前のページに戻る

玉名未来づくり研究所 参加者募集

更新日:2020年4月28日

玉名未来づくり研究所とは

未来づくり研究所のロゴ画像


玉名市においても、人口減少は避けて通れない社会的課題となっています。
毎年、500人程度の人口が減少してきており、じきに私たちが大切にしてきた、地域社会や景観が維持できなくなってくるでしょう。

持続可能な玉名市 をめざし。

未来を担う若いみなさんが、「これからの自分自身のあり方、地域のあり方」について、学び、研究し、そして自己実現をしていく。そのような研究所を開設します。

研究所と言っても、拠点や研究費があるわけでもありません。

ただ、周辺の大学などのサポートを生かし、一緒に「玉名探し、自分探し」をしてみませんか。
あなたの想いで、社会も変わります。

背景
  • 玉名市には高等学校5校、大学1校が立地しています。15歳〜19歳の昼夜間人口統計を見てみると、昼間の方が1.12ポイントも上がっています。
  • しかし、下の図(年齢階級別純移動数の時系列分析)を見てみると。高等学校を卒業する20代では、市外への流出が顕著になっています。

年齢階級別移動のデータ画像 1980年から2015年までのすべての年で15歳から19歳及び20歳から24歳になる期間での大量の人数流出が見られる。出典 総務省「国動調査」、厚生労働省「都道府県別生命表」に基づき、まち・ひと・しごと創生本部作成


 


 


 


  • 次に人口構造を見てみましょう。
    将来玉名市を担っていくべき生産年齢人口の減少を見ることができます。これらの状況が進むと、労働力ばかりではなく、地域を支える担い手が不足し、福祉など社会保障費の増大、教育環境の悪化なども考えられます。

人口ピラミッドのデータ画像 2015年は男女ともに60から69歳の年代の割合が多く、20から29歳までの年代が一番少なくなっている。老年人口(65歳以上)が20,826人(31.19%)、生産年齢人口(15歳から64歳)が37,301人(55.85%)、年少人口(0歳から14歳)が8,477人(12.69%)。2045年の予想では男女とも60歳以上の人口が増加しており、玉名市全体としての人数は減少が予想されている。老年人口(65歳以上)が18,900人(40.49%)、生産年齢人口(15歳から64歳)が22,246人(47.66%)、年少人口(0歳から14歳)が5,529人と予想されている。出典 国勢調査、国立社会保障・人口問題研究所「日本の地域別将来推計人口」。注記 2020年以降は「国立社会保障・人口問題研究所」のデータ(平成30年3月公表)に基づく推計



 


  • こうした中、若者が「玉名に住み続けたい、住んでみたい」、「玉名市に帰ってきたい」と思えるまちづくりが求められます。

玉名未来づくり研究所について

高校生から39歳以下の若者が集まり 「たまな(地域や人)」と関わり、これからの玉名について自由に議論し行動する、プロジェクト型コミュニティです。
ここから若者目線の新しい価値観が生まれ、若者の意欲、知識、実行力を持つ人材を輩出するのが目的です。

研究所テーマ

玉名に住んでみたい、住み続けたい

私たちが帰ってきたい玉名を創る

 

令和2年度テーマ

「参加者の皆さんが実現したい生活とは?玉名での生活は何が決め手?(仮称)」

 

研究員募集

玉名未来づくり研究所の研究員を募集します。

対象

高校生から39歳以下
市内在住・在勤・在学の人。または市にゆかりのある市外にお住まいの人。
※未成年の場合は、保護者の承諾が必要となります。

申し込み概要

次の内容を、地域振興課までEメールでお送りください。

  • 氏名
  • 住所
  • 所属(高校、大学、勤め先名、無職)
  • Eメールアドレス
  • 携帯番号
  • 応募理由:(あなたの想いや夢)
    ※連絡等はEメールでお送りします。

地域振興課メール chiiki-s(アットマーク)city.tamana.lg.jp

未成年の方は、保護者の承諾を得てください。
※承諾書はこちらからダウンロードできます。

保護者承諾書(WORD 約16KB)

報償等

研究員への報償、交通費などの支給はありません。

当面の活動方針

新型コロナウィルス感染症拡散防止のために、会議等を開催できない状況です。
よって参加希望者には、当面の間、オンライン会議などを実施する予定です。オンライン会議(ZOOM等)に参加できる環境を整備いただくと助かります。

その他

まだ見通しが立たない状況ですが。どしどしご応募よろしくお願いします。

 

 

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

玉名市役所 企画経営部 地域振興課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1421
ファックス番号:0968-75-1166この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市安心メール
  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー
  • Youtuberタマにゃん
  • 市民会館新ホールタマにゃん紹介動画

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

ホストタウン(玉名市かけるアンゴラ共和国)

  • 箱根町観光協会公式サイト 箱根全山ページ

包括連携協定

箱根町(観光協会公式サイト)

  • 箱根町観光協会公式サイト 箱根全山ページ

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所
  • スタートアップ宍戸行政書士事務所バナー画像、クリックするとリンクにつながります