前のページに戻る

玉名市おためし暮らし事業

更新日:2014年5月28日

玉名市おためし暮らし事業の画像


おためし暮らし事業とは

玉名市おためし暮らし事業は、市内に移住を希望する方へ、市が所有する日常生活を営むための家具、家電製品を備えた住宅を貸し出し、一定期間実際に住んでもらうことによって定住化を促進し、同時に地域の活性化を目指した制度です。

おためし暮らし住宅チラシの画像。記載内容の詳細はこの画像に続いて記載します。


 

「おためし暮らし」チラシ記載内容

玉名の生活、体験しませんか?

おためし暮らし住宅貸し出し中。

  • 光熱水費込みで、家賃月15,000円
  • 1週間以上6か月以内で利用可能
  • 天水地区の中心部に近く、草枕温泉まで約2キロメートル。

 

物件情報

所在地

玉名市天水町小天8054-1

環境

立地場所は、市の南部、熊本市との境の有明海に近く、周囲は住宅やハウス園芸の農地が広がる。

近くにはスーパー、銀行、病院、温泉施設もあり、バス停まで徒歩5分。

主な設備

エアコン(2台)、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、電子レンジ、調理器具、食器、テレビ、タンス、自転車ほか

注意

布団はレンタルされるか、各自でご用意ください。

 

おためし暮らし事業の流れ

1. 施設情報・利用状況の問い合わせ

  施設の情報、利用状況を0968-75-1421までお気軽にお問合せください。 

 

2. 利用者希望者の申込み

  利用開始を希望される1か月前までに利用申込書を提出してください。

3. 利用承諾の連絡(借用料の納入)
  • 申込み内容を審査の上、利用を承諾したときは、利用承諾書をお送りします。
  • 借用料の納付書を同封しますので、期日までに納入してください。

 

4. 住宅定期賃貸借契約の締結

住宅定期賃貸借契約の締結を行います。

 

5. おためし暮らしスタート

おためし暮らしをスタートします

 

6. アンケート提出

アンケートを提出します。

 

詳しくは、下記添付ファイルに記載しておりますのでご覧ください。

おためし暮らし事業のご利用上の注意

  • 施設の利用者は、玉名市外在住者で、玉名市への移住・定住に興味のある方が対象です。
  • 利用希望者は、利用を開始する1か月前までに「利用申込書」を市へ提出してください。 

追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

玉名市役所 企画経営部 地域振興課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1421
ファックス番号:0968-75-1166この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォトギャラリー

  • 玉名で暮らしたい
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • 九州新幹線800系
  • JR九州 新玉名駅時刻表

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebokページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな市民活動支援サイト「たまりん」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所