前のページに戻る

子ども医療費助成(認定申請)

更新日:2019年9月1日

子ども医療費助成制度は、未来を担う子どもたちが、必要とする医療をより受けられやすくするために、医療費の保険診療に係る一部負担金を助成するものです。
子どもの健康を守り、健やかな育ちを助けるとともに、子育てをしやすい環境を整えるため、家計の負担を軽くすることを目的としています。

受給者資格認定申請について

助成の対象者

玉名市に住民登録があり、健康保険に加入している0歳から中学校修了前までの児童

医療費の助成範囲

助成の対象となるもの
  • 保険診療に係る一部負担金
助成の対象とならないもの
  • 薬の容器代や、入院時の差額ベッド代など、保険適用とならないもの
  • 入院時の食事療養費
  • 学校や保育園管理下でのけがなどで災害給付の対象となるもの


※高額療養費や付加給付など、加入している保険からの給付がある場合は、その額を差し引いて支給します。

医療費助成を受けるには(認定申請の手続き)

医療費の助成を受けるには、子育て支援課または各支所市民生活課にて「玉名市子ども医療費受給者認定申請書」に下記必要書類を添えて申請し、受給者証の交付を受けてください。

認定申請に必要なもの
  • 対象児童の健康保険証
  • 印鑑(朱肉を使うもの。シャチハタ等スタンプ印は不可)
  • 保護者名義の普通預金口座の通帳またはキャッシュカード

※転入された場合は、所得課税証明書が必要となる場合があります。

所得課税証明については、申請月で証明年が異なります。
詳しくは下表をごらんください。

 

表:所得課税証明
 項目  内容
8月〜12月の申請 当該年度所得課税証明(前年所得を証明)
1月〜3月の申請 当該年度所得課税証明(前々年所得を証明)
4月〜7月の申請 前年度所得課税証明(前々年所得を証明)

 

届出が必要な場合

次のような場合は届出が必要ですので、子育て支援課または各支所市民生活課にて手続きをお願いします。


表:届出が必要な場合と届出に必要なもの
届出が必要な場合 届出に必要なもの
保険証が変わったとき 受給者証、児童の健康保険証、印鑑
玉名市内で転居したとき 受給者証、印鑑
玉名市外へ転出するとき 受給者証、印鑑
受給者証を失くした、または破ったとき (お持ちの場合は)受給者証、印鑑
振込先を変更するとき 通帳またはキャッシュカード、印鑑
生活保護を受けるようになったとき 受給者証、印鑑


 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

玉名市役所 健康福祉部 子育て支援課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1120
ファックス番号:0968-73-2362この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

  

カテゴリ内 他の記事


  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所