前のページに戻る

第59回熊本県保育研究大会を開催しました

更新日:2017年2月17日

『第59回熊本県保育研究大会』が平成29年1月20日(金曜日)、「すべての人が子どもと子育てに関わりを持つ社会の実現を目指して」を大会主題として、玉名市民会館を主会場として開催されました。

開催趣旨

子ども・子育てを取り巻く社会状況は、急激な少子化の進行や核家族化、地域のつながりの希薄化などにより、子育てに対する助言や支援を得ることが困難になるなど、大きく変化しています。また、育児放棄、児童虐待、子どもの貧困等の問題も深刻化しています。

子ども・子育て支援新制度の施行から2年近くが経過し、待機児童解消に向けた具体的な取り組みの実施や、保育士の処遇改善に向けた動きが活発化しています。また、保育所保育の礎である保育所保育指針の改定も、平成30年度の施行へ向けて検討が進められています。

このような中、保育と認定こども園等が中心となって、関係基幹との緊密な連携のもとで、保育・子育て支援を行うことが求められており、保育士の人材確保と資質の向上が喫緊の課題と言えます。また、この4月に発生した熊本地震をはじめとする災害で被災した保育所・保育士等に常に寄り添い、思いを一つにして、継続して支援を行っていくことも重要な課題といえます。

保育・子育て支援関係者は、こうした制度改正の趣旨や今後求められる役割・責務を理解するとともに、多様化する課題に適切に対応していく事が求められています。また、養護と教育が一体となった保育実践のもとに、これまで培ってきた保育の営みの大切さを論理的かつ具体的に広く社会にアピールし、保護者や地域社会からの理解を促進していく必要もあります。

今大会は、このような情勢を踏まえ、保育所の社会的な意義・役割について認識を一層深め、共有するとともに、子どもの最善の利益の保障に向けた私たち保育関係者の姿勢を広く社会に発進できるよう、多様なテーマでの研究協議を深め、それぞれの実践を学び合うことにより、保育・子育て支援の一層の向上を目指すことを目的として開催します。

主催

熊本県社会福祉協議会、熊本県保育協議会、玉名市、玉名市社会福祉協議会

後援

熊本県、熊本県市長会、熊本県町村会、熊本県共同募金会、熊本日日新聞社、NHK熊本放送局、RKK、TKU、KKT、KAB、FMK

参加者数

407人(県内の保育所・保育事業関係者、行政、社会福祉協議会、保護者等)

内容

記念講演会
  • 演題:「童謡・唱歌にあふれる親子の絆」
  • 講師: NPO法人 日本国際童謡館専属歌手(元DOYO組)そが みまこ 氏

講演会写真


式典

表彰写真


表彰式の様子(永年勤続された保育士・保育関係者への表彰)

3.分科会

追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

玉名市役所 健康福祉部 子育て支援課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1120
ファックス番号:0968-73-2362この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォトギャラリー

  • 玉名で暮らしたい
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • 九州新幹線800系
  • JR九州 新玉名駅時刻表

便利なサイト集

  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな市民活動支援サイト「たまりん」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所