前のページに戻る

平成30年6月定例会 招集あいさつ

更新日:2018年6月4日

月日:平成30年6月4日(月曜日) 

おはようございます。

本日は、平成30年第3回玉名市議会定例会を招集しましたところ、議員の皆様におかれましては、ご出席をいただき、審議を進めていただきますことに対し、厚くお礼を申し上げます。

開会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。

国会では、会期末を控え、政府が最重要法案と位置づける働き方改革関連法案が衆議院本会議で可決され、TPP締結に必要な関連法案の審議が大詰めに入っているものの、与野党の対立から、議論が不十分な状態が続き、会期の延長も予定されている状況であります。

また、経済財政運営の指針として6月に決定する予定の、「骨太方針」の骨子案では、「2019年10月1日の消費税引き上げと、需要変動の平準化」が明記され、国民の目から見ても、大いに気になるところでございます。

一方県内に目を向けますと、熊本地震の発生から2年が経過し、道路の復旧や被災家屋の解体など、少しずつ、復旧作業も進んでいる状況ではありますが、被災者の仮設住宅入居期限が迫る中、災害公営住宅などへの転居の問題や、まだまだ不足しているボランティアの募集など、被災者の生活再生には、未だ多くの課題が残されております。

市といたしましても、被災地域への職員派遣はもとより、県や他市町村との信頼関係を保ち、しっかりと連携をしながら、県全体の復興への協力を惜しまず、市政を推進する所存でございます。

さて、九州北部地方も5月28日に梅雨入りが発表され、今年も大雨を警戒しなければならない季節となりました。

昨年発生しました、九州北部豪雨災害では、福岡県と大分県を中心として多くの被害があり、復旧作業は進んでいるものの、ここに改めてお見舞いを申し上げる次第でございます。

玉名市でも、菊池市、山鹿市、和水町の首長様をはじめ、議員各位、そして国土交通省、消防団、協力事業所などで編成する水防班が一堂に会し、先月13日に菊池川水防演習を実施し、大雨時などの対処について訓練を行い、また、関係機関との会議等の中でも、市民の尊い生命と財産を、災害から守るため、本格的な出水期を迎えた、この時期の大雨情報などに細心の注意を払い、お互いの連携を強化し、防災体制等の確立に努めて参ることといたしております。

また、これまで、2度の入札不落となり、重大な懸案事項となっておりました、玉名市民会館の入札におきましては、議員の皆様のご理解とご協力により、お陰様で、落札業者も決まり、本議会でのご承認を賜れば、本契約のうえ、速やかに事業に着手し、平成32年3月の完成を目指して、推進することとなります。

この市民会館が、市民にとって、文化の中心となり、周辺整備も含めて、玉名市に無くてはならない施設にして参りたいと思っておりますので、議員各位におかれましては、今後とも、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

6月号の「広報たまな」をご覧になり、議員の皆様方も既にご承知のことと思いますが、2019年の大河ドラマ「いだてん」の撮影が5月6日と7日、そして9日の3日間、高瀬船着き場跡の史跡「俵ころがし」周辺で行われ、金栗四三役の中村勘九郎さんを初めとする著名な俳優陣に加え、エキストラ約70名が参加し大々的に行われたところでございます。

撮影現場では明治時代の物流の集積場が再現され、熱気あふれる雰囲気に引き込まれるとともに、改めてドラマの放送が近づいていることを実感した次第でございます。

着々と進む撮影に伴い、昨年12月に「玉名市いだてん地域振興協議会」が発足し、その中で、集客の核となる「大河ドラマ館」の設置について検討を重ねて参りました。

設置場所につきましては、複数の候補地の中から「建設費」、「利便性」、「効果面」を精査するとともに、最終的な候補地を先般(5月25日)開催されました「第2回玉名市いだてん地域振興協議会」の中で、「旧玉名市役所庁舎跡地」を協議のうえで、ご承認頂いたところです。

今回の補正に関連予算を計上しておりますので、詳細な説明をさせていただいた上で、議員の皆様のご審議を賜り、ご承認いただきたいと存じます。

この千載一遇のチャンスを生かすべく、1市2町と連携した新しい観光ルートや地域特産品の開発のみならず、「金栗四三先生ゆかりの地」である小田地域の整備、各種イベントの実施、PR等に取り組んで参りたいと考えているところでございます。

そして、皆様も気に留めていただいていることと存じますが、少子化に伴う児童・生徒の減少が顕著であるなか、教育環境の充実を目指した学校規模適正化事業として、4月に開校いたしました玉陵小学校でございますが、子ども達の様子について、学校からは、子ども達は思ったより順応が早かったようで、全体的に落ち着いているようだと伺っております。

また、子どもたちは新しい人間関係を築いており、集団生活の中で人間関係を学ぶ機会が増えているようでもあります。

学習面についても、学習規律にばらつきがあると子ども達にとって負担になるのではと思っておりましたが、集中して学習に取り組めているとお聞きしております。

子ども達からも「友達が増えて休み時間が楽しい」といった声や、また同じ敷地には玉陵中学校がありますが、中学生が毎朝あいさつ運動を行っているのを見て「私たちもしっかりあいさつしたい」と刺激を受けている、子供たちの様子が伺えるとのことであり、私も安心した次第でございます。

このような市政の動きの中、市長に就任いたしまして、半年を迎えようとする、5月1日に、県内の自治体では2番目となる「よかボス宣言」をさせていただき、熊本県に申請を行いました。

働きやすく、働き甲斐のある市役所の実現を目指すとともに、市内の企業などの宣言の実施を促進することを目的とするものでありますが、この宣言をきっかけに、職員の働き方の改善、結婚、子育て、介護などに取り組みやすい職場環境づくり、生活の充実につなげる事は、より良い市民サービスの提供にもつながるものであると思っております。

また、昨年は、菊池川流域2千年の米作りのストーリーが日本遺産に認定されましたが、今後は、流域市町との連携を図りながら関連事業を推進して参ります。

その菊池川水系の裏川は、今年も、しょうぶの花に彩られ、5月25日から6月9日まで「高瀬裏川花しょうぶ祭り」が開催されております。

多くの市民をはじめ、観光客の皆様にも、石垣に囲まれ、しょうぶの花が咲き揃う裏川の風情を楽しんでいただきたいと思っております。

以上、最近における市政の動きの一端について、申し上げましたが、今定例市議会に提案しておりますのは、補正予算関係では、専決処分1件、補正予算7件、報告案件といたしまして繰越計算書の報告4件を御提案させていただいております。

平成30年度一般会計の補正予算の主なものといたしましては、平成31年1月より大河ドラマ「いだてん」の放送を控え、ドラマに出演される俳優とともに、バーチャルリアリティ技術を利用し玉名で撮影が行われた「俵ころがし」などの撮影風景を再現し、360度の風景を疑似体験できるコーナーの設置や撮影地となりました玉名の名所を美しい映像で楽しんでいただき玉名の魅力をPRする情報発信拠点施設である「大河ドラマ館」を整備する経費を計上しております。

また、本市の魅力発信を促進し、新たなコミュニケーションツールとしてソーシャルメディアを活用しイベント情報、観光情報などを投稿するシステム構築費、水田等の農地をフル活用し低コスト生産を実現するため、施設・機械などの基盤整備に要する経費を補助する攻めの園芸生産対策事業補助金などを計上いたしております。

このほか、条例案件等7件、農業委員会委員の任命、人権擁護委員候補者の推薦などの人事案件21件、工事請負契約関係で2件、報告案件も併せ、ご提案申し上げてさせていただいております。

これらの議案につきまして、よろしくご審議のうえ議決いただきますようお願い申し上げ、開会に当たってのご挨拶とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

玉名市役所 総務部 秘書課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1211
ファックス番号:0968-75-1166この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所
  • マンション売却の道しるべ