前のページに戻る

熊本県住宅耐震化支援事業・玉名市戸建木造住宅耐震対策支援事業

更新日:2017年3月27日

熊本県住宅耐震化支援事業

熊本県では、今後の大地震に備え、県民の皆さんが安心して住み続けられる住まいの確保を図るため、戸建木造住宅の耐震診断を実施しています。

対象住宅

熊本県内の戸建木造住宅(熊本市を除く)

要件

昭和56年5月末までに工事に着手した住宅。または熊本地震で被害を受けた住宅。
※熊本地震による被害については、り災証明書が必要となります。

診断費用(個人負担額)

住宅の図面(筋かいなどの位置がわかるもの)をお持ちの場合は5,500円、お持ちでない場合は19,000円

申し込み方法

申請書を熊本県建築住宅センターへ提出(持参、郵送、メール、FAX)してください。
申請書は熊本県建築住宅センターの窓口やホームページ、各広域本部、玉名市役所営繕課で取得できます。

  • 熊本県建築住宅センター
  • 住所:熊本県熊本市中央区水前寺六丁目32-1
  • 電話:096-385-0771
  • FAX:096-285-6966
  • メール:soumu@bhckuma.or.jp
その他

申し込み期間や事業内容など、詳しくは熊本県のホームページをご覧ください。
熊本県ホームページ(別ページ)

 

玉名市戸建木造住宅耐震対策支援事業

玉名市では、「玉名市建築物耐震改修促進計画(→別ページ)」に基づき、民間建築物の耐震化を促進し、地震による被害の軽減を図り、市民の生命、身体及び財産を保護すると共に、安全で安心なまちづくりに取り組むため、昭和56年5月31日以前に着工された住宅や、地震により一部損壊以上の被害が出た住宅の所有者等に、耐震改修など費用の一部を補助します。

事業の概要
表:事業の概要
事業内容補助率補助上限額
耐震改修設計3分の220万円
耐震改修工事1.耐震改修工事2分の170万円 ※1
2.シェルター工事2分の120万円 
3.建替工事23%

60万円

※1…耐震改修の補助上限額については、平成29年度までの特例措置であり、平成30年度からは60万円が上限額となります。

対象要件

戸建木造住宅で、昭和56年5月末までに工事着手した住宅または熊本地震で被害を受けた住宅。
※熊本地震による被害については、り災証明書が必要となります。
※この他にも要件がありますので、詳しくはお問い合わせください。

申請について

申請受付は、予算の範囲内による先着順になります。
募集期間は平成29年4月3日(月曜日)からです。申し込み方法など詳しくは玉名市役所営繕課へお尋ねください。
詳しくは、広報たまなや玉名市ホームページで今後お知らせしいたします。 

既に自費により耐震診断を行った皆さんへ

熊本県では、熊本地震以降に、自費により住宅の耐震診断を行った皆さんへ、その費用の一部を補助しています
詳しくは熊本県建築課へご連絡ください

問い合わせ先

熊本県建築課(電話:096-333-2535)


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

玉名市役所 建設部 営繕課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1311
ファックス番号:0968-75-1221この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォトギャラリー

  • 玉名で暮らしたい
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • 九州新幹線800系
  • JR九州 新玉名駅時刻表

便利なサイト集

  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな市民活動支援サイト「たまりん」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所