前のページに戻る

地域のリーダーを目指す人集まれ!

更新日:2018年12月17日

平成30年度熊本県「男女共同参画社会づくり地域リーダー育成事業」をご紹介します

研修先:東京・神奈川

地域リーダー育成事業チラシ(PDF 約123KB)

 

スケジュール:1日目◎神奈川県横浜市:男女共同参画センター横浜〔フォーラム〕

視察1:男女共同参画センター横浜〔フォーラム〕

事業説明・施設見学

フォーラムコミュニティスペースの写真です


生活工房(コミュニティスペース)

 

講話1「統計から考える日本の男女共同参画」・・・国立女性教育会館(NWEC):高橋由紀氏

内容

  • 男女共同参画とは・・・男女共同参画社会基本法第2条
  • 検証の材料〜統計データ〜・・・数字は客観的に現状を示してくれる
  • 男女共同参画統計を知ろう・・・性差別撤廃という目的の下に、国連が主導して世界的に進められている取り組み
  • ミニワーク:熊本県の統計を読む・・・現状の客観化・課題の明確化・男女共同参画の必要性への理解促進

熊本は、女性の無償労働時間(家事・育児・介護)が、全国で一番長いというデータが出ている。(更なる男女共同参画社会の推進が必要)

本市の、「第3次玉名市男女共同参画計画」の具体的な取り組みとして、「(21)固定的性別役割分担意識の改革と慣行の見直し」「(24)男性にとっての男女共同参画の推進」「(25)育児休業制度等の周知と利用促進」等を掲げています。

 

スケジュール:2日目◎東京都大田区立男女平等推進センター(エセナおおた)

講話2「行列のできる講座とチラシの作り方」・・・センター理事:坂田静香氏

内容

人の集まらない講座の言い訳トップ3
  • 1位・・・開き直り(いつか報われる・来ない方が悪い・やることに意義がある)
  • 2位・・・市民の意識が低い
  • 3位・・・天気のせいにする(悪かった・良すぎた)
  • 番外編・・・地域性のせいにする

 

企画力向上ワーク

 

男女共同参画社会とは

男女共同参画社会基本法第2条

 

「企画力」と「広報力」向上のために
  • 対象者が読む雑誌の企画内容をリサーチ
  • 企画する人材を増やす(企画を募集する、チームで企画する)
  • 参加してほしいターゲットに近い(年齢、価値観等)企画者の意見を尊重する

 

タイトル選びは集客に重要な要素
  1. こんなタイトルでは人は集まらない 

    例:■実現までに時間がかかるスーパーゴール型・・・「世界平和のために」「地域福祉向上セミナー」

      ■言葉足らずで内容不明型・・・「マナー講座」「健康講座」「地域連携講座」「環境学習会」

  2. キャッチコピーのポイント 

      ■ゴールの見える、対象者がわかる暫定形もしくは体言止め

       「もうひとはな咲かせるための女の生き方塾」

      ■子ども向け、親子ものは楽しそうなタイトルを‼「親子でつくろ!ゲキうまクリスマス料理」 

      ■講師のセールスポイントを入れ込む「名人から教わる手打ちそば作り」

 

もっとも大切なことは・・・

まずは企画ありき!

  1. 対象者を徹底的に絞る (載せなくてもよい情報は、無理に載せない)
  2. 対象者の心に響く「ゴールの見えるタイトルをつける」
  3. 担当者の熱意と努力

※チラシの作り方でもゴールデンゾーンと言われる場所(目立つ場所)がある事、チラシを作るときのテクニックや避けた方がいいタイトルなどがある。

本市の「第3次玉名市男女共同参画計画」の具体的な取り組みとして、「(19)講演会や講座等の開催」等を掲げています。

 

事業説明・施設見学

昼食兼交流会

交流会の様子の写真です


(交流・意見交換会の様子)

 

講話3「女性の視点の防災と復興」・・・減災と男女共同参画研修推進センター共同代表:浅野幸子氏

内容

大規模災害におけるジェンダー・多様性の視点から見た被災者(地)の困難・課題

 

性別による社会的役割期待・習慣に関連した問題の傾向
  • ケア役割の過重負担 

    (例)ライフラインの停止・保育園・学校が休みの状態での、家族の衛生、自宅の片づけ

  • その他

    (例)家族ケアと職場復帰の板挟み

  • 組織責任・家庭の経済責任のプレッシャー 

    (男女問わず)救援関係者は、休息をとるのが難しい

  • 引きこもり、孤立・孤独死など

 

被災者支援上の「困難要因」「配慮」視点の国内外差異

 

仙台防災会議に至る国際的な動向:男女共同参画と防災

 

仙台防災枠組み(2015-2030:概要と注目点1)
  • 兵庫行動枠組を基本的に踏襲

 

男女共同参画の視点からの防災・復興の取組指針

 

内閣府男女共同参画局(2013年)

 

男女共同参画視点からの防災・復興の取組指針
  • 段階と取り組みが必要な場面

 

避難所運営ガイドライン

[1]運営体制の確立(平時)
  1. 平時からの実践すべき業務

 

[2]避難所の運営(発災後)
  1. 基幹業務
  2. 健康管理
  3. よりよい環境

 

[3]ニーズへの対応
  1. 要配慮
  2. 安全安心

 

[4]避難所の解消に向けて

http://www.bousai.go.jp/taisaku/hinanjo/

  • ジェンダーから見た熊本地震における災害対応と課題

 

内閣府男女共同参画局による調査を踏まえて

本市では、「第3次玉名市男女共同参画計画」の具体的な取り組みとして、「(33)セクシュアル・ハラスメント等の防止対策と啓発」「(37)子ども、高齢者等の弱者に対する虐待防止に向けた取り組みの促進」「(49)女性や災害弱者の視点を踏まえた防災分野における男女共同参画の推進」等を掲げています。

 

スケジュール:3日目◎神奈川県川崎駅前TKPスター貸会議室

講話4「イクメンとイクボスが社会を変える」・・・NPO法人ファザーリングジャパン理事:東浩司氏

内容

笑っている父親になろう!・・・いい父親ではなく笑っている父親になろう!

〈プラス思考になるコツ〉

  • 「プラス思考になろう!」とは思わない(意識すると逆にマイナス思考へ向かう)
  • 明るい言葉を口ぐせに(脳にプラスのスイッチが押されてプラス思考の体質に)

 

イクメンは新しい時代の男の生き方
  • 育児をしない男を、父とは呼ばない。

 

男のあるべき生き方が変わった

父親が子育てをするメリット

  • 子どもにとって・・・健やかな発育にいい影響がある・子どもの興味や価値観が広がる
  • 妻にとって・・・時間と精神的な余裕で育児ストレス軽減・子育てに前向きな気持ちになれる
  • 父親本人にとって・・・人生が豊かになる、幸せな気持ちになれる

 

イクボスが職場と社会を変える

 

男性に響く伝え方の鉄則

ロジックデータ

  1. 論理的な展開で話す
  2. 数字・調査グラフを示す

 

夢と感謝
  •  夢を語ることを習慣に・・・やりたいことを十回言うと実現する 

    「口」+「十」=「叶」

  • 「ありがとう」から始めよう

 

本市では「第3次玉名市男女共同参画計画」の具体的な取り組みとして、「(12)子どもの発達段階に応じた男女平等教育の推進」「(14)地域社会での男女平等と社会参画の推進」「(21)固定的性別役割分担意識の改革と慣行の見直し」「(22)家庭教育・社会教育における学習機会の充実」「(24)男性にとっての男女共同参画の推進」「(25)育児休業制度等の周知と利用促進」「(27)子育てに関する情報と学習機会の提供」「(31)仕事と子育てが両立できる環境づくり」「(32)子どもにとっての男女共同参画の推進」等を掲げています。

 

講話5「男女参画視点の地域づくり」〜地域での「男性活躍」のススメ〜・・・市民社会パートナーズ代表:庄嶋孝広氏

内容

地域における男女共同参画の現状

国が掲げる地域における男女共同参画の目標値

  • 地域における男女共同参画の現状(1)

 

地域で求められる男女共同参画とは
  • 地域で求められる男女共同参画の現状(2)

 

地域で活躍する女性の例〜大田区編

 

講師の地域活動の変遷
  • 講師が関わってきた地域活動

 

変化が求められる地域活動

 

講師の実践・・・現役・子育て世代の男性コミュニティづくり
  • 三中親父の集い(平成29年〜)

 

男性の地域参加のためにあるとよいこと

 

課題

地域は「人材の宝庫」。様々な職能・特技を持つ人材がいる。特に男性は、地域に足場がないと、その職能等を地域で発揮するチャンスがなく、「宝の持ち腐れ」となる。

 

対策

  1. 地域への足場となる「男性コミュニティ」を増やす。
  2. 新しい人材を地域につなぐ「つなぎ役」を増やす。

 

ワーク

もっと「男性活躍」を期待したい地域活動は?

 

男女を問わず参加しやすい地域に

 

講師の実践

地域に参加する人を増やすための行政施策

  • 地域情報の見える化・・・おおた地域力発見ガイド
  • 「つなぎ役」の養成・・・大田区区民活動コーディネーター養成講座

 

本市では「第3次玉名市男女共同参画計画」の具体的な取り組みとして、「(15)各種団体・ボランティアの育成と協働」を掲げており、その中に、各種団体やボランティアのネットワークづくりを進め、互いがその役割を十分に発揮できるような社会の実現に努めるという取組があります。

 

研修後記

この研修は、熊本県が主催している、「男女共同参画社会づくり地域リーダー育成事業」の中の一つで、県外研修として研修生(市民・行政職員)が先進地に赴き、男女共同参画社会推進のために様々なことを学びます。そして、各自学んできたことを、家庭、職場や地域で推進します。

研修生は、それぞれが、それぞれの立場で、男女共同参画社会の早期実現に向け「地域リーダー」として推進する役割を担います。

皆さんの中で、男女共同参画について関心のある方、男女とも暮らしやすい社会を目指したい方など、この「男女共同参画社会づくり地域リーダー育成事業」に参加してみませんか。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

玉名市役所 総務部 人権啓発課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1119
ファックス番号:0968-75-1166この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

  

カテゴリ内 他の記事


  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所
  • スタートアップ宍戸行政書士事務所バナー画像、クリックするとリンクにつながります