前のページに戻る

平成31年3月定例会 招集あいさつ

更新日:2019年3月1日

月日:平成31年2月25日(月曜日)

 

皆様おはようございます。
 平成31年第2回玉名市議会定例会の開会に当たりまして、一言ご挨拶申し上げます。
 議員の皆様方におかれましては、多忙の中ご出席をいただき、審議を進めていただきますことに対し、誠にありがたく、厚く御礼を申し上げる次第でございます。
 本議会には平成31年度予算案をはじめ、国の補正予算に伴う本年度補正予算案等の議案を提案いたしております。御審議をお願いするにあたり、提案理由と市政運営に関する基本的な考え方を述べさせていただきますとともに、予算案に計上しております主要事業について御説明申し上げ、議員各位並びに市民の皆様に対し、御理解と御協力をお願いするものでございます。

 さて、昨年の暮れから今年に入り、全国的にインフルエンザが記録的な猛威を振るい、玉名市におきましても、1月末時点で8学級の学級閉鎖がありました。
現時点で、流行のピークは過ぎたようでありますが、まだまだ油断は出来ない状況とのことですので、市民の皆様には、うがい手洗いなどの基本的な予防の継続を心がけていただきたいと思います。
 また、最近の新聞やテレビで、児童虐待に関する事件が頻繁に取り上げられておりますが、誠に心が痛くなり、時には怒りさえ込み上げてまいります。
 厚生労働省の報告にも、児童虐待に関する相談件数は年々増加傾向にあり、中でも死亡した件数が高い水準で推移しているとのことであります。
 玉名市におきましても、先日、要保護児童対策及びDV防止対策等地域協議会が開催され、虐待に関する報告が行われており、例年80件〜90件程度の相談件数が上がっております。
 そのようなことから考えましても、子育て支援事業をはじめとする福祉施策、そして教育等に関する各種施策に、より一層力を入れていかなければならないと、強く思う次第であります。

 さて、NHK大河ドラマ「いだてん」の放送が始まり、昨日で8回目の放送となり、玉名市での撮影シーンも何回か放送されました。 ドラマ館もオープンして1ヶ月半が過ぎ、玉名市歴史博物館こころピアと共に、徐々に入館者も増えてきている状況であり、昨日開催いたしました金栗四三のふるさと玉名横島いちごマラソン大会におきましては、「いだてん」主人公金栗四三役の中村勘九郎さんと、宮崎美子さんに各部門のスターターを務めていただき、その後ドラマ館にも来館していただいておりますので、今後の入場者数も期待が持てるのではないかと思っております。
 来週は金栗四三の実兄金栗実(さね)次(つぐ)役の中村獅童さん、ロサンゼルスオリンピックに双子揃って出場された宗兄弟をお招きして、「兄弟の絆で挑むオリンピック」をテーマとした、大河ドラマ「いだてん」トークツアーin熊本県玉名市が開催されます。
 このように、「いだてん」を核とした、様々なイベント等を活かして、今後も積極的に玉名市、玉名地域のPR活動に力を入れてまいりたいという風に思っております。

 また、今年度を振り返りますと。
 昨年4月に小中一貫校の玉陵小中学校が開校し、8月には市民会館の建設が始まりました、10月には子ども医療費の現物給付を実施することができ、学童クラブも2クラブ増設。 小中学校のトイレにつきましては全体の43.6%を洋式化することができ、継続して来年度も実施をしてまいります。 また、玉名市のフェイスブックを開設し、情報発信力の強化に繋げることができたと思っております。
 新玉名駅周辺整備計画の策定や、笑顔をつくる10年ビジョンの策定も進めることが出来、全ての市民が笑顔で安心して暮らせるまち という玉名市が目指す姿を実現するために、各種施策を進める中で、構想あるいはプロジェクト等を組み立てながら、一つ一つの事業を進めていくこととなりますので、議会の皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げる次第であります。

それでは平成31年度当初予算案についてご説明いたします。
まず、国における地方財政の見通しでありますが、経済の先行きについては、緩やかな回復が続くことが期待されるものの、通商問題の動向が世界経済に与える影響や、海外経済の不確実性、金融資本市場の変動の影響等に留意する必要があり、地方税収入や地方交付税の原資となる国税収入の増加が見込まれるとともに、経費全般について徹底した節減合理化に努めましたが、社会保障経費の自然増などにより、地方は依然として大幅な財源不足が生じると見込まれております。
このため、国は、地方財政対策として、地方が人づくり革命の実現や地方創生の推進、特に緊急的に実施すべき対策として「防災・減災、国土強靱化のための3か年緊急対策」に基づく事業費を計上するとともに、これと連携しつつ、地方が単独事業として実施する防災インフラの整備を推進するため、1兆4,518億円が計上されているところです。
 また、臨時財政対策債を含めた実質的な地方交付税の総額を対前年度比で2.79%減の19兆4,377億円としていますが、地方が地方創生等の重要課題に取り組みつつ、安定的な財政運営に必要となる一般財源総額については、平成30年度を5,900億円上回る額を確保し、地方財政への対応を行うこととしています。

 このような中、本市の平成31年度の当初予算は、将来にわたって持続可能な財政基盤を確立するため、引き続き市税などの自主財源の確保を図り、行政評価制度結果の的確な反映と事務事業の見直しを行うことを念頭に予算編成を行いました。
 また、「市総合計画」及び「新市建設計画」に基づき、優先的・重点的に実施する施策を積極的に推進しつつ、「笑顔をつくる10年ビジョン」の基本目標の達成に向け、市民生活の安定・まちづくりの充実・行政運営の進化、この3つの取組を推進し、その実現に向けて優先度の高いものから着手していくこととしました。
 この結果、平成31年度玉名市一般会計予算案は、342億800万円となり、前年度と比較しまして6.3パーセントの増となりました。主な理由といたしましては、市民会館建設事業、金栗四三PR事業等によるものでございます。

 それでは、当初予算の主な内容につきまして、「笑顔をつくる10年ビジョン」の三原則に沿って重点化した事業を中心に御説明いたします。

 まず、1つ目の原則「市民生活の安定」の分野についてであります。
 地域公共交通対策事業につきましては、現在、公共交通利用者の減少などにより公共交通を取り巻く環境が大変厳しい状況にあり、交通事業者の収支状況の悪化を招いている状況でございます。このような状況を受け、お年寄りや学生など移動制約者の日常生活における移動手段を確保するため、市より地方バス路線維持費等補助を行ない公共交通の維持を行なっております。また、バス路線廃止の代替といたしまして、天水・河内エリアをみかんタクシー、滑石・岱明エリアをしおかぜタクシー、大浜・横島エリアをいちごタクシーの事前予約制乗合タクシー運行事業により公共交通不便地域の解消に取り組んでいるところでございます。
 新たな取り組みといたしまして、高齢者の日常生活の移動手段の確保を求める要望があっておりました、岱明睦合校区と豊水校区に対し、総合的な検討を行いまして、睦合校区におきましては「しおかぜタクシー」、豊水校区につきましては「いちごタクシー」の運行エリアの拡張を行います。併せて、運行開始より据え置いておりました運行事業者への運行経費の見直しを行うものでございます。
 次に、2つ目の原則「まちづくりの充実」の分野についてであります。まず、企業立地の促進と産業集積を図るため、市内において産業用地を開発する民間事業者に対して、優遇措置を講ずることにより、民間活力を導入した官民連携による産業用地の整備を目的とした産業用地開発支援事業に取組みます。
 主な事業内容としましては、2点ございます。
1点目といたしまして、5ha以上の産業用地の開発を民間事業者が行うもので、開発事業区間が国道、県道、市道などの主要な道路に隣接し、開発事業区域内の道路及び開発区域への取り付け道路、水道施設、排水施設等のインフラ整備費用に対し負担を行う産業用地インフラ整備負担金でございます。
2点目としまして、開発事業が完了したのち、開発された産業用地に対して課税される固定資産税相当額から開発事業前に課税されていた固定資産税相当額を減じた額を納期限が属する年度の翌年度、交付を行う産業用地開発支援事業奨励金でございます。
 次に、新玉名駅周辺整備事業でございます。新玉名駅開業から、やがて8年が過ぎようとしていますが、駅前の開発は民間2社の進出にとどまっております。平成30年6月、新玉名駅周辺等整備基本計画を策定し、今後の開発方針を具体的に示し、まちづくりの方向性、土地利用の方針を定めたところでございます。
 平成30年度当初にご提案いたしておりました市道中無田1号線新設改良工事及び下水道整備事業につきましては、用地交渉等の難航により改めて、本年度御提案するとともに、県道玉名八女線を延伸する市道河崎迫間(はさま)2号線の着手をいたすとともに、現在取り掛かっております新玉名駅周辺整備実施計画策定業務など引き続き整備計画について検討を重ねてまいります。
 次に、3つ目の原則「行政運営の進化」の分野でございます。玉陵中学校区における学校規模適正化事業により廃校いたしました小学校につきまして、地域の活性化や地域雇用の創出、地域貢献に寄与することを目的とした活用を目指して平成30年11月に公募型プロポーザルを行い、契約候補者が決定しました小田小学校につきましては、現在文部科学省への財産処分の手続きを行っており、今後、地元説明会や事業者との協議を行いまして、売買契約を6月議会に提案する予定で進めているところでございます。契約候補者が決定しなかった3校につきましては、今回の応募状況を踏まえたうえで、活用方針や募集要領の見直しも検討し、早期に募集を行い来年度中には活用方法を決定したいと考えており、新年度は、梅林小学校外4校のプール解体工事を計上いたしております。

 そのほか、金栗四三PR事業についてでございますが、1月6日NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」の放送が開始され、1月12日に大河ドラマ館をオープンいたしまして、現在約1万6,000人の方に来館いただいている状況でございます。この放送をきっかけに、金栗氏が残された数々の功績を、ふるさと玉名市から全国に情報発信するとともに、和水町・南関町とも連携して金栗氏をPRしてまいります。新年度の取り組みといたしまして、ドラマ館を起点といたしましてゆかりの地をめぐる循環バスの運行を行うほか、市いだてん地域振興協議会負担金等により、観光ならびに商工振興と地域の活性化を図ります。
 また、来年2月に予定しております日本マラソンの父金栗四三のふるさと玉名横島いちごマラソン大会にフルマラソンコースを増設し、開催予定といたしております。現在、コース等につきまして、関係機関等との協議を重ね検討を行っているところでございます。
次に、平成32年(2020年)4月より、マイナンバーカードを利用した住民票等の各種証明書のコンビニ交付に向け、住民基本台帳等のシステム改修を行います。現在は、本庁及び各支所の窓口で開庁時間しか交付できておりませんでしたが、年末年始等の一部期間は除きますが、土曜・日曜を含む午前6時半から午後11時であれば、コンビニで各種証明書の交付が可能となります。
次に、地域情報化推進事業についてでございますが、民間通信事業者が行っております光ブロードバンドサービスの未提供地域であります石貫局、横島局、天水局等のエリアでのサービス開始に向け光ブロードバンド基盤整備事業補助金によりまして、市内における情報通信の格差是正を行い、市内におけるインフラの均衡を図って参ります。

 以上、平成31年度当初予算案につきまして主なものをご説明申し上げましたが、あわせて平成30年度補正予算案も提案しております。
平成30年度補正予算は、本年度予算の決算見込みによります調整が大部分でございますが、国の補正予算に対応する関連事業につきましても計上し、あわせて繰越明許費及び地方債補正を行っております。
また、国は「防災・減災、国土強靭化のための3か年緊急対策」のうち、初年度の対策として速やかに着手すべきものなどを柱に総額2兆7,096億7,300万円の補正予算を成立させ、国・地方を挙げて経済対策の迅速かつ円滑な実施を図る必要があるとしております。
本議会に予算計上しております国の補正予算関連につきましては、防災・減災等関連政策としまして、消防団の災害対応能力の向上を図る救急救助用の資機材の整備及び洪水・地震等の災害に応じた総合ハザードマップの作成、TPP等関連政策としまして、農業用機械等の導入を支援する担い手確保・経営強化支援事業補助金の交付、自然災害リスク回避のための防災・減災対策としまして県が行う県営急傾斜地崩壊対策事業及び県営道路改築事業に対する負担金の追加の5事業、総額で1億104万5千円を計上し、着実かつ早期の執行に取り組んでまいります。

以上、市政運営の所信と平成31年度予算の主なもの、本年度の補正予算について述べさせていただきました。
議題の詳細につきましては、総務部長から提案理由の説明の中で申し上げますので、よろしく御審議賜り、いずれも原案どおり御承認賜りますよう、お願い申し上げまして挨拶といたします。
大変お世話になります。


お問い合わせ

玉名市役所 総務部 秘書課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1211
ファックス番号:0968-75-1166この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所
  • マンション売却の道しるべ