前のページに戻る

SDGs食支援プロジェクト「みんなのれいぞうこ×フードバンク玉名」

更新日:2022年6月15日

フードバンク玉名(玉名市くらしサポート課)について

新着情報
記事目次

以下、このページ内のリンクです。

フードバンクとは 

フードバンクとは、品質に問題がないにもかかわらず市場で流通できなくなった食品を、企業等から寄付を受けて、今日・明日の食べるものに困っておられる方に届ける活動のことをいいます。

目的

フードバンク玉名(玉名市 くらしサポート課)では、社会にあふれる「もったいない」を「ありがとう」に変えるべく、困窮状態にある方の今日を支えると共に、新しい地域づくりと企業等の社会貢献を手助けし、誰もが安心して暮らせる社会の実現に寄与することを目的として、フードバンク事業に取り組みます。

しくみ
  • 協力企業等からフードバンク玉名へ食品の寄付をいただきます。
  • フードバンク玉名に寄付された食品は、食のセーフティネットとして、食べるものに困っておられる方々へ無償で提供されます
寄付いただきたい食品

お米、缶詰、乾麺、乾物、インスタント食品、レトルト食品、ベビーフード、飲料等

常温保存が可能で、賞味期限が3カ月以上のもの

持続可能なフードバンクを実現するため、ご協力いただける企業や事業所を募集しております。寄付の数量は、少数(数十個)からでもお受けいたします。冷蔵・冷凍品についても受入可能な場合がありますので、くらしサポート課までご連絡ください。
また、食品の提供を希望される子ども食堂や子ども食堂等に準じた活動に取り組まれる団体がございましたら、食品提供を検討いたしますので、まずはくらしサポート課までご連絡ください。

フードバンク玉名と地域とのつながり 

社会福祉法人玉医会と食支援に関する協定を結びました

社会福祉法人玉医会(玉名市玉名)と玉名市は、令和4年1月12日(水曜日)、食支援活動について協力協定を結びました。

社会福祉法人玉医会は、令和3年12月、フードパントリー「みんなのれいぞうこ」を開設し、子どもの食支援に取り組んでおられます。今回の協定によって、社会福祉法人玉医会が運営する「みんなのれいぞうこ」と玉名市が運営する「フードバンク玉名」とで双方向の食品提供が可能になり、食品の安定した供給につながることに加え、双方が実施する事業や支援制度について情報共有を図ることにより、生活に困り感のある方々が支援につながりやすくなります。

社会福祉法人玉医会の浦田誓夫理事長は、「食の面からの支援が、子ども達の心身の発達にとって良い影響を与えてくれると信じ日々取り組みを行っているところです。今回の連携協定により玉名地域における食支援の幅が広がると確信しております」などと述べられました。

また、今後も玉名市では子ども食堂等への支援を強化していきます。子ども食堂に準じた活動に取り組まれている地域の団体等への支援も検討致しますので、玉名市くらしサポート課(電話番号:0968-75-1222)までご連絡ください。

社会福祉法人玉医会と食支援に関する協定調印式の写真


(上記写真について)
左:社会福祉法人玉医会 理事長 浦田誓夫 様
右:玉名市長 藏原隆浩

アースコーポレーションと協力協定を締結 〜子ども食堂等への支援を強化〜

有限会社アースコーポレーション(本社・玉名市六田)と玉名市は、令和3年6月24日(木曜日)、「フードバンク玉名」の食糧支援活動について協力協定を結びました。今回の協定は、食品ロスの削減と地域の農産物の需要拡大を目指して、新型コロナの影響で消費が減って余っている玉名産のお米を、アースコーポレーションが生産者から買い取って、毎月30キロほどを玉名市へ継続的に寄付して頂くものです。

寄付して頂いたお米は、玉名市くらしサポート課が運営するフードバンク玉名へ相談に訪れた方や子ども食堂、福祉施設等へ提供いたします。アースコーポレーションの松川重光代表取締役社長は、「地元で採れたお米を困窮する子どもたちに届けたい。玉名のお米をフードバンクを通じて玉名市の皆様に食べてもらい、玉名市に貢献して参りたい」と述べられました。

なお、玉名市では今回の協定を皮切りに子ども食堂等への支援を強化していきます。子ども食堂に準じた活動に取り組まれている地域の団体等への支援も検討致しますので、玉名市くらしサポート課(電話番号:0968-75-1222)までご連絡ください。

有限会社アースコーポレーションと協力協定締結の様子写真


(上記写真について)
左:有限会社アースコーポレーション代表取締役社長 松川重光 様

右:玉名市長 藏原隆浩

日本海水と協力協定を締結

株式会社日本海水(本社・東京都)と玉名市は、9月4日(水曜日)、「フードバンク玉名」の食糧支援活動について協力協定を結びました。これまでも日本海水から継続的に食品の寄付を頂いておりましたところ、今回の協定は、提供食品の品質確保や適正管理、免責事項を明らかにし、安定した協力関係を構築するものです。日本海水の西田直裕社長は、「フードバンクの活動を通じて、地域社会へ貢献するとともに、当社熊本工場を置く玉名市の皆様に愛される企業を目指していきたい」と述べられました。

株式会社日本海水と協力協定締結の様子写真


(上記写真について)
左:株式会社日本海水代表取締役社長 西田直裕 様

右:玉名市長 藏原隆浩

感謝状贈呈

平成28年11月からスタートした「フードバンク玉名」の食料支援活動に対して、深いご理解と継続した食品のご寄付をされ、「フードバンク玉名」の円滑な運営に多大な貢献をされた 株式会社 日本海水 熊本工場 様と玉名農業協同組合 様の、そのご厚意に対して感謝の意を表するために、平成30年2月20日(火曜日)玉名市役所3階の市長室において、玉名市長より感謝状が贈られました。

感謝状贈呈の様子写真


(上記写真について)
左:株式会社日本海水熊本工場長 杉本尚己 様

中央:玉名市長 藏原隆浩

右:JAたまな代表理事組合長 橋本明利 様

フードバンク玉名に食品の寄附を頂きました 

 株式会社ブリヂストン熊本工場様 

株式会社ブリヂストン熊本工場様から、玉名市くらしサポート課が運営するフードバンク玉名へ備蓄保存用パンを提供して頂きました。当日お持ちいただいた株式会社ブリヂストン長谷川森様は「防災備蓄品を有効活用して頂ければと思い、提供いたしました。フードバンクを通じて、生活にお困りの方への支援に役立てば幸いです」とのことでした。温かいご支援に感謝申し上げます。 ブリヂストン熊本様からのフードバンク玉名に食品の寄附の写真


 

(上記写真について)

左:くらしサポート課長  

右:株式会社ブリヂストン熊本工場 総務・環境保全課 長谷川森様 

 株式会社日本海水様 

株式会社日本海水様から、玉名市くらしサポート課が運営するフードバンク玉名へ海苔・ふりかけを提供して頂きました。頂いた食品はフードバンク玉名を通じて、地域の子ども食堂等へ提供するなど、食べるものに困っておられる方々への支援に役立てます。温かいご支援に感謝申し上げます。

株式会社日本海水様のコメント

株式会社日本海水は、SDGsの理念の下、食品ロス削減および生活にお困りの方への支援の一環として、地元有明海産の海苔・ふりかけを継続的に提供しています。熊本工場がある玉名市において、今後もフードバンクの活動を通じて地域の皆様に貢献していきたいと考えております。

日本海水様からのフードバンク玉名に食品の寄附の写真


 

(上記写真について)

左:株式会社日本海水 塩・食品事業部 食品営業部 九州営業グループ担当課長 山下流一様

右:くらしサポート課長

株式会社丸美屋様 

丸美屋 冷蔵庫の写真



丸美屋 コミュニティボードの写真


株式会社丸美屋様から、「みんなのれいぞうこ」に納豆を提供していただきました。「みんなのれいぞうこ」のコミュニティボードには続々と感謝の言葉が寄せられています。

株式会社丸美屋様のコメント

丸美屋はSDGsへの取り組みを進める中で「みんなのれいぞうこ事業」への支援を始めさせていただきました。今回提供させていただいた商品は、環境問題に配慮した新商品「スティック納豆」です。今後ますます地域社会との連携を強化し、玉名市の活性化に貢献出来ればと考えております。

第一生命保険株式会社熊本支社玉名営業オフィス様

第一生命保険株式会社熊本支社玉名営業オフィス様からのフードバンク玉名に食品の寄附の写真


(上記写真について) 左:くらしサポート課長 右:外務次長オフィス長・靄楜至様

第一生命保険株式会社熊本支社玉名営業オフィス様から、玉名市くらしサポート課が運営するフードバンク玉名へ10万円相当の食品を提供して頂きました。

第一生命保険株式会社熊本支社玉名営業オフィスでは、従業員の皆様で集めた善意の募金を、SDGsの理念の下、フードバンクを通じて生活にお困りの方への支援に活用したいと考えられたそうです。そこで、善意によって集められた10万円をもとに沢山の食品を用意していただき、フードバンク玉名に提供していただきました。

頂いた食品はフードバンク玉名を通じて、地域の子ども食堂等へ提供するなど、食べるものに困っておられる方々への支援に役立てることができました。皆様の温かいご支援に感謝申し上げます。

嶋田 文広 様

嶋田 文広様からフードバンク玉名へお米を寄付していただいた写真


南関町にお住いの嶋田文広様から、玉名市くらしサポート課が運営するフードバンク玉名へお米を寄付して頂きました。

嶋田様は、熊本学園大学で商学部講師として教鞭を振るう傍らで、お米作りにも取り組んでおられます。今年、新型コロナウイルス感染症の影響で需要が落ち込み、これまで大阪へ出荷していた分のお米に余剰が出たとのこと。そこで、大事に育てたお米を有意義に使ってほしいと申し出て下さり、フードバンク玉名へ90キログラムのお米を寄付して頂きました。

頂いたお米はフードバンク玉名を通じて、地域の子ども食堂等へ提供するなど、食べるものに困っておられる方々への支援に役立てることができました。

協力企業・事業所の皆様から、たくさんの寄付がありました !!

以下のリストのうち、末尾に「NEW(新規)の表記があるものは、新たに追加された分です。(敬称略)

  • 平成28年8月:株式会社 日本海水 (玉名市寺田) : 味のり、梅しそのり、焼のり
  • 平成28年11月:蓮華院誕生寺 (玉名市築地) : お米
  • 平成28年11月:株式会社 日本海水 (玉名市寺田) : 本鰹ふりかけ、雲丹ふりかけ
  • 平成28年12月:株式会社 ブリミー (天草市楠浦町) : ぶりあら煮(レトルト )
  • 平成29年1月:株式会社 日本海水 (玉名市寺田) : 味のり
  • 平成29年2月:玉名農業協同組合 (玉名市六田) : お米
  • 平成29年4月:株式会社 日本海水 (玉名市寺田) : 味のり、本鰹ふりかけ、雲丹ふりかけ
  • 平成29年5月:玉名農業協同組合 (玉名市六田) : お米
  • 平成29年6月:株式会社 日本海水 (玉名市寺田) : 味付のり
  • 平成29年7月:玉名農業協同組合 (玉名市六田) : お米
  • 平成29年9月:地方独立行政法人 大牟田市立病院 (大牟田市宝坂町) : 災害備蓄品(アルファ米、レトルトおかず)
  • 平成29年9月:フードバンク熊本 (熊本市南区) : 水、素麺他
  • 平成29年9月:株式会社 日本海水 (玉名市寺田) : 味のり
  • 平成29年10月:玉名農業協同組合 (玉名市六田) : お米
  • 平成30年2月:株式会社 日本海水 (玉名市寺田) : 焼のり、梅しそのり
  • 平成30年4月:株式会社 中嶋屋本店 (長崎市築町) : 特選ソフトふりかけ
  • 平成30年4月:株式会社 日本海水 (玉名市寺田) : 国産原料鮭ふりかけ
  • 平成30年7月:玉名農業協同組合 (玉名市六田) : お米
  • 平成30年8月:熊本県地域密着型サービス連絡会 (上益城郡甲佐町) : アルファ米
  • 平成30年9月:玉名農業協同組合 (玉名市六田) : お米
  • 平成30年10月:玉名農業協同組合 (玉名市六田) : お米
  • 平成30年12月:玉名農業協同組合 (玉名市六田) : お米
  • 平成31年2月:株式会社 日本海水 (玉名市寺田) : 味付のり、手巻のり
  • 平成31年3月:玉名農業協同組合 (玉名市六田) : お米
  • 令和元年6月:玉名農業協同組合 (玉名市六田) : お米
  • 令和元年6月:株式会社 日本海水 (玉名市寺田) : 梅しそふりかけ、たまごふりかけ、かつおふりかけ
  • 令和元年8月:玉名農業協同組合 (玉名市六田) : お米
  • 令和元年9月:株式会社 日本海水 (玉名市寺田) : 味付のり、手巻のり
  • 令和元年10月:有明物産株式会社(玉名郡長洲町):炊込みご飯の素(はまぐりご飯)、混ぜご飯の素(あさりと辛子高菜)、ソフトふりかけ
  • 令和2年7月:株式会社 日本海水 (玉名市寺田) :ふりかけ(熊本玉名ラーメン風、鮭、たまご、かつお、小魚)
  • 令和2年8月:玉名農業協同組合(玉名市六田):お米
  • 令和2年12月:株式会社 日本海水(玉名市寺田):味付けのり、焼きのり
  • 令和3年4月:株式会社 日本海水(玉名市寺田):焼きのり
  • 令和3年10月:増田憲敏(医療関係)(玉名市滑石):お米
  • 令和3年11月:株式会社熊野組(玉名市中):マスク
  • 令和3年11月:森山様(玉名郡玉東町):アルファ米
  • 令和3年11月:JA菊池金融部(菊池市):フードドライブによる食品一式
  • 令和3年11月:西日本高速道路パトロール九州株式会社植木交通管理隊(熊本市北区植木町):ビスケット
  • 令和3年11月:第一生命保険株式会社熊本支社玉名営業オフィス(玉名市高瀬):食品一式
  • 令和3年12月:増田憲敏(医療関係)(玉名市滑石):お米
  • 令和3年12月:第一生命保険株式会社熊本支社玉名営業オフィス(玉名市高瀬):カップ麺・缶詰
  • 令和3年12月:株式会社 日本海水(玉名市寺田):ふりかけ
  • 令和3年12月:おやまだ耳鼻咽喉科クリニック(玉名市築地):カップ麺、レトルト食品
  • 令和3年12月:お茶漬けの店のぶよ(玉名市岩崎):お米
  • 令和4年3月:第一生命保険株式会社熊本支社玉名営業オフィス(玉名市高瀬):お米、カップ麺・缶詰等
  • 令和4年3月:本田医院(玉名市岱明町):野菜ジュース
  • 令和4年3月:本田医院デイケアリハビリテーション(玉名市岱明町):野菜ジュース
  • 令和4年3月:れいか苑居宅介護支援事業所(玉名市岱明町):野菜ジュース
  • 令和4年4月:株式会社イイボシ電設サービス(玉名市岱明町):粉ミルク
  • 令和4年4月:株式会社丸美屋(玉名郡和水町):納豆 
  • 令和4年5月:本田医院(玉名市岱明町):野菜ジュース

  • 令和4年5月:本田医院デイケアリハビリテーション(玉名市岱明町):野菜ジュース 

  • 令和4年5月:おやまだ耳鼻咽喉科クリニック(玉名市築地):レトルト食品、カップ麺 NEW(新規)

  • 令和3年6月から毎月:有限会社アースコーポレーション(玉名市六田):お米

これらの食品は、今後、食のセーフティネットとして、フードバンク玉名から食べるものに困っておられる方々へ無償で提供されます。ご賛同・ご協力いただき誠にありがとうございました。

【九看大生等支援×SDGs】フードドライブ提供事業者一覧(10月28日更新)  

今回、多くの事業者及び個人の方から、フードドライブに提供していただきました。皆様のご協力により、約10トンの物品をご提供いただき、571名の学生へ支援を実施することができました。

多大なるご支援・ご協力、誠に有難うございます。 

【10月28日更新】動画を公開しました。

 

表:提供事業者一覧(敬称略・50音順)
提供事業者
有限会社アースコーポレーション株式会社アグリスGQ
株式会社有明測量開発社株式会社有明測量開発社玉名支社
合資会社浦田運動具店玉名本店合資会社浦田運動具店ゴルフ店
合資会社浦田運動具店荒尾店熊本県県北広域本部玉名地域振興局
地方独立行政法人くまもと県北病院九州看護福祉大学
九州看護福祉大学教職員九州看護福祉大学後援会
九州看護福祉大学同窓会九州三永金属工業株式会社
九州電力株式会社玉名営業所九州電力送配電株式会社玉名配電事業所
株式会社九州プレシジョン株式会社九州文化財研究所
株式会社九州メカニクス株式会社九電工玉名営業所
社会福祉法人玉寿会互助会株式会社ケイ・エム・ケイ
有限会社坂本石灰工業所株式会社正興電気商会
株式会社鷹本農産社会福祉法人玉医会
玉名大俵まつり実行委員会玉名温泉尚玄山荘
玉名温泉ホテルしらさぎ一般社団法人玉名郡市医師会
玉名公共職業安定所職員一同玉名市大浜町農業協同組合
玉名市社会福祉協議会職員一同玉名市役所職員一同
協同組合たまなスタンプ会玉名農業協同組合
公益社団法人玉名法人会女性部会玉名ライオンズクラブ
玉名ロータリークラブ有限会社津村総合開発
社会福祉法人天恵会 有明ホーム・もやい処社会福祉法人天水福祉事業会
徳山米店株式会社トッパンエレクトロニクスプロダクツ熊本工場
株式会社トッパンパッケージプロダクツ玉名工場株式会社日本海水熊本工場
株式会社肥後銀行荒尾支店株式会社肥後銀行荒尾中央支店
株式会社肥後銀行菊水支店株式会社肥後銀行玉東支店
株式会社肥後銀行玉名駅前店株式会社肥後銀行玉名支店
株式会社肥後銀行天水支店株式会社肥後銀行長洲支店
株式会社肥後銀行南関支店株式会社ひまわりてれび
株式会社ブリヂストン熊本工場株式会社ベストアメニティファクトリー
学校法人松本学園株式会社マルエイ
株式会社ミタカ有限会社明洋設計
有限会社ライスセンター井口株式会社らいふデザイン

配布会場の写真


(上記写真について)配布当日の様子


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

玉名市役所 健康福祉部 くらしサポート課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1222
ファックス番号:0968-73-2362この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市安心メール
  • 玉名市公式チャンネル 動画発信中キラリかがやけたまな
  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー
  • 市民会館新ホールタマにゃん紹介動画
  • たまな圏域電子図書館ページへのバナー画像
  • 消費生活緊急情報
  • あらたま就活ナビサイト

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

Challenge for SDGs

  • 食支援プロジェクト「みんなのれいぞうことフードバンク玉名」

ホストタウン(玉名市かけるアンゴラ共和国)

  • 玉名市アンゴラホストタウン

包括連携協定

箱根町(観光協会公式サイト)

  • 箱根町観光協会公式サイト 箱根全山ページ

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市公式LINE紹介ページヘのリンク
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • くまもと県北病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • 造園・伐採の依頼は ヨシダ便利店のバナー画像(外部リンク)
  • ユニバーサルホームのバナー画像(外部リンク)