前のページに戻る

平成28年12月定例会 招集あいさつ

更新日:2016年11月28日
日時:平成28年11月28日

皆さん、おはようございます。

本日は平成28年第6回玉名市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては大変お忙しい中、御出席を賜り、厚くお礼を申し上げます。
開会にあたりまして一言ご挨拶を申し上げます。

今年も残すところ、ひと月となりました。この時期になり、気温もだんだんと寒くなってきており、確実に冬が近づいていると感じられる気候になってきました。市民の皆様、並びに議員各位におかれましては、風邪などひかれませんよう、くれぐれも健康に留意し、ご自愛いただきますようお願い申し上げます。

さて、今年を振り返りますと、いろいろなことがありました。
国外に目を向けますと、今年は4年に一度のオリンピックが、8月、ブラジルのリオデジャネイロで開催されました。日本代表選手の活躍で、金メダル12個、銀メダル8個、銅メダル21個の合計41個と史上最多の獲得数でございました。金メダルは前回のロンドン五輪から5つ増え、3大会ぶりの2桁で世界6位に入りました。また、パラリンピックでも銀メダル10個、銅メダル14個を獲得し、日本の力を世界に向けて示したところです。ベテラン選手から若手選手まで存在感を示し、2020年の東京オリンピックへ期待の膨らむ戦いでありました。

更には、アメリカ大リーグのイチロー選手が、ピート・ローズ氏の持つMLB通算最多安打記録4,256安打を日米通算安打で更新し、その後、メジャー史上30人目の3,000本安打も達成し、日本人の力を世界に示してくれましたことは、同じ日本人として誇りに思うところでございます。

一方、国内に目を向けてみますと、今年は特に災害の多い年となりました。
1月半ばより日本列島を包んだ寒波は、記録的な大雪をもたらしました。この強烈な寒波の影響で長崎県では、記録的な積雪を観測したほか、沖縄県では39年ぶり、奄美大島では115年ぶりのみぞれが観測され、最低気温も北海道から九州まで氷点下となりました。
県内においては、特に南部の降雪がひどく、あさぎり町では氷点下13.8度を記録するなど、最低気温も9か所で観測史上最低となるなど猛烈に冷え込みました。

また、4月14日及び16日に発生しました『平成28年熊本地震』は、後世にわたって伝えていかなければならない未曾有の大災害をもたらしました。
風水害への対策は日々行っていますが、ここ熊本県は比較的地震の少ないところと言われており、地震といった部分には虚をつかれた感があり、自然の猛威はこうも大災害をもたらすものかと改めて感じざるを得ませんでした。
この地震により、震災関連死を含め、尊い命を奪われた多くの方々、そして、ご家族ご親族に改めてお悔やみを申し上げますとともに、被災され、未だ不便な生活を余儀なくされている多くの方々に心からお見舞いを申し上げます。
本市におきましては、人命にかかわるような被害は発生しておりませんが、地域によっては家屋や石垣の倒壊、また、屋根瓦の損壊など数多くの被害を受けたところでございます。

本市では、災害救助法や被災者生活再建支援法が適用されない本市被災者の方々を対象に、住宅や倉庫等の復旧工事等に対して交付する「被災住宅等復旧事業補助金」、農地災害復旧に対して交付する「玉名市農地小規模災害復旧事業補助金」を本市単独の補助金制度として新たに創設したところですが、「被災住宅等復旧事業補助金」につきましては、受付期間を終了した後も問い合わせがあっていることから期間限定で再受付を行う予定であり、専決処分による補正を行ったところでございます。

10月8日、平成26年に世界ジオパークに登録された阿蘇の阿蘇中岳で36年ぶりの爆発的噴火が発生し、噴煙は観測史上最高の1万1,000メートルの高さに達しました。熊本地震による復旧・復興中での噴火であり、余震も続くなか、今後も予断を許さないない状況にあります。

10月21日には鳥取県中部で震度6弱、また先日の11月22日には福島県沖で震度5弱の地震が発生し、津波が観測されるなど各地で大きな地震が発生しています。熊本地震の余震も4,100回を超え、発生回数もだんだんと減少していますが、いつ大きな地震が発生するかわかりません。議員各位そして市民の皆様におかれましては、今後も引き続き十分注意していただきますようお願い申し上げます。

先日、本年1月から10月までの訪日外国人旅行者数が初めて2,000万人を突破したとの報道がございました。しかしながら、熊本地震以降、本県への観光客は、風評被害等により減少しており、もちろん温泉地である本市も例外ではございません。

国内旅行者の観光需要が低迷している中、この訪日外国人を取り込むチャンスであると考えています。そこで、本市の観光部門におけるインバウンド事業の一つとして、熊本県、菊池市、山鹿市、和水町の各首長とともに、先日、台湾を訪問し、熊本県北地域の魅力をアピールしてきたところでございます。

台湾では、約36万人が訪れた「台北市国際旅行博」に熊本県広域本部と3市1町で構成します「熊本県北観光協議会」が出展し、来場されたお客様に対し観光PRを行ったところです。また、本市が連携しています台湾の現地大手旅行社「ライオントラベル社」の出展ブースにおきましては、来年2月に本市で開催します「第40回玉名市横島町いちごマラソン大会」を軸とした本市への旅行商品を販売していただきました。
その後、阿蘇熊本空港と直行便がある台湾高雄市にて熊本県をはじめ、菊池市、山鹿市、和水町の各首長で、高雄市政府や高雄市にある現地旅行社を直接訪問し、県北一体となった観光客誘致活動を行ったところでございます。
海外からの観光客誘致活動に関しましては、今後も引き続き、熊本県と情報を共有し、県北の自治体と連携した誘致活動を推進していくとともに、本市におきましても、官民が一体となった受け入れ態勢の整備を構築していけるよう力を傾注していく所存でありますので、議員各位のご協力をお願い申し上げます。

さて、本議会にご提案しておりますのは、

  • 専決処分案件といたしまして「平成28年度玉名市一般会計補正予算」1件
  • 予算案件といたしまして、「平成28年度玉名市一般会計補正予算」など8件
  • 条例案件といたしまして、「玉名市議会議員の議員報酬、費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について」など6件
  • 人事案件といたしまして、「人権擁護委員候補者の推薦について」など4件
  • その他といたしまして、「指定管理者の指定について」など12件

合計31件でございます。

一般会計の専決処分でございますが、熊本地震により被災した家屋の公費解体に係る経費、市単独補助である被災住宅等復旧事業補助金及び農地小規模災害復旧事業補助金につきまして、既決予算を超える申請があり、早急に対応する必要がありましたので、専決を行ったものでございます。

また、一般会計の補正予算の主なものといたしましては、たまきな学童クラブ室新築工事の予算を計上いたしております。これは国の第2次補正予算により補助率が3分の1から3分の2に嵩上げされることから、本来、平成29年度に実施予定であった事業を平成28年度に前倒して実施するものでございます。

次に、産地パワーアップ事業補助金についてでございますが、TPP対策として高性能な農業機械・設備の導入を支援し、収益力を高めて農業の国際競争力強化を図る事業でございます。9月議会の補正第5号で計上した一経営体に加え、今回新たに県からの募集に対して実施要望のあった二つの経営体について予算を追加するもので、うち一つは国の2次補正予算による追加でございます。

次に、夏場の教室温度の上昇を抑え学習環境を良好に保つため学校教室にエアコン設置を求める要望があり、近隣においては既に導入済みの市町村もあるなど、県下において空調設備の設置が加速化しております。このような状況に鑑み、本市におきましても今回空調設備設計に係る予算を計上し、市内全小中学校に早期の設置を図るものでございます。

次に、岱明町公民館につきましては、これまでも老朽化や耐震安全性確保の未実施が指摘され、早急な建替えが求められており、本年3月には、岱明地区4小学校区の前区長会長の連名で、また、本年度も岱明町区長会会長から、しかるべき会合の席で、耐震安全性が確保された公民館を、岱明ふれあい健康センターを活用して、一日も早く建設するよう要望があげられていました。
また、先般の熊本地震の発生により、コミュニティの推進はもとより、緊急避難所の役割も担うことのできる公民館は、可能な限り早期に確保する必要性が更に高まっています。
このような状況から、建設計画を具体化し、整備に着手するため、公共施設適正配置計画に基づき、岱明町公民館及び岱明ふれあい健康センター複合施設設計業務委託料を計上いたしております。

そのほか、人事院勧告に基づく職員給与等の調整を計上いたしております。

以上、主なものにつきまして申し上げましたが、詳しくは副市長、総務部長から提案理由説明の中で申し上げますので、これらの提案につきまして御審議をいただき、いずれも原案どおりご承認賜りますようお願い申し上げまして、招集の挨拶といたします。

よろしくお願いいたします。 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

玉名市役所 総務部 秘書課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1211
ファックス番号:0968-75-1166この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所
  • マンション売却の道しるべ