前のページに戻る

新型コロナウイルスワクチン接種証明書について

更新日:2021年12月22日

スマートフォンアプリで発行できます!
新型コロナウイルスワクチン接種証明書について

令和3年12月20日(月曜日)より、マイナンバーカードをお持ちの方は、スマートフォンで二次元(QR)コード付き接種証明書(電子版)が取得できるようになりました。

 

国内で使える接種証明書

(1)予防接種済証

 接種券に付属している「新型コロナウイルスワクチン接種済証」はワクチン接種をしたことを正式に証明するものです。

※接種済証に記載のある「(臨時)」の標記は、新型コロナワクチンの接種が予防接種法上の臨時接種であることを示しており、接種済証のみで接種したことを証明するものとして認められています。

※接種後も大切に保管してください。

(2)接種記録書

 接種時に接種券を提出していない人(医療従事者や高齢施設従事者、職域や大学で接種した人)が接種したその場で交付される書類です。

(3)二次元コード付き接種証明書(国内用)

 二次元(QR)コード付き接種証明書(国内用)は、デジタルの証明書と紙の証明書の2種類があります。マイナンバーカードをお持ちの方は、ご自身のスマートフォンを使ってアプリから証明書をすぐに取得し、その証明書をスマートフォンに二次元コードとして保存できます。

 マイナンバーカードやスマートフォンをお持ちでない方は、二次元コード付きの紙の証明書を市に郵送及び窓口申請の方法で申請してください。

 申請方法については、接種証明書の申請方法(ページ内リンク)をご確認ください。

 

海外で使える接種証明書

(1)二次元コード付き接種証明書(海外用)

 二次元コード(QR)コードが記載された書類

 海外用の接種証明書が使用可能な国・地域は外務省ホームページ(外部リンク)で随時お知らせしています。

※海外用の接種証明書は令和3年7月26日から発行が開始されましたが、令和3年12月20日の証明書デジタル化に伴い、証明書の様式が変更されました。

  • 令和3年12月19日以前に接種証明書(ワクチンパスポート)を取得していた場合、書面には二次元コードが記載されていません。二次元コードの記載がない証明書が有効かどうかは国によって異なりますので、外務省のホームページでご確認ください。
  • 令和3年12月20日以降に発行される海外用の接種証明書は、日本国内用の機能も兼ねており、書面には海外で通用する二次元コードと日本国内用の二次元コードが併記されています。

 申請方法については、接種証明書の申請方法(ページ内リンク)をご確認ください。

 

接種証明書(国内用・海外用)の申請方法 

 接種証明書は、電子版と紙版の2種類があります。

電子版での接種証明書をご希望の方

 マイナンバーカードを持っていれば、国が作成した専用のスマホアプリで申請ができ、電子化された接種証明書をスマホで受け取れます。

(接種証明書をスマートフォンアプリで発行できます)

 詳細や操作方法はデジタル庁ホームページ(外部リンク)をご確認ください。

 問い合わせ先:デジタル庁お問い合わせフォーム

接種証明書アプリの発行方法の説明画像、接種証明書をスマートフォンアプリで発行できます。新型コロナワクチン接種証明書、英語名 COVID-19 Vaccination Certificate、2021年12月20日からApp Store及びGoogle Playで公開されています。日本政府公式の新型コロナワクチン接種証明書アプリです。日本国内用、海外用の接種証明書をアプリで発行できます。利用手順1、こちらをご用意ください。スマートフォン、マイナンバーカードが読み取れる端末(NFC Type B対応端末)、iOS 13.7以上、Android OS 8.0以上、そのほか必要なもの、マイナンバーカードと暗証番号4桁、カード受け取りの際に設定した券面入力補助用の暗証番号、海外用のみパスポート、利用手順2、スマホでアプリをインストール、画像内の二次元コードからダウンロード、アプリの情報については、デジタル庁のウェブサイトでご案内しています。デジタル庁、厚生労働省


接種証明書アプリの発行方法の説明画像、新型コロナワクチン接種証明書アプリの利用の流れ、接種証明書の発行(国内用の例)、用途の選択、日本国内用か海外用のどちらを発行するか選択します。マイナンバーカードの読み取り、マイナンバーカードを受け取った際に設定した4桁の暗証番号を入力します。3回間違えると、ロックされるのでご注意ください。スマートフォンにマイナンバーカードをぴったりと密着させて読み取ります。機種によって、密着させる場所が違うのでご注意ください。請求先の選択、接種時に住民票のある市区町村を選択してください。1回目と2回目の接種を行う間に、引越している方は、それぞれの市区町村が発行します。記録の確認、内容が正しいかご確認ください。実際の接種と内容が異なる場合は、市区町村の窓口までお問い合わせください。接種証明書の利用、一覧、詳細、一度発行すれば、アプリを起動するだけでいつでもどこでも接種証明書を表示できます。





 

紙版での接種証明書の交付を受けたい場合

 

 郵送及び窓口申請の2種類があります。どちらかで申請してください。

表:申請方法

申請

区分

内容
郵送

必要書類及び返信用封筒(切手を貼付し返送先住所、

氏名が記載されたもの)を同封のうえ、

次の送付先まで郵送で送付してください。

 

【送付先】

郵便番号:865-0016 住所:玉名市岩崎133

玉名市保健センター コロナワクチン担当 行

窓口

必要書類を持参のうえ玉名市保健センターへ来所し、

手続きをしていただきます。

 書類に不備があった場合に、申請者へ連絡する場合があります。申請書には必ず連絡の取れる電話番号を記載してください。

 

必要書類

 申請にあたって、次の書類をご準備ください。

【申請書類】

  1. 申請書(PDF 約94KB)
  2. パスポート(旅券)の写し(※海外用のみ)
  3. 新型コロナウイルスワクチン接種済証の写し、もしくは接種記録書の写し
  4. 本人確認書類(運転免許証や保険証など)の写し

 

※旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合は、旧姓・別姓・別名が確認できる本人書類の同封が必要です。

※代理人による請求の場合は、本人の自署による委任状を同封してください。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

玉名市役所 健康福祉部 保健予防課(玉名市保健センター)
住所:〒865-0016 熊本県玉名市岩崎133
電話番号:0968-72-4188
ファックス番号:0968-72-5208この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市安心メール
  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー
  • Youtuberタマにゃん
  • 市民会館新ホールタマにゃん紹介動画
  • たまな圏域電子図書館ページへのバナー画像
  • 食支援プロジェクト「みんなのれいぞうことフードバンク玉名」へのバナー画像
  • 消費生活緊急情報ページへのバナー画像
  • あらたま就活ナビサイトへのバナー画像

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

ホストタウン(玉名市かけるアンゴラ共和国)

  • 玉名市アンゴラホストタウンバナー画像

包括連携協定

箱根町(観光協会公式サイト)

  • 箱根町観光協会公式サイト 箱根全山ページ

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市公式LINE紹介ページヘのリンク
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • くまもと県北病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局
  • 全国都市緑化フェア くまもと花とみどりの博覧会

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • 造園・伐採の依頼は ヨシダ便利店のバナー画像(外部リンク)
  • ユニバーサルホームのバナー画像(外部リンク)