平成26年1月のクイズ

問題

玉名市内には、国指定史跡のものも含め古墳が数多くありますが、市文化センターから北西方向(国道208号反対側)数十メートルの所にある古墳の名称は何でしょう。

答え

玉名市指定史跡伝左山古墳です。この古墳からは、これまでの調査で多数の貴重な遺物が出土しています。1月21日(火曜日)から3月30日(日曜日)まで開催の博物館企画展「古墳は語る」にてその一部を展示します。

平成25年12月のクイズ

問題

11月30日の「カメラの日」にちなんで、博物館では昭和の懐かしいカメラを展示(12月8日まで)していますが、日本に最初に写真機がもたらされたのはどこの国からでしょう。

答え

1848(嘉永元)年にオランダから長崎へもたらされたと言われています。

平成25年11月のクイズ

問題

国登録記念物の「菊池川堤防のハゼ並木」は、その実をろうそくの原料として採取することを目的に、肥後藩が奨励して植栽されたものですが、現在何本残っているでしょうか。

  1. 121本
  2. 186本
  3. 237本
答え

3の237本です。現在では菊池川右岸下流域(繁根木〜滑石)にしか残っていませんが、左岸側やもっと上流にもありました。

平成25年10月のクイズ

問題

江戸時代、高瀬には藩営の米蔵(高瀬御蔵(おくら))がありました。ここに集められた米は、主にどこへ運ばれたでしょう。

  1. 江戸
  2. 大坂
  3. 京都
答え

2の大坂で、年に約20万俵の米を運んでいました。

平成25年9月のクイズ

問題

郷土の偉人小山卯三郎(うさぶろう)は、何をした人でしょう。

  1. 画家
  2. 書道家
  3. 音楽家
答え

3の音楽家です。博物館こころピアにおきまして、10月12日(土曜日)から11月17日(日曜日)まで小山卯三郎展を開催しますので、是非ご覧ください。

平成25年8月のクイズ

問題

8月10日は道の日です。江戸時代、高瀬の中心部を当時「三池往還(みいけおうかん)」と呼ばれた主要な道が通っていましたが、この道は三池町(大牟田市)から玉名を通って熊本県内のどこまで続いていたでしょう。

  1. 植木
  2. 合志
  3. 菊池
答え

1の植木です。田原坂を通って植木で「豊前(ぶぜん)街道」につながっていました。

平成25年7月のクイズ

問題

7月28日は「地名の日」ですが、私たちの住むこの「玉名」という地名の由来は何でしょう。

  1. むかし、玉依姫(たまよりひめ)という人がいたから
  2. むかし、この地方が玉(たま)杵名(きな)と呼ばれていたから
  3. むかし、鉄砲の玉をつくる地として有名だったから
答え

2のです。『日本書紀』という古い書物に「玉杵名邑(たまきなむら)」とあり、和銅6年(713)には「玉名」と書いて「タマキナ」と呼ぶようになり、その後「タマイナ」、「タマナ」と変化したようです。

平成25年6月のクイズ

問題

郷土の伝統的工芸品で、別名「五徳焼(ごとくやき)」と呼ばれる陶器がありますが、その焼物とは何でしょう。

答え

小代焼です。腐らない、臭いが移らない、湿気を防ぐ、毒を消す、延命長寿が得られると五つの効果があるといわれています。博物館企画展「第4回小代焼展-新収蔵品-」を6月25日より開催(9月1日まで)。

平成25年5月のクイズ

問題

高瀬の町に生まれ、肥後米を改良して全国的な高い評価に貢献した毛利昌平。その生家は、米を原料とするあるものを製造販売していましたが、それは次のどれでしょう。

  1. 高瀬飴
答え

 1の高瀬飴です。毛利昌平は、博物館企画展「どんな人 玉名のすごい人」にて紹介しています。(6月9日まで)

平成25年4月のクイズ

問題

美智子皇后さまの服飾デザイナーを務め、日本を代表するファッションデザイナーとして活躍した玉名市出身の人物とはだれでしょうか。

答え

植田いつ子さんです。博物館企画展「どんな人 玉名のすごい人」にて紹介しています。(6月9日まで)

平成25年3月のクイズ

問題

高瀬藩士の娘として玉名に住んでいた横井玉子さんは、何をした人でしょうか。

  1. 女性初の市議会議員
  2. 女子美術大学を創設
  3. 洋画家
答え

2の女子美術大学を創設です。

平成25年2月のクイズ

問題

明治10年の西南の役では、戦禍を避けるために玉名に仮県庁が置かれたことがありますが、それは現在のどこでしょうか。

  1. 玉名市役所
  2. 玉名町小学校・玉名女子高等学校
  3. 玉名地域振興局
答え

2の玉名町小学校・玉名女子高等学校です。

平成25年1月のクイズ

問題

玉名にはかつて高瀬(たかせ)凧(だこ)と呼ばれる凧(たこ)がありましたが、どの様な絵が描かれていたでしょう。

  1. 武者
  2. 干支
  3. 奴さん
答え

1の武者です。この凧は、高瀬藩の侍によって江戸から伝わったといわれています。

平成24年12月のクイズ

問題

玉名市内には、古墳や弥生時代の住居跡などの遺跡がたくさんありますが、全部でいくつあるでしょう。

  1. 約300
  2. 約500
  3. 約800
答え

3の約800で、現在のところ788確認されています。(玉名の地は昔から住みやすく、栄えていたことがわかります。)

平成24年11月のクイズ

問題

「念ずれば花ひらく」で皆さんご存じの坂村真民は、旧制玉名中学校(現熊本県立玉名高等学校)を卒業するまで玉名で育ちました。また、後に玉名市内の小学校で教員をしたことがありますが、どこの小学校でしょう。

答え

坂村真民は、昭和7年(23歳のとき)に小天尋常高等小学校で教員をしていました。

平成24年10月のクイズ

問題

10月14日は、「鉄道の日」です。明治24年に九州鉄道 久留米・高瀬間が開通し、高瀬駅ができました。駅名が、高瀬駅から玉名駅になったのはいつでしょう。

  1. 昭和25年
  2. 昭和28年
  3. 昭和31年
答え

3の昭和31年です。昭和29年の町村合併で玉名市が発足し、それからちょうど2年後に玉名駅となりました。ちなみに駅舎ができたのは、昭和35年です。

平成24年9月のクイズ

問題

博物館の次回企画展は、「ものの数え方」です。うさぎは何と数えるでしょう。

答え

通常「一匹」と数えます。しかし、昔は「一羽(わ)」を使っていました。これは、獣の肉を食べることが禁止されていた時代、うさぎの大きくて長い耳の形が鳥の羽を連想させることから、うさぎを鳥と見なしてこっそり食べていた頃の名残とも言われています。

平成24年8月のクイズ

問題

8月4日は橋の日。玉名市にはアーチ式の石橋が3つあります。高瀬目鏡橋と秋丸眼鏡橋あとひとつはどこにあるでしょう。

答え

石貫車橋です。

平成24年7月のクイズ

問題

玉名が生んだ「日本マラソンの父」金栗四三(かなくりしぞう)の名前は、四三の父が43歳のときに生まれたことから付けられたという話は本当でしょうか?

答え

本当です。父親が43歳のときに生まれたことから四三と名づけられました。 

平成24年6月のクイズ

問題

高瀬出身の絵本挿絵画家は誰でしょう?

  1. 赤星亮衛
  2. 青星亮衛
  3. 赤月亮衛
答え

1の赤星亮衛です。

平成24年5月のクイズ

問題

日本人初のオリンピック選手金栗四三は、何を履いてマラソン競技に出場したでしょう?靴ではないよ。

答え

足袋です。四三は後にメーカーと共同でマラソン用の足袋を開発しました。

平成24年4月のクイズ

問題

いま玉名市立歴史博物館こころピアで、玉名にあった「菊水座」という古い劇場で使われていた楽器を展示しています。それはなに?

答え

「ピアノ」です。楽器メーカーに調べてもらったところ、今から80年以上前に作られたとても古いものだということがわかりました。

平成24年3月のクイズ

問題

金栗四三自身はオリンピックで優勝することはできませんでしたが、教え子の山田敬三は、ある有名な国際大会で優勝しました。その大会とは?

答え

ボストンマラソンです。オリンピックの次に古い大会で、君原健二や瀬古利彦も優勝しています。

平成24年2月のクイズ

問題

今年で、日本人がオリンピックに出場してちょうど100年。さて、日本初のオリンピック選手・金栗四三は、有名なあるスポーツの大会を始めたひとでもあります。その大会は?

答え

「箱根駅伝」です。世界に通用するマラソン選手を育てる目的で始まりました。

平成24年1月のクイズ

問題

玉名は音楽の都。さて、玉名市迫間出身の田邊隆太郎という音楽家は、ある有名な子守り歌を楽譜にしたことで全国的に知られています。なんという子守り歌でしょう?

答え

「五木の子守り歌」です。楽譜になって、ラジオで放送されたことで、全国に知られるようになりました。

平成23年12月のクイズ

問題

近代文化功労者に選ばれた大浜町出身の早野義章さんが有明海で養殖したのはなに?

答え

海苔です。12月25日日曜日まで、早野義章さんに関する展示をしています。

平成23年11月のクイズ

問題

鹿児島県にある与論島の方言で「たまな」というと、ある食べ物のことを指します。その食べ物とは?

答え

キャベツのことです。「玉菜」と書きます。

平成23年10月のクイズ

問題

鉄砲が日本で最初に伝わったのは種子島(鹿児島県)ですが、大砲が日本で初めて伝わったのはどこ?

答え

玉名です。大分の大名大友宗麟が買った大砲を、玉名の港から陸揚げしているのが、日本初上陸なのです。

平成23年9月のクイズ

問題

玉名をはじめ菊池川流域には、絵を描いた古墳(昔のえらい人のお墓)がたくさんあります。それをなんというでしょう?

答え

「装飾古墳」といいます。絵や彫刻で飾った古墳です。玉名では「大坊古墳」や「石貫穴観音横穴」などが有名です。

平成23年8月のクイズ

問題

博物館の建物は上から見ると、あるものの形をしています。それは何でしょう?

答え

前方後円墳(ぜんぽうこうえんふん)という、昔のえらい人のお墓のかたちをしています。

平成23年7月のクイズ

問題

博物館の展示室って、ちょっと暗い・・・。どうしてでしょう?

答え

展示している資料の中には、強い光を当てると痛んでしまうものもあります。だから、少し展示室を暗くしています。

平成23年6月のクイズ

問題

玉名市立歴史博物館こころピアの「ピア」ってなに?

答え

ピア(pier)には架け橋という意味があります。博物館は、昔と今を結ぶ架け橋、人と人とをつなぐ架け橋になりたいと思いがんばっています。


お問い合わせ

歴史博物館こころピア
住所:〒865-0016 熊本県玉名市岩崎117
電話番号:0968-74-3989
ファックス番号:0968-74-3986この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォトギャラリー

  • 玉名で暮らしたい
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • 九州新幹線800系
  • JR九州 新玉名駅時刻表

便利なサイト集

  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな市民活動支援サイト「たまりん」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所