前のページに戻る

アンゴラ女子ハンドチーム、帰国

更新日:2019年12月12日

アンゴラ共和国女子ハンドボールチーム、帰国

アンゴラチーム、世界選手権お疲れ様でした!

そして、たくさんの感動をありがとう!

 アンゴラチーム帰国前の集合写真



11月30日から12月15日まで熊本で開催の「2019女子ハンドボール世界選手権大会」。

24カ国が出場し、本市がホストタウンを務めるアンゴラ共和国も出場したこの大会。1次リーグ(予選ラウンド)の上位12カ国が2次リーグ(メインラウンド)へと進むことができますが、アンゴラ共和国の予選最終結果は惜しくも15位。あと一歩届かず、残念ながら2次リーグへの進出はかないませんでした。

今回、開幕前日の11月29日に熊本入りして、調整期間もないままいきなり試合に臨むこととなったアンゴラチーム。そうした不利な状況下でも懸命にプレーし奮闘したアンゴラ選手団に、市民応援団をはじめアンゴラの応援に参加した誰もが感動させられました。また、来年の東京2020夏季五輪でのアンゴラチームの活躍に大きな期待がつながった次第です。

 

12月10日に帰国することとなったアンゴラチーム。市職員数名で熊本空港までアンゴラチームのお見送りに。

試合の緊張から解放されたのか、楽しそうにカメラの前ではしゃいでポーズをとったり、口々に「タマナ!」と叫ぶアンゴラの選手たち。市民応援団の心のこもった応援は、アンゴラの選手たちの心にしっかりと届いていました。また、来年本市で開催予定の東京2020事前キャンプや交流事業も楽しみにしているようでした。

帰っていくアンゴラチームの後ろ姿の写真


 

 


笑顔で手を振りながら去っていくアンゴラチームの写真



11時の出発便にて、笑顔で手を振りながら熊本を去っていったアンゴラチーム。

 

来年、本市で開催予定の東京2020事前キャンプ。

今回の世界選手権を通して築くことができた両国の絆をしっかりと育み、来年7月、今回以上の歓迎ムードと盛り上がりをもってアンゴラ選手団を玉名市にお迎えしたいと思います!

また、全市を挙げて「おもてなしの心」と「笑顔」でのアンゴラチームの受け入れに、引き続き市民の皆様のご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

アンゴラチーム、2020年に玉名で会いましょう!

2020年に玉名で会いましょう、というアンゴラチームへのメッセージの写真


 

 


 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

玉名市役所 教育委員会 スポーツ振興課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1129
ファックス番号:0968-75-1138この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所
  • マンション売却の道しるべ