前のページに戻る

レスリングの強さは玉名市の誇り

更新日:2018年9月1日

 大野真子さん世界大会優勝

 世界カデット選手権大会の写真


(写真:矢山裕明教諭提供)

大野真子(おおの まこ)

大野真子さんが市長に世界大会優勝を報告したときの写真


  • 北稜高校レスリング部1年
  • 平成14年7月28日生まれ(16歳)
  • 玉名市岱明町上在住、玉名中学校卒業
  • 好きな食べ物はトマト
  • 2018年ジュニアクイーンズカップ優勝
  • 2018年JOCジュニアオリンピックカップ優勝
  • 2018年世界カデット選手権優勝(※各大会ともカデットの部・53キロ級)
 目標は日本代表。オリンピックで金メダル

「海外の選手は、大きくて力が強かった。どのように相手を崩すべきか考えながら、チャンスを逃さないよう集中した。それが結果に繋がった」

そう試合を振り返る大野真子さん。今年4月、2つの全国大会(カデットの部・女子53キロ級)で優勝し、国際大会の切符を手にしました。

7月2日から8日までクロアチア共和国で行われた世界カデットレスリング選手権大会に日本代表として出場。準決勝でアジア・カデット選手権優勝のシ・チャオジン選手(中国)を8対7で破り、決勝では同4位のミーナクシ・ミーナクシ選手(インド)を2対1で撃破。見事、国際大会初出場初優勝を成し遂げました。

世界カデット選手権決勝戦の写真


真子さんのレスリングは攻めのスタイルで、得意技は片足タックル。

「今大会では、タックルで突っ込むと逆に相手から点を取られるのが怖くて攻められなかった。国際大会でも自分の力を発揮できるよう練習を積みたい」と反省点も。

北稜高校レスリング部の監督であり、全日本女子チームのコーチとして同行した矢山裕明教諭は、「試合の中で危ないところもあったが、粘り強く戦ってくれた。時差や環境が違う厳しい状況でも自分の力を出せていた」と優勝をたたえました。

各階級10人の選手で出場した全日本女子チーム。練習や食事など行動を共にし、チームとして意識高く協力し合うことで、それぞれの力を出すことができました。

世界カデット選手権後に矢山教諭と記念写真


父と兄の背中を追いかけて

真子さんがレスリングを始めたのは4歳のとき。父の豊重(とよしげ)さんと兄の恵太郎(けいたろう)さんの影響でした。

豊重さんは、玉名工業高校レスリング部の1期生で、現在は玉名市で活動するタイガーキッズレスリングクラブのコーチをしています。

クラブとの縁は、約13年前の恵太郎さんとの島原旅行がきっかけ。なんとなく出かけた島原で、偶然レスリングの大会が開催されていたので2人で見に行ってみました。そこで目にしたのは、地元タイガーキッズレスリングクラブの4歳や5歳の子どもたちが戦う姿。豊重さんは、クラブの存在を知ってはいたものの「こんなに小さい頃からレスリングってできるんだ!」と驚きました。

玉名に帰ると同時に5歳の恵太郎さんをクラブに入会させ、豊重さん自身もクラブのコーチに就任。レスリングに打ち込む父と兄の姿に憧れ、真子さんもクラブに入会しました。

小学3年生のときの写真


真子さんは「父は、減量や試合など大事なときにたくさんアドバイスをしてくれ、兄はとても強くて練習中に色んな技を教えてくれます」と話します。

恵太郎さんは、現在玉名工業高校の3年生でレスリング部に所属。恵太郎さんが中学3年生のときに全国中学生選抜選手権で優勝したことが、真子さんのやる気を引き出しました。

真子さんと恵太郎さんが組み合う写真


一度は柔道の道へ

真子さんの攻めるレスリングのスタイルは、小学生の頃から。

あまりにも強いので、6年生のとき全国大会男子の部に出場。負けることで自分の力量を冷静に測り、課題を見つけられるだろうと思いきや、優勝したので周囲も驚きました。

クラブで豊重さんの指導のもとレスリングを続けるよりも、別の指導者に見てもらう方が選手として育つと両親が判断。中学では両親共に経験のある柔道部に入部しました。

中学1年生のときの写真


レスリングをすることは少なくなったものの、3年生のときに九州ジュニア柔道体重別選手権大会で優勝し、柔道でも強さを発揮しました。

真子さんは、高校でもそのまま柔道の道に進むつもりでしたが、タイガーキッズレスリングクラブですでに真子さんの指導をしていた矢山教諭と豊重さんに背中を押されたこともあり、レスリング部に入部。入部して1カ月で全国大会優勝、そして4カ月で、国際大会初出場初優勝を飾りました。

まだまだ入り口

2018全国高校総体2回戦の写真


真子さんの強みは、腕取りからポイントを取るまでの動き。世界大会で優勝を飾った喜びに浸ることなく「今後は、前にプレッシャーをかけながらタックルでポイントを取れるよう練習したい」と前を向く真子さんと「カデットは、まだまだ入り口。やっとスタートラインに立てた」と冷静な豊重さん。

「まずは、カデットの上のジュニアの部で優勝する。そして日本代表としてオリンピックに出場し、優勝したい」

自分らしい攻めのスタイルで力を出し切るにはどうすべきか、と課題に向き合い、力強く練習に打ち込むストイックな姿勢、レスリングへの熱い思いを語る真剣な眼差し、そして明るくて可愛らしい笑顔。矢山教諭の指導のもと、家族に支えられ、自分の目標へと突き進む真子さん。これからも目が離せません。

真子さんの練習に潜入!北稜高校と玉名工業高校

北稜高校と玉名工業高校合同練習 全体


 


「仲間でもあり、ライバルでもあり、互いに切磋琢磨しあえる存在です」

真子さんがそう話す北稜高校と玉名工業高校のレスリング部。

2校の合同練習は、週に1〜3回北稜高校の道場で行われています。

どちらも全国レベルで活躍する強豪校です。

北稜高校と玉名工業高校合同練習 左足をとった写真

北稜高校と玉名工業高校合同練習 左足をとった写真

画像ファイル「北稜高校と玉名工業高校合同練習 左足をとった写真」のダウンロードページを開きます

大野真子さんと井上実奈梨さん

大野真子さんと井上実奈梨さん

画像ファイル「大野真子さんと井上実奈梨さん」のダウンロードページを開きます

北稜高校と玉名工業高校合同練習 男子の練習右足を持ち上げられている写真

北稜高校と玉名工業高校合同練習 男子の練習右足を持ち上げられている写真

画像ファイル「北稜高校と玉名工業高校合同練習 男子の練習右足を持ち上げられている写真」のダウンロードページを開きます

大野恵太郎さんと中尾蓮さん

大野恵太郎さんと中尾蓮さん

画像ファイル「大野恵太郎さんと中尾蓮さん」のダウンロードページを開きます

北稜高校と玉名工業高校合同練習 男子たちの練習 

北稜高校と玉名工業高校合同練習 男子たちの練習 

画像ファイル「北稜高校と玉名工業高校合同練習 男子たちの練習 」のダウンロードページを開きます

北稜高校と玉名工業高校合同練習 男子組み合っている写真

北稜高校と玉名工業高校合同練習 男子組み合っている写真

画像ファイル「北稜高校と玉名工業高校合同練習 男子組み合っている写真」のダウンロードページを開きます

北稜高校と玉名工業高校合同練習 寝技

北稜高校と玉名工業高校合同練習 寝技

画像ファイル「北稜高校と玉名工業高校合同練習 寝技」のダウンロードページを開きます

井上実奈梨さん(北稜高校)

井上実奈梨さん(北稜高校)

画像ファイル「井上実奈梨さん(北稜高校)」のダウンロードページを開きます

北稜高校と玉名工業高校合同練習 男女

北稜高校と玉名工業高校合同練習 男女

画像ファイル「北稜高校と玉名工業高校合同練習 男女」のダウンロードページを開きます

山田紗代さん

山田紗代さん

画像ファイル「山田紗代さん」のダウンロードページを開きます

大野真子さんと井上実奈梨さん

大野真子さんと井上実奈梨さん

画像ファイル「大野真子さんと井上実奈梨さん」のダウンロードページを開きます

北稜高校と玉名工業高校合同練習 ぶつかり合い

北稜高校と玉名工業高校合同練習 ぶつかり合い

画像ファイル「北稜高校と玉名工業高校合同練習 ぶつかり合い」のダウンロードページを開きます

北稜高校と玉名工業高校合同練習 打ち込み

北稜高校と玉名工業高校合同練習 打ち込み

画像ファイル「北稜高校と玉名工業高校合同練習 打ち込み」のダウンロードページを開きます

北稜高校と玉名工業高校合同練習男子 スパーリング

北稜高校と玉名工業高校合同練習男子 スパーリング

画像ファイル「北稜高校と玉名工業高校合同練習男子 スパーリング」のダウンロードページを開きます

北稜高校と玉名工業高校合同練習 かまえ

北稜高校と玉名工業高校合同練習 かまえ

画像ファイル「北稜高校と玉名工業高校合同練習 かまえ」のダウンロードページを開きます

北稜高校と玉名工業高校合同練習男子 向かい合い

北稜高校と玉名工業高校合同練習男子 向かい合い

画像ファイル「北稜高校と玉名工業高校合同練習男子 向かい合い」のダウンロードページを開きます

北稜高校と玉名工業高校合同練習女子 向かい合い

北稜高校と玉名工業高校合同練習女子 向かい合い

画像ファイル「北稜高校と玉名工業高校合同練習女子 向かい合い」のダウンロードページを開きます

井上実奈梨さんと山田紗代さん

井上実奈梨さんと山田紗代さん

画像ファイル「井上実奈梨さんと山田紗代さん」のダウンロードページを開きます


2018年8月開催の「2018彩る感動 東海総体」(インターハイ)出場選手
  • 学校対抗戦
  • 玉名工業高校…3回戦進出
  • 個人対抗戦男子の部
  • 中尾蓮(51キロ級)…3回戦進出
  • 上田尋也(60キロ級)…ベスト8
  • 大野恵太郎(65キロ級)…3回戦進出
  • 出田匠(71キロ級)…2回戦進出
  • 荒木和希(80キロ級)…ベスト8
  • 青木謙汰(125キロ級)…2回戦進出
  • 個人対抗戦女子の部
  • 井上実奈梨(50キロ級)…ベスト8
  • 大野真子(53キロ級)…3位
  • 山田紗代(74キロ級)…ベスト8
監督インタビュー

矢山裕明教諭の写真矢山裕明(ややまひろあき)教諭(47歳)

北稜高校レスリング部監督

好きな食べ物は玉名ラーメン


  • 合同練習の効果は?

日頃は少人数で練習しているので、合同練習は人数も多く雰囲気がとても良いです。色んな選手と練習ができるので、多くの面で効果があると考えています。

  • 強豪校の監督で大変なことは?

他の学校に遅れないよう、常にプレッシャーを感じています。玉名工業高校の選手の頑張りも励みになっています。

  • 今後の目標は?

北稜高校からオリンピック選手を出します!

強さはここで生まれた!タイガーキッズレスリングクラブ

タイガーキッズレスリングクラブ集合写真 ゆるキャラのタマにゃんと一緒に


 


真子さんや恵太郎さんをはじめ、数々の全国大会優勝選手を輩出している玉名市の少年少女レスリングクラブ。

幼児から中学生まで、月・水・金曜の夜に北稜高校で練習しています。

1999年熊本国体をきっかけに、翌年12月頃から活動を始めました。坂口秀春監督、大野豊重コーチをはじめ玉名にいるレスリング指導者が活動を支えています。

タイガーキッズレスリングクラブ虎の子四訓の写真 一つ、正しい構えと正しい技術。一つ、一点先取・一点死守。一つ、相手に勝つ、自分に克つ。一つ、挨拶、握手と感謝の気持ち


 


タイガーキッズレスリングクラブ練習写真


 

コーチインタビュー

大野豊重さんの写真大野豊重コーチ(42歳、岱明町上)

タイガーキッズレスリンククラブコーチ

好きな食べ物はキュウリ

 


  • 指導するうえで大切にしていることは?

「自分で考えなさい」「先に行動しなさい」とよく言います。どうしてその練習をすべきなのか、どうして負けたのか、全部は教えません。自分で納得したうえで行動することが重要だと思います。そして、誰かが行動するのを待つのではなく、何事も自分から。それはマットの外でも中でも同じだと教えています。

  • 今後の目標は?

指導者として、そして父として、最終的に孫が出る全国大会をレフリーすること!

続く玉名レスリングの挑戦

国民体育大会優勝(昭和21年〜)

  • 熊本県22人中玉名市出身者15人

全国高校総体優勝(昭和29年〜)

  • 熊本県3人中玉名市出身者3人

レスリングがさかんな玉名市で選手として育ち、活躍する選手が多くいます。結果だけを数字で表すのは簡単ですが、この数字の中には、自分の課題と向き合い、汗を流し、目標に向かって重ねた努力と、共に高め合った仲間の存在があるはず。これからも応援したいですね!

玉名市出身者による国体優勝の15回のうち3回(3連覇)を成し遂げた荒木大貴さん(玉名工業高校卒・専修大学)は、2018年9月に行われる世界ジュニア選手権(スロバキア)に日本代表として出場予定です。

2019年は玉名市でインターハイ開催

平成31年度全国高等学校総合体育大会レスリング競技大会が玉名市で開催されます。

  • 日時:平成31年7月29日〜8月1日
  • 会場:玉名市総合体育館

ひのくに総体の写真

 


平成13年の高校総体、昭和35年と平成11年の国体でも玉名市を会場にレスリング競技が開催されました。


 引用元:「レスリングは玉名の誇り」『広報たまな』平成30年9月号抜粋(PDF 約12MB)

※本ページは上記記事を元に加筆・修正して作成しました。解説役の人物の年齢・肩書きは平成30年9月1日現在のものです。

広報たまな平成30年9月号表紙写真


広報たまな平成30年9月号2,3ページ


 


広報たまな平成30年9月号4,5ページ


 


 

2018年6月25日:世界カデットレスリング選手権大会前に市長を表敬訪問 

JOC杯準々決勝 右側が大野選手

JOC杯準々決勝の様子(右側が大野選手)の写真北稜高校レスリング部1年生の大野真子(おおの まこ)さんが4月に神奈川県横浜市で行われたJOC杯ジュニアオリンピック選手権において、主に高校1・2年生を対象にしたカデット・女子53kgの部で優勝しました。7月2日からクロアチア共和国で行われる世界カデットレスリング選手権大会に日本代表として出場します。

指導する矢山裕明教諭は、大野選手の特徴は「パワーがあり、勝負強く接戦に強い点」と話され、今後の成長も非常に期待される選手とのことです。

6月の九州総体でも優勝し、8月の全国高校総体でも活躍が期待されます。 

市長表敬訪問時の様子

市長表敬時の様子の写真世界選手権への出場を前に市役所を訪れた大野選手は、藏原市長に「初めての国際大会出場なので、一戦一戦を大切にまずは1勝、そして、優勝を目指します。」と力強く決意を述べました。

藏原市長は「日本代表になられたことを誇りに思います。平常心を保ち、精一杯がんばってください」と激励されました。大野選手の今後の活躍が期待されます。

 

 

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

玉名市役所 教育委員会 スポーツ振興課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1129
ファックス番号:0968-75-1138この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所
  • マンション売却の道しるべ
  • 哲学カフェバナー