前のページに戻る

1日目 オリエンテーション(令和3年度)

更新日:2021年8月31日

〈1日目〉オリエンテーション

  • 日時:令和3年8月19日(木曜日)13時30分から15時00分
  • 会場:玉名市役所 3階 3-1会議室

地域課題をビジネスで解決する「たまな未来創造塾」がスタートしました。

塾生11名は、来年3月までの約8か月間、様々な講義を通じて、自らがビジネスプランを考え、修了式において発表します。

主催である熊本大学熊本創生推進機構と玉名市、連携・協力機関である金融機関や商工関係団体のみなさんが、産学官金一体となりCSV(価値創造)の醸成、ローカルイノベーターの創出を目指しています。

導入講義「たなべ未来創造塾」イメージの共有

玉名市地域振興課 係長 平野利和

本格的な講義に入る前のオリエンテーションとして、「たまな未来創造塾」の概要や考え方について共有しました。

まず、事務局や係員の紹介。
つづいて人口減少社会が国全体の課題となっている中で、玉名市も十数年後には100年前の人口まで減るこということを共有。これまでの人口増加を前提とした社会システム・思考から脱却し、小さなビジネス、持続可能な地域づくりの重要性が高まっています。

人口分析をしてみると、本市の特徴として、若者の流出が30代まで止まらないということがわかりました。そのため、市では流出する前の若者である高校生や大学生を中心としたまちづくりワークショップ会議「玉名未来づくり研究所」を令和2年度から開催。
その中で、高校生や大学生は「家と学校の往復が中心で、地域の人や実情を知らない」、「大人の人と話すことができた」、「自校以外の人と話ができ視野が広がった」という意見が出る中「将来玉名に帰って来たい気持ちがあるが、どのように帰って来ていいのか分からない。将来の自分の姿が想像できない」という意見がでました。

一方、有名大学で「まちづくり」の学部や講座が開講され、そのような課題に取り組んでいる人が”かっこいい”という認識が広まっています。

本塾では、講師の講義とディスカッション・対話(ダイアログ)との取り混ぜながら、進めます。

次回以降の講座では、市の実情に即した市内外の講師が登壇するなかで、塾生には「何をすれば自社が生き残れるか」、「自社の強み、自身の特技は何か」、「自社のある地域のことを知る」ということを常に意識して、講義やディスカッションに臨んでください。

塾生自己紹介

次回開講式の予行練習もかねて3分で、塾生の企業情報や事業内容を説明するとともに、企業の課題を発表し、互いの課題や悩みを共有しました。

基礎講義

地域活性化論1〜新たな地域づくり CSV ソーシャルビジネス、魚津、高岡の地域課題解決への企業行動〜

講師:熊本大学熊本創生推進機構 金岡省吾 教授

金岡教授の自己紹介から始まり、民間シンクタンク時代のプロジェクト事例を紹介。しかし「第三者が作ったプロジェクトは動かない。実践者自らが考えることが重要である。」と痛感したそうです。
金岡先生は、その後、民間シンクタンクから富山大学へ転換。富山大学では、産学官金がそれぞれの役割を果たし、企業や市民が自ら考えるカリキュラムを実践。魚津三太郎塾やとやま呉西圏域共創ビジネス研究所というものに繋がりました。

魚津三太郎塾は、高低差3000メートルの「水循環」という地域資源の活用が大きなテーマでした。1期から8期では計69名もの塾生を輩出。提案事業の実行率が60%近く。とやま呉西圏域共創ビジネス研究所でも、同様に多くのビジネスが動き始めています。この取組みは和歌山県田辺市に引き継がれ、小さなビジネスがたくさん動き出しています。このプレイヤーがさらに結びつき、様々なコミュニティが生まれています。

田辺市の取組みは、八代市に引き継がれ、さらに富山県南砺市、そして今年度は、玉名市のほか、天草市、阿蘇地域振興デザインセンターへと広がり始めています。

人口減少の中、企業は地域の課題をどのように共通価値に結び付け、ビジネスに繋げていくかを考える必要があります。そのためにはCSV(共通価値の創造)を理解し、そこに活路を見出すビジネスプランを考えていく必要があるのはないでしょうか。

開講式への案内

事業連絡として、開講式に関する件を周知して、この日のレクチャーを終了しました。
 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

玉名市役所 企画経営部 地域振興課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1421
ファックス番号:0968-75-1166この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市安心メール
  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー
  • Youtuberタマにゃん
  • 市民会館新ホールタマにゃん紹介動画
  • たまな圏域電子図書館ページへのバナー画像
  • 九看大生等支援とエスディージーズへのバナー画像
  • 消費生活緊急情報ページへのバナー画像

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

ホストタウン(玉名市かけるアンゴラ共和国)

  • ホストタウン専用サイト「世界はもっとひとつになれる」リンクバナー

包括連携協定

箱根町(観光協会公式サイト)

  • 箱根町観光協会公式サイト 箱根全山ページ

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市公式LINE紹介ページヘのリンク
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • くまもと県北病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局
  • 全国都市緑化フェア くまもと花とみどりの博覧会

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所の外部リンクバナー画像