前のページに戻る

大野下雨乞い奴踊り開催

更新日:2018年7月27日

平成30年7月29日(日)玉名市選択無形民俗文化財 大野下雨乞い奴踊りが開催されます

大野下雨乞い奴踊りの様子の写真




開催日時 

平成30年7月29日(日) 午前8時〜

午前8時15分 大野下八幡宮から八龍王神社へ
  • お供え物奉納儀式
  • 祝司奉上
  • 玉串奉天
  • 神楽奉納儀式
  • お神酒振る舞い
  • 奴踊り奉納
午前9時30分 八龍王神社から大野下八幡宮へ
  • 神事
  • お供え物奉納儀式
  • 玉串奉天
  • 神楽奉納儀式
  • お神酒振る舞い
  • 開会
  • 来賓祝辞
  • 雨乞い踊りの由来(子供会)
  • 雨乞い踊り(子供会・奴踊り保存会)
  • 総踊り(婦人部・蘇鉄会・子供会)

 

場所 

八龍王神社・大野下八幡宮

駐車場はございませんので公共交通機関にてお越しください。

JR大野下駅から八龍王神社まで徒歩3分、八龍王神社から大野下八幡宮まで徒歩3分程度。

八龍王神社・大野下八幡宮の地図画像


 

大野下雨乞い奴踊りとは

慶長12年(1607)、加藤清正によって干拓工事が行われ、現在の行末川・友田川流域に新たに水田ができました。しかし、当時は用水設備がなく、度々かんばつに見舞われたことから、雨乞いの神事が行われるようになったといわれています。雨乞い奴踊りは、江戸時代に現在のような形になったと考えられており、かつては雨が降らないときのみ、不定期で行われていましたが、現在は大野下八幡宮の祭礼「総ごもり」に組み入れられ、毎年奉納されています。

大野下雨乞い奴踊りは「菊池川流域の雨乞い習俗」として日本遺産の構成文化財になっています。

 

大野下雨乞い奴踊りチラシの画像



追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

玉名市役所 教育委員会 文化課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1136
ファックス番号:0968-75-1138この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

  

カテゴリ内 他の記事


  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所
  • マンション売却の道しるべ