前のページに戻る

コンビニ交付サービスについて

更新日:2021年3月1日

コンビニ交付サービスについて

玉名市では令和2年4月1日から、マイナンバーカードを利用して、マルチコピー機を設置している全国のコンビニエンスストア等で、住民票の写しや印鑑登録証明書などを取得できるサービスを行っています。
※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、コンビニ交付サービスを推奨しています。

  コンビニ交付サービスの概要(外部リンク)

様々な年齢の男女がマイナンバーカードを持っているイラスト画像 これからは、いつでも、どこでも、マイナンバーカードで


 利用できる方

玉名市に住民登録をされている方で、利用者証明用電子証明書を搭載したマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方。

マイナンバーカード表の画像 マイナンバーカード裏の画像


 

利用できる店舗

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • イオン九州など

※行政サービス対応可能なマルチコピー機を設置している店舗のみ利用できます。

コンビニ交付サービス実施市区町村一覧(外部リンク)




コンビニ交付サービスで取得できる証明書・手数料・利用時間

コンビニ交付で取得できる証明書の種類は、以下のとおりです。

表:コンビニ交付で取得できる証明書の種類

証明書の種類 

取得できる人 

手数料(円) 

サービス提供時間(※1) 

住民票の写し

本人または同一世帯の方

 300 

毎日6時30分から23時

印鑑登録証明書

本人のみ 

300 

毎日6時30分から23時

所得証明書

本人のみ

300 

毎日6時30分から23時

課税証明書

本人のみ

300 

毎日6時30分から23時

所得課税証明書

本人のみ

300 

毎日6時30分から23時

戸籍全部(個人)事項証明書
(※2,※3)

本人または同一戸籍の方

450 

平日8時30分から17時15分

戸籍の附票の写し (※2,※3)

本人または同一戸籍の方

300 

平日8時30分から17時15分 

  1. 住民票の写し(本人・世帯全員・世帯の一部)  1通 300円
    ・玉名市に住民登録がある人(本人及び同一世帯員)に交付します。
    ・本籍、続柄、個人番号の記載有無が選択できます。
    ・本人または同一世帯員の中に1人でも転出予定者がいる場合は交付できません。
    ・死亡者の除票の写しは交付できません。
    ・住民登録上世帯分離をしている場合、他の世帯の方の住民票の写しは交付できません。
    ・住民票コードが記載された住民票の写しは取得できません。
  2. 印鑑登録証明書(本人) 1通 300円
    ・玉名市に住民登録があり、印鑑登録をしている人に交付します。
    ・本人が転出予定者の場合は交付できません。
  3. 市県民税(所得・課税・所得課税)証明書(本人)  1通 300円
    ・玉名市に住民登録(1月1日現在)があり、申告等が済んでいる方。ただし、証明書取得時点で
     玉名市に住民登録がない場合は取得できません。
    ・過去の年度分は取得できません。証明書の年度切替は、毎年6月です。
    ・本人が転出予定者の場合は交付できません。
  4. 戸籍全部事項・個人事項証明(戸籍謄本・抄本) 1通 450円
    ・玉名市に本籍がある人
     ただし、玉名市以外に住民登録がある人は事前に利用登録が必要です。
    ・マイナンバーカード(個人番号カード)の持ち主の最新の証明書のみ取得できます。
    ・本人及び同一戸籍の方(戸籍に記載のあるかたであれば、同じ戸籍に記載のある他のかたの
     証明書も取得 できます。)
  5. 戸籍の写し  1通 300円
    玉名市に本籍がある人
     ただし、玉名市以外に住民登録がある人は事前に利用登録が必要です。
    ・本人及び同一戸籍の方(戸籍に記載のあるかたであれば、同じ戸籍に記載のある他のかたの
       証明書も取得できます。)

※1 利用時間は各店舗の営業時間内です。年末年始(12月29日から1月3日まで)及びシステムメンテナンスやネットワーク保守点検時にはご利用いただけません。

※2 玉名市外に住民登録をされている方が玉名市の戸籍事項証明書のサービスを利用される場合は、事前に利用登録手続が必要となります。(住民登録地の市区町村へコンビニ交付サービスを実施しているかをご確認ください。)

※3 本籍が玉名市以外の方が戸籍事項証明書のサービスを利用される場合は、本籍地の自治体にお問い合わせください。

 コンビニ交付の利用方法

証明書コンビニ交付サービスの利用には、マイナンバーカード(個人番号カード)とマイナンバーカード交付時に設定した利用者証明用電子証明書の4桁の暗証番号が必要です。
利用の際には、マルチコピー機にマイナンバーカード(個人番号カード)をセットし、画面の説明に従い、利用者証明用電子証明書の4桁の暗証番号を入力してください。
詳しい操作方法については、以下リンクをご確認ください。
コンビニ交付証明書の取得方法(外部リンク)

ここでは、例として住民票の写しの取得方法を説明します。その他の証明書につきましても、同様の操作で取得することができます。

まず最初に、店舗に設置されているキオスク端末(マルチコピー機)の画面に表示されている「行政サービス」ボタンを押していただきますと、利用開始となります。以下は一例です。

キオスク端末(マルチコピー機) 画面の画像 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、イオン九州、ポプラ、セブンイレブン、セイコーマート、ローソン ファミリーマート コミュニティ・ストア


その後、ご利用上の同意事項が表示されますので、「同意する」を選択して進んでいただきますと、各種証明書を取得することが出来ます。

1.証明書交付サービスを選択
証明書交付サービスを選択します。

メニュー選択の画面の画像、詳細は本文に記述されています

 

2.マイナンバーカードの読み取り
キオスク端末の所定の場所にあるカード置き場に、マイナンバーカードを置きます。マイナンバーカードがコンビニ交付で利用可能かどうか確認を行います。

3.証明書交付市区町村の選択
証明書を交付する市区町村を選択します。今回の例では、「お住まいの市区町村の証明書」を選択します。

証明書交付市区町村の選択画面の画像、詳細は本文に記述されています

 

4.暗証番号の入力
マイナンバーカードの交付時に設定した暗証番号を入力し、本人確認を行います。

暗証番号設定画面の画像、暗証番号を入力してください

 

5.カードの取り外し
マイナンバーカードを取り外します。
この操作以降、マイナンバーカードは使いませんので、お忘れにならないよう、各自で保管してください。

6.証明書の種別選択
お住まいの市区町村で取得可能な証明書の一覧が表示されますので、お取りになりたい証明書を選択します。今回の例では、「住民票の写し」を選択します。 証明書種別選択の画面画像、必要な証明書を選択して「確定する」ボタンを押してください、住民票の写し、住民票記載事項証明書、印鑑登録証明書、各種税証明書、戸籍証明書、戸籍の附票の写し

 

7.交付種別選択
証明書の交付種別を選択します。

交付種別選択の画面画像、本人のみ、世帯全員、世帯の一部

 

8.記載事項選択
証明書に記載する項目の有無を選択します。 記載事項選択の画面画像、世帯主・続柄の記載の有無、本籍地・筆頭者の記載の有無、個人番号の記載の有無

 

9.部数選択
証明書の必要部数を入力します。 部数選択の画面画像、詳細は本文に記述されています

 

10.発行内容確認
これまで入力した内容の最終確認を行います。訂正が必要な場合は、該当項目の入力画面又は選択画面まで戻って訂正することができます。内容に誤りがなければ確定します。 発行内容確認の画面画像、詳細は本文に記述されています

 

11.料金支払い・証明書発行
確定後手数料を入金すると、証明書が印刷されます。

12.取り忘れ確認
証明書の印刷が終了すると、取り忘れ防止用の音声案内が流れ続けます。証明書をお取りいただいた後に、音声停止用ボタンを押してください。

13.領収書発行
領収書が出ますので、お取りください。

コンビニ交付利用にあたっての注意事項

  • 暗証番号を連続で3回間違えてしまうとロックがかかり、サービスが利用できなくなります。また、暗証番号を忘れた場合、お答えできません。この場合、ご本人が市役所市民課または各支所(岱明・横島・天水)にマイナンバーカード(個人番号カード)、認印をご持参の上、暗証番号の再設定の手続きが必要となります。
  • 利用できるのはマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちのご本人のみです。暗証番号は他人に知られないようにしてください。
  • コンビニ交付サービスを利用の際は、マイナンバーカード(個人番号カード)や証明書の置き忘れには十分ご注意ください。
  • コンビニで取得した証明書の交換、手数料の返金はできませんので、表示内容をよくご確認のうえ、画面の指示に従って操作してください。
  • 住民基本台帳カード、印鑑登録証、通知カードではサービスをご利用いただけません。
  • 証明書発行制限の申出をしている場合は、コンビニで住民票の写し等を取得することはできませんので、市役所市民課の窓口で請求してください。
  • マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方が、他の市区町村から転入された場合、コンビニ交付サービスを利用するためにはマイナンバーカード(個人番号カード)の継続利用手続が必要です。
  • マイナンバーカードに搭載した利用者証明用電子証明書の暗証番号の有効期限は、マイナンバーカードを発行した日から5回目の誕生日までです。引き続きサービスをご利用いただくには、市役所市民課または各支所(岱明・横島・天水)の窓口での更新手続きが必要です。
  • 死亡、出生、婚姻等戸籍の届出や世帯員に住民異動等があった場合、コンビニ交付サービスのシステムに、直ちに反映されません。このため、異動の手続き等を行ってすぐに証明書を取得したい場合には、市役所市民課または各支所(岱明・横島・天水)で手続きをしてください。

 

セキュリティ対策

  • 申請から証明書の受領までのすべての手続きをコンビニエンスストア等店舗のキオスク端末で行うので、周りの人の目に触れず安心して証明書を取得することができます。
  • マイナンバーカードや証明書等をお忘れにならないよう、キオスク端末の画面や音声、アラーム等の取り忘れ防止対策を実施しています。
  • システム内のネットワークは、専用の通信ネットワークを利用しているほか、SSL通信による通信内容の暗号化を実施しており、個人情報漏洩の防止対策を講じています。
  • キオスク端末から取得できる証明書は、改ざん防止専用紙ではなく、A4サイズの普通紙に対して偽造・改ざん防止処理が施され、従来の改ざん防止専用紙と同等の対策を実施しています。

  住民票のセキュリティの説明画像、表面は住民票データとけん制文字、裏面は、けん制文字、スクランブル画像ORコード、偽造防止検出画像が施されています。コピーすると「複写」というけん制文字が浮き上がります。スクランブル画像、証明書データに暗号処理を施し、生成したスクランブル画像を裏面に印刷します。問い合わせサイト(次ページ参照)を通じて、暗号を解除した画像がパソコンの画面に表示されるので、表面と見比べて内容が改ざんされていないことを確認できます。元画像を暗号技術を用いてスクランブル画像に、暗号を解除し復元する。QRコード、スクランブル画像とともに印刷されるコード情報です。偽造防止検出画像、偽造防止のために印刷されている画像です。この画像には、目視で確認できる画像(可視画像)に加え、可視画像の中に隠れている画像(潜像画像)が印刷されています。特殊な画像確認器具を利用することで、潜像画像を確認できます。

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

玉名市役所 市民生活部 市民課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1116
ファックス番号:0968-75-1166この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市安心メール
  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー
  • Youtuberタマにゃん
  • 市民会館新ホールタマにゃん紹介動画

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

ホストタウン(玉名市かけるアンゴラ共和国)

  • ホストタウン専用サイト「世界はもっとひとつになれる」リンクバナー

包括連携協定

箱根町(観光協会公式サイト)

  • 箱根町観光協会公式サイト 箱根全山ページ

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市公式LINE紹介ページヘのリンク
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • くまもと県北病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所の外部リンクバナー画像