前のページに戻る

新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援策に関するお知らせ

更新日:2020年10月27日

記事目次

以下、このページ内へのリンクです。

支援策に関する情報一覧(個人世帯向け・事業主向け)
各種支援策(国・県・市・その他)に関するリンク 
事業者の皆様へ
玉名市独自の緊急経済対策 (第2弾)
 玉名市独自の緊急経済対策(第3弾)
玉名市独自の緊急経済対策(第4弾)
玉名市独自の緊急経済対策(第5弾)
玉名市独自の緊急経済対策(第6弾)

 

 

新型コロナウイルス感染症に伴う主な支援策

  個人世帯向け支援策

給付(もらえる)
表:個人世帯向け支援策(給付)
対象 支援策名

内容

担当窓口
子育て世帯 臨時特別給付金

児童手当受給世帯へ

児童1人 につき 1万円 給付

玉名市子育て支援課

電話番号:75-1120

住居を失う恐れ 住居確保給付金(サイト内リンク) 家賃の支給 (支給額などは要件ごとに算出)

玉名市くらしサポート課

電話番号:75-1502

貸付(かりる)
表:個人世帯向け支援策(貸付)
対象 支援策名 内容 担当窓口
家計の維持が難しい

緊急小口資金 (特例貸付)(外部リンク)

貸付上限 20万円 、返済期間2年(据置1年)、保証人不要、無利子

玉名市社会福祉協議会

電話番号:73-9050

総合支援資金 (特例貸付)(外部リンク)

2人以上世帯は 上限月20万円 、単身世帯は 上限月15万円 、返済期間10年(据置1年)、貸付期間:原則3カ月以内
ひとり親家庭 母子父子寡婦福祉資金 事業所の休業など保護者の就業環境が変化した際 「生活資金」の活用が可能

玉名地域振興局総務福祉課

電話番号:75-2117

家計急変などで学費支援が難しい 高等教育就学支援新制度 授業料・入学金の 免除・減免 給付型奨学金 の支給

  
日本学生支援機構奨学金相談センター

電話番号:0570-666-301

 

各大学などの学生課

貸与型奨学金

無利子:月額 2万円から6万4千円

有利子:月額 2万円から12万円

 猶予・減免・延長
表:個人世帯向け支援策(猶予・減免・延長)
内容 支援策 内容 担当窓口
市税の納税が困難 徴収の猶予制度の特例

収入が前年同期比おおむね20%以上減少

  • 原則 1年間納税を猶予 (無担保・延滞金なし)

玉名市税務課納税対策室

電話番号:75-1115

健康保険税の納税が困難 国民健康保険税の減免(サイト内リンク)  
  1. 主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病
  • 事業収入など前年の30%以上減少
  • いずれかの場合に 10分の2から全部を減免

玉名市税務課市民税係

電話番号:75-1114 

介護保険料の納付が困難   徴収の猶予 6カ月以内の期間を 徴収猶予 (要件あり)

玉名市高齢介護課(介護保険)

電話番号:75-1339

後期高齢者医療保険料の納付が困難 保険料の減免 保険料の 全部または一部を減免 (要件あり)

玉名市保険年金課(後期高齢者医療)

電話番号:75-1117

保育所などへの登園を自粛 保育料の減免  0歳から2歳( 保育料を日割りで減免 )

玉名市子育て支援課

電話番号:75-1120

副食費の減免 3歳以上 ( 副食費を日割りで減免 )(公立)
市営住宅入居者 市営住宅の家賃減
(サイト内リンク)
徴収猶予、家賃減額・減免 に対応

玉名市営繕課

電話番号:75-1311

奨学金の返済が困難 奨学金の返済猶予
(サイト内リンク)
相談内容に応じ、 返還の猶予

玉名市教育総務課

電話番号:75-1133

水道料金・下水道使用料の支払いが困難 支払い猶予および給水停止の凍結

納付期限の延長、分割納付の受け付け、給水停止の凍結

玉名市上下水道総務課

電話番号:75-1140

要介護認定が必要 有効期間の延長

現在の認定有効期間から 12カ月延長

(更新申請のみ)

玉名市高齢介護課

電話番号:75-1339

国民年金保険料の支払いが困難 免除・支払い猶予

保険料の納付が免除・猶予の場合あり

玉名市年金事務所

電話番号:74-1612


  事業主向け支援策

給付(もらえる)
表:事業主向け支援策(給付)
対象 支援策 内容 担当窓口
売上50%以上減少 持続化給付金(外部リンク)

2020年の売上が前年同月比50%減少の場合、年換算した減収分を給付

上限: 中小200万円 個人100万円

コールセンター

電話番号:0120-115-570

(午前9時から午後7時まで)

 

申請サポート会場来訪予約

電話番号:0120-835-130

(24時間)

売上30から50%減少 熊本県事業継続支援金

持続化給付金の対象業種に合致し、ひと月の売上が前年同月比30%から50%減の場合(国の持続化給付金との重複はできません)

上限: 法人20万円 個人10万円

熊本県事業者支援相談窓口

電話番号:096-333-2828

玉名市事業継続支援金

持続化給付金の対象業種に合致し、ひと月の売上が前年同月比30%から50%減の場合(国の持続化給付金との重複はできません)

上限: 法人20万円 個人10万円

 

玉名市商工政策課

電話番号:71-2065

 

玉名市農林水産政策課

電話番号:75-1126

 

従業員に休んでもらう 雇用調整助成金

休業手当の一部助成

助成率は企業規模、雇用条件で変動

厚生労働省コールセンター

電話番号:0120-60-3999

 

熊本労働局職業対策課分室

電話番号:096-312-0086

従業員に子どもがいる 小学校休業等対応助成金 小学校休業等で労働者に有休を与えた場合、企業に助成金を支給
フリーランスで子どもがいる 小学校休業等対応支援金 一定の要件を満たし、就業できなかった場合、支援金を支給
 補助金
表:事業者向け支援策(補助金)
対象 支援策 内容 担当窓口
投資をする 生産性革命推進事業

ものづくり・商業・サービス補助

持続化補助、IT補助

中小企業基盤整備機構

電話番号:092-263-0300

テレワーク導入支援 働き方改革推進支援助成金 テレワーク用通信機器の導入などに係る経費を補助税制面での特例あり

テレワーク相談センター

電話番号:0120-91-6479

貸付(かりる)
表:事業主向け支援策(貸付)
対象 支援策 内容 担当窓口

売上5%以上減少

 

追加要件を満たせば実質無利子・無担保の対象

マル経融資

1千万円 (別枠)、対象:小規模事業者、融資期間:設備10年(据置4年)・運転7年(据置3年)  

玉名商工会議所

電話番号:72-3106

 

玉名市商工会

電話番号:57-0323

新型コロナウイルス対策衛経融資

1千万円 (別枠)、対象:生活衛生関係営業者、融資期間:設備10年(据置4年)・運転7年(据置3年)

日本政策金融公庫

電話番号:096-353-6121

新型コロナウイルス感染症特別貸付
  • 国民生活(個人事業所、小規模事業者): 6千万円 (別枠)、設備20年・運転15年(据置5年)
  • 中小企業(中小企業者): 3億円 (別枠)、設備20年・運転15年(据置5年)
生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付

6千万円 (別枠)、対象:生活衛生関係営業者、融資期間:20年・運転15年(据置5年)

商工中金による危機対応融資 3億円 (別枠)、融資期間:設備20年・運転15年(据置5年)

商工中金

電話番号:096-352-6184

売上10%以上減少 衛生環境激変対策特別貸付 飲食店関係: 1千万円 、旅館業: 3千万円 (別枠)、融資期間:運転7年(据置2年)

日本政策金融公庫

電話番号:096-353-6121 

売上15%以上減少 衛生環境激変対策特別貸付 8千万円 (特別枠)、融資期間:10年(据置2年)、保証料なし、3年間無利子(市が補助)

取扱金融機関

 

玉名商工会議所

電話番号:72-3106

 

玉名市商工会

電話番号:57-0323

売上20%以上減少

セーフティネット保証4号対応分(県) 8千万円 (特別枠)、融資期間:10年(据置1年)、保証料なし、3年間無利子(市が補助)
売上減少幅に関係なし 金融円滑化特別資金(県) 8千万円 (特別枠)、償還期間:10年(据置1年)、保証料なし、3年間無利子(市が補助)

売上5%以上減少

(減少率で保証料異なる)

新型コロナウイルス感染症対応資金(県) 3千万円 (セーフティネット保証・危機関連保証と同枠)、融資期間:10年以内(据置5年)、保証料一部要、3年間無利子

収入10%以上減少の農林漁業者

セーフティネット資金 限度額 600万円 、償還期間:10年以内(据置3年)、3年間無利子

熊本県団体支援課

電話番号:096-333-2371

緊急支援資金 限度額 1千万円 、償還期間:10年以上(据置3年)、5年間無利子、保証料不要
猶予
表:事業主向け支援(猶予)
対象 支援策 内容 担当窓口
税金の納付が困難 法人税、消費税、固定資産税など基本的にすべての税金

事業収入が前年同月比で20%以上減少した場合、無担保、延滞税なしで原則1年間納税猶予

固定資産税・都市計画税の 軽減措置 (令和3年度分)

玉名市税務課

電話番号:75-1115

 

玉名税務署

電話番号:72-2125

社会保険料が払えない 健康保険料や厚生年金保険料の猶予 事業について著しい損失を受けた場合に 納付が猶予

健康保険協会または組合

 

日本年金機構

水道料金・下水道使用料・ガス料金・電気料金が払えない

水道料金・下水道使用料・ガス料金・電気料金の支払い猶予 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、水道料金・下水道使用料・ガス料金・電気料金の支払いに困難な事情がある場合、 支払いの 猶予

玉名市水道お客様センター

電話番号:72-2105

 

玉名市上下水道総務課

電話番号:75-1140

 

ガス・電気契約会社

 

  各種支援策(国・県・市・その他)に関するリンク

国の支援策
県の支援策
 市の支援策
その他

  中小企業・小規模事業主の皆様へ

 
経済産業省の支援策のご案内

新型コロナウイルスによる企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策が経済産業省ホームページに掲載されています。

経済産業省案内の支援策の内容

  1. 持続化給付金
  2. 支援策パンフレット
  3. 資金繰り支援(貸付・保証)
  4. 在宅勤務の推進
  5. テレワーク導入に関する費用
  6. 新型コロナウイルス対策補助事業
  7. 輸出入手続き緩和等
  8. 下請中小企業への配慮要請
  9. 個人事業主・フリーランス支援
  10. 雇用等への配慮要請
  11. EdTech事業の取組支援
  12. 支援情報の検索サービス
  13. 情報通信関連企業によるテレワーク導入に対する支援事業

 

  飲食業・宿泊業・食品販売業等の皆様へ(テイクアウト・デリバリーメニューをPRしませんか?)

玉名商工会議所からのお知らせです

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、不要不急の外出を控え、宴会などの自粛が続いている状況です。そのような中、飲食業・宿泊業等の事業者の中には、「お持ち帰りメニュー」を新たに始めるなど、努力されている店舗も多いようです。玉名商工会議所では、「お持ち帰りメニュー」や「出前メニュー」をホームページに掲載し、少しでも広報をお手伝いさせていただきたいと思います。

趣旨に賛同される事業者の方は、下記のチラシをご覧いただき、申込書に必要事項を記入のうえ、ぜひ活用ください。 掲載無料です!

お問い合わせ

玉名商工会議所

電話番号:0968-72-3106 ファクス:0968-72-3110

メールアドレス:tamana@tamana-cci.or.jp

 

 

  玉名市事業継続支援事業について

(新型コロナウイルス感染症拡大に伴う玉名市独自の緊急経済対策第2弾)

玉名市事業継続支援事業

玉名市事業継続支援事業チラシ画像。詳細は本文に記述されています。


 


 


 

【趣旨】

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、国の持続か給付金の対象業種のうち、売上減少要件が全円同月比30パーセント以上50パーセント未満の市内事業者の事業継続を支援するため、市独自の支援金を給付します。

なお、国の持続化給付金を受けられる方は、本支援金の対象にはなりません。本支援金の受給後、売上減少などにより国の持続化給付金を受けられる場合は、本支援金については返還していただくことになりますのでご注意ください。

【支援金】
  • 法人 は最大 20万円
  • 個人 は最大 10万円

※ただし、昨年1年間の売上からの減少分が上限です。

【対象者】
  •  中小・小規模事業者、フリーランス、農林漁業者(法人及び個人事業者など)
【対象要件】
  • 令和2年4月30日以降から事業により事業収入(売上)を得ており、今後も事業継続する意志のある事業者
  • 令和2年1月以降、新型コロナ感染症拡大の影響等により、前年同月比で売上が30パーセント以上50パーセント未満減少した月が存在すること
申請期間
  • 令和2年6月1日(月曜日)から令和3年2月26日(金曜日)まで
【問い合わせ先】

 

 

  ふぁーまーず・マーケット“応援の輪”事業について

(新型コロナウイルス感染症拡大に伴う玉名市独自の緊急経済対策第3弾)

ふぁーまーず・マーケット“応援の輪”事業

農産物等直売所における、「売り手」「買い手」「地域」の3つ思いを繋ぐことで、地域の絆を循環させる「ふぁーまーず・マーケット“応援の輪”事業」に取り組みます。

ふぁーまーず・マーケット”応援の輪”事業チラシ画像。新型コロナウイルス感染症に係る緊急経済対策、第3弾。農産物等直売所における買い手、売り手、地域の3つの思いを繋ぐことで地域の絆を循環させる、ふぁーまーず・マーケット応援の輪事業を実施します。クーポン券の内容、対象店舗で1500円、税抜き、以上購入された方に次回から利用可能なまた来る券、500円を1枚配布します。配布期間、令和2年7月1日からなくなり次第終了、利用期間、令和2年7月1日から令和3年2月28日。利用可能店舗、岱明磯の里、住所、玉名市岱明町鍋2320番地56、電話番号0968-57-2700。農産物直売所郷〇市、住所、玉名市天水町立花1977番地1、電話番号0968-82-5022。ふるさとセンターYBOX、住所、玉名市横島町横島1716番地、電話番号0968-84-3700。JAたまな農産物直売所iきらめき六田店、住所、玉名市六田5番地、電話番号0968-72-5796。JAたまな農産物直売所iきらめき築山店、住所、玉名市山田2137番地1、電話番号0968-72-1533。利用上の注意、店頭の商品購入時のみ利用できます。また一度の買い物に利用できる枚数制限はありません。クーポン券を利用した際の発行は行いません。お支払い総額がクーポン券金額を下回る場合、お釣りはせません。現金への変金、破損、紛失によるお取替え、再発行は行いません。問い合わせ先、玉名市産業経済部農林水産政策課、電話番号0968-75-1126



 


 

クーポン券の内容

対象店舗で1500円(税込)以上購入された方に、次回から利用可能なクーポン券「また来るケン(券)」500円を1枚配布します。

  また来る券の画像、使用期限、令和2年7月1日、水曜日から令和3年2月28日、日曜日まで。


 


 

クーポン券の配布期間

令和2年7月1日から配布完了まで。但し、利用期限の1ヶ月前を期限とします。

※合計20,000枚を予定。

利用できる期間

令和2年7月1日(水曜日)から令和3年2月28日(日曜日)

利用できる店舗

  • 岱明磯の里 住所:玉名市岱明町鍋2320番地56 電話番号:0968-57-2700


  • 農産物直売所郷〇市(ごうまるいち) 住所:玉名市天水町立花1977番地1 電話番号:0968-82-5022


  • ふるさとセンターY・BOX 住所:玉名市横島町横島1716番地 電話番号:0968-84-3700


  • JAたまな農産物直売所 i-きらめき六田店 住所:玉名市六田5番地 電話番号:0968-72-5796

  • JAたまな農産物直売所 i-きらめき築山店 住所:玉名市山田2137番地1 電話番号:0968-72-1533

 

利用上の注意

店頭の商品購入時のみ利用できます。また、一度の買い物に利用できる枚数制限はありません。

クーポン券を利用した際の発行は行いません。

お支払総額がクーポン券金額を下回る場合、お釣りは出ません。

現金への換金、汚損・破損・紛失によるお取替え、再発行は行いません。

 問い合わせ先

玉名市農林水産政策課(電話番号:0968-75-1126)

 

 

 地元を楽しもう!宿泊等クーポン券キャンペーン事業について 

(新型コロナウイルス感染症拡大に伴う玉名市独自の緊急経済対策第3弾) 

地元を楽しもう!宿泊等クーポン券キャンペーン事業

8月21日 更新

7月1日に販売をいたしました『地元を楽しもう!宿泊等クーポン券』(1枚あたり4,000円分のクーポン券)につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、以下のとおり利用期限を延長することといたしました

利用期限の延長について
 当初設定していた利用期限:令和2年9月18日(金曜日) 宿泊・食事等ご利用分まで 
 延長後の利用期限:令和2年12月27日(日曜日) 宿泊・食事分等ご利用分まで

※なお、12月27日を含み連泊をする場合も、27日分のみクーポン券の対象となります。

※ご利用に関しての注意事項につきましては、『クーポン券の利用方法・注意事項』欄をご確認ください

 

7月1日 11時00分更新

本日9時より販売を開始しております宿泊等クーポン券の販売状況をお知らせします。

  • 取扱店舗全店にて完売いたしました

大変ご好評いただき、有難うございました。

地元を楽しもう!宿泊等クーポン券の完売御礼チラシ画像 好評につき、早期完売となりました。誠にありがとうございました。

 

6月30日更新

7月1日午前9時より各旅行業者で販売を開始いたします。なお、以下概要説明にあるとおり1人あたり最大4枚までの購入となります。また、公平性及び本人確認実施の関係上、代表者によるまとめ買い等については対応いたしかねますのでご了承ください。

概要

市が指定する玉名市内の旅行業者の店舗にて、1枚4,000円のクーポン券を半額の2,000円で購入(玉名市民に限定)し、対象宿泊施設において利用(宿泊、施設利用及び飲食等)できます。ただし、1人が購入できるクーポン券は最大4枚(4,000円×4枚 購入者負担は8,000円)まで。クーポン券の発行枚数は2,000枚(4,000円×2,000枚 総額8,000,000円)です。

実施期間

販売期間 

令和2年7月1日(水曜日)から令和2年8月31日(月曜日)まで。

初日(7月1日)は、午前9時から下記販売場所にて販売を開始します。

※ただし、クーポン券の発行枚数に達した時点で販売を終了します。

利用期間

令和2年7月10日(金曜日)から令和2年9月18日(金曜日)の宿泊・飲食分まで。

クーポン券の販売場所

7月1日については、以下の営業時間に関わらず、『午前9時』から販売開始です。

(7月2日以降については、以下の内容での営業になります。)

表:販売場所
旅行業者名 販売状況  電話番号 住所 営業時間 定休日
岸田観光 有限会社 ※完売しました  0968-75-2122 玉名市大浜町4139-2

8時から19時

電話あれば時間外でも対応可能

なし
有限会社 熊本ツーリスト ※完売しました 0968-72-4123 玉名市高瀬357-13
  • 平日9時から18時
  • 土曜日9時から12時

日曜日、祝日

株式会社 ワールド観光 ※完売しました  0968-72-5656 玉名市岱明町野口1108-1
  • 平日9時30分から18時
  • 土曜日は電話あれば対応可能

電話あれば時間外でも対応可能

日曜日、祝日
株式会社 グリーンたまな   ※完売しました 0968-73-9625 玉名市六田5
  • 平日8時30分から17時
  • 土曜日8時30分から12時
土曜日午後、日曜日
株式会社 玉名旅行センター ※完売しました 0968-72-6666 玉名市岩崎1011-7
  • 平日10時から18時
木曜日、土曜日、日曜日、祝日

※玉名旅行センターの住所について、チラシの表記を「玉名市岩崎1011-2」と誤表記しておりました。大変申し訳ございません。

クーポン券の利用方法・注意事項
  1. クーポン券の購入者(玉名市民)は、対象宿泊施設を利用(宿泊、食事など)し、精算の際にクーポン券を提出する。
  2. クーポン券を利用する際の枚数限度は、特に定めないものとする。ただし、釣り銭は支払わないものとする。
  3. クーポン券は換金することはできないこととし、紛失または汚損した場合、再発行はしないものとする。
  4. 公序良俗に反する商品、サービス等には利用できないものとする。
  5. 入浴券や入浴回数券、入浴に関する年間フリーパス券には利用できないものとする。
  6. 利用されたクーポン券の再利用はできないものとする。

 

 玉名市地域応援商品券事業 たまな好得券(すいとっけん)2次販売事前申し込みのお知らせ

(新型コロナウイルス感染症拡大に伴う玉名市独自の緊急経済対策第4弾) 
玉名市地域応援商品券事業 たまな好得券(すいとっけん)

たまな好得券の画像。画像の詳細は本文に記述されています。


 


 

玉名市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている玉名市内の事業者支援および地域経済の回復支援として、期間限定のプレミアム付商品券を発行しています。
 9月1日から17日までの事前申し込み募集の際には、多くの皆様からご応募いただきました。本当にありがとうございました。
 つきましては、発行冊数にまだ余裕がありますので2次販売(事前応募による)を行います。是非ご利用ください。

※新型コロナウイルス感染防止の観点から、事前応募による販売となります。

令和2年度玉名市地域応援商品券事業実行委員会

 

事前応募の方法 ※詳しくは下記のチラシをご確認下さい。

  たまな好得券2次販売事前申し込みのお知らせチラシ(PDF 約708KB)

  • 往復はがきに必要事項を記入のうえ、実行委員会事務局まで郵送してください。
  • 往復はがき1枚につき、お一人分の応募となります。(世帯ごとの人数制限なし)
  • 往復はがき1枚で複数名の応募をされた場合、また、お一人名で複数の応募はがきを出された場合は、無効となります。
販売方法

 往復はがきの返信にて購入引換券をお送りします。購入引換券と現金を持参して、指定販売所で購入してください。※応募冊数が販売予定冊数を超えた場合は、抽選にて当選者を決定します。

 応募者全員に当選または落選の通知をします(往復はがきの返信にて)

販売場所

 玉名市内郵便局(簡易郵便局除く)15箇所(玉名郵便局、伊倉郵便局、大浜郵便局、玉名高瀬郵便局、滑石郵便局、玉名迫間郵便局、玉名温泉郵便局、玉名大倉郵便局、玉名築山郵便局、天水郵便局、玉水郵便局、高道郵便局、大野下郵便局、鍋郵便局、横島郵便局、および(協同組合)たまなスタンプ会

販売期間

 購入引換券到着後から11月30日(月曜日)まで ※土曜日・日曜日・祝日除く

 ただし、11月21日(土曜日)・22日(日曜日)は、(協同組合)たまなスタンプ会で販売します。(午前9時から午後5時まで)  

応募できる方

 玉名市内在住の方および玉名市内に勤務されている方

購入制限

 お一人4冊まで。玉名市外居住者で玉名市内に勤務されている方は、ご本人分のみです。

応募期限

 令和2年11月10日(火曜日)必着

商品券内容
  • 販売予定冊数 約15,000冊
  • 券面額 500円×13枚綴り(1冊5,000円)※30%お得です。
  • 13枚の内訳 「たまな券」8枚・・・玉名市に本店、本社がある取扱店舗のみで使用できます。
          「全店共通券」5枚・・・取扱店舗すべてで使用できます。
取扱店舗

 商品券取扱店舗一覧(PDF 約4MB)

 一覧に掲載されていない取扱店舗(随時更新中)(PDF 約452KB)

注意事項

 応募冊数が販売予定冊数を超えた場合は、抽選となります。

 商品券の使用期限は、令和2年12月31日までとなります

 ※上記を十分ご理解のうえ、ご応募ください。

問い合わせ先

 令和2年度玉名市地域応援商品券事業実行委員会 事務局

 郵便番号:865-0064 住所:玉名市中1935-1(玉名中央病院向かい)

 電話:0968-74-0086

 

 

 玉名市中小企業者家賃補助事業

(新型コロナウイルス感染症拡大に伴う玉名市独自の緊急経済対策第3弾) 

玉名市中小企業者家賃補助事業

申請期間は9月30日で終了しました。

【目的】

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、売り上げが激減している中小企業者の事業の継続を支援するため、家賃(店舗・事務所用)の一部を補助します。

【支援対象者】

下記の1から4の要件をすべて満たすこと

  1. 市内に主たる事業所を有する中小・小規模事業者
    (法人の場合は、本店所在地が市内に登記されていること)
  2. 市内に事業用の建物を賃借していること
  3. 令和2年1月から5月までのいずれかの月の売上が、前年同月売上高と比較して50%以上減少していること
  4. 今後も玉名市で事業継続の意向があること

【補助金の額】

令和2年1月分から5月分の支払い済み家賃のうち、任意の1ヵ月分の家賃相当額(その額に千円未満の端数があるときは、切り捨てた額)で、1事業所当たり15万円を上限とします。ただし、住宅等兼用事業所の場合は、7万5千円を上限とします。

注意)複数事業所がある中小企業者の上限は、事業所ごとに15万円または7万5千円となります。

【申請期間】

令和2年7月1日(水曜日)から令和2年9月30日(水曜日)まで ※当日消印有効

【申請方法】

 申請ガイド(PDF 約173KB)

以下の1.2.3.の書類をすべて作成いただき、上記申請ガイドの4.から10.の書類を添付して郵送してください。(事前予約による窓口での受付も可)

  1. 交付申請書兼請求書(PDF 約69KB)
  2. 誓約書(PDF 約40KB)
  3. チェックシート(PDF 約52KB)

【申請書類の送付先・お問合わせ先】

郵便番号:865-0025 住所:玉名市高瀬290-1 玉名商工会館2階

玉名市役所 商工政策課 家賃補助係

電話番号:0968-71-2065 

 

 玉名に泊まろう!プレミアム付き宿泊クーポン券事業

(新型コロナウイルス感染症拡大に伴う玉名市独自の緊急経済対策第3弾) 

玉名に泊まろう!プレミアム付き宿泊クーポン券事業

おかげさまをもちまして『玉名に泊まろう!プレミアム付き宿泊クーポン券』は

完売いたしました。誠にありがとうございました。

事業概要

新型コロナウイルスの影響により著しく売り上げが減少している市内宿泊施設や市内観光関連業種への支援策として、玉名市内の宿泊施設で利用できる、お得なクーポン券を発行いたします。

5,000円の宿泊クーポン券と、新玉名駅に併設している「たまララ」で利用できる1,000円のお土産券がセットになった、合計6,000円分のクーポンを1,000円でご購入いただけます。

利用期間

令和2年9月1日(火曜日)から令和3年2月28日(日曜日)の宿泊分まで

(「たまララ」お土産券は令和3年3月7日(日曜日)まで)

 対象者

日本全国にお住まいの方

対象施設・利用方法等

詳細はキャンペーン特設サイトをご確認ください。

 キャンペーン特設サイトは下記リンクをご確認ください。

玉名に泊まろう!プレミアム付き宿泊クーポン券(外部リンク)

お問い合わせ先

玉名に泊まろう!プレミアム付き宿泊クーポン券コールセンター

電話番号 0570-00-8884

営業時間 午前10時から午後5時 土曜日・日曜日・祝日営業

お問い合わせいただく前に、特設サイト内の「よくある質問」をご一読ください。

 

 

玉名市農業機械等先進技術導入支援事業

 (新型コロナウイルス感染症拡大に伴う玉名市独自の緊急経済対策第5弾) 

玉名市農業機械等先進技術導入支援事業

玉名市では、新型コロナウイルスの影響により疲弊した玉名市在住の農業者に対し、先進機械等の導入により農作業の効率化、省力化等及び機械操作のための免許(技能認定)取得を推進することで、経営力の強化を図るために市単独の補助事業を実施します。希望される方は、以下の内容に準じてお申し込みください。

※機械関係については、予算の範囲内において補助金を交付しますので、補助率が異なる場合があります。また、免許関係については、予算の範囲内において先着順となります、予算がなくなり次第受付終了といたします。

※補助限度額(1戸・1団体あたり150万円)の範囲内での交付となります。

機械関係

補助対象事業
  • 自走式草刈機 ・アシストスーツ ・ハウス内環境制御装置(施工費込み、測定器のみ含む)
補助率
  • 3分の1以内
限度額
  • 自走式草刈機は、40万円
  • アシストスーツは、16万6千円
  • ハウス内環境制御装置は、70万円
主な要件
  • 申請者は申請時に引き続き6箇月以上玉名市内に在住する農業者及び農業者の組織する団体等(規約や定款等を添付)であること。
  • 市税の滞納がないこと。

免許関係

補助対象事業
  • ドローン技能認定
  • 大型特殊免許
補助率
  • 3分の1
限度額
  • ドローン技能認定は、6万6千円
  • 大型特殊免許は、2万7千円
主な要件
  • 申請者は申請時に引き続き6箇月以上玉名市内に在住する農業者及び農業者の組織する団体等(規約や定款等を添付)であること。
  • 免許取得可能な年齢であること。
  • 市税の滞納がないこと。

 関係書類関係

 関連資料・申請書等

 ※申請書等(PDF版)

受付期限

  • 機械関係:令和2年11月9日(月曜日)から令和2年12月18日(金曜日)まで
  • 免許関係:令和2年11月9日(月曜日)から令和3年3月12日(金曜日)まで 

 

 

 飲食店等の新型コロナウイルス感染防止対策を支援します。

(新型コロナウイルス感染症拡大に伴う玉名市独自の緊急経済対策第6弾) 

飲食店等感染防止対策事業

 新型コロナウイルス感染症の感染防止には、利用する方が感染防止用のマスクを外して利用しなければいけない店舗での感染防止対策が欠かせません。
 玉名市では、飲食店等のマスクを外して利用する店舗の感染防止対策への取組について次のとおり支援を行います。

(1)アドバイザーの派遣

 市からの委託を受けた感染防止対策のアドバイザーが、飲食店等を訪問し、業種別ガイドラインに沿った感染防止対策(施設改修等)の方法や支援制度等について助言を行います。

訪問日予約等問い合わせ先 

会社名:ひとちいき計画ネットワーク(※市業務受託事業者受付窓口)

連絡先:0968-72-7171

メール: hitotiiki@k8.dion.ne.jp

 ※上記記載の電話番号は、 令和2年10月30日(金曜日)からご利用可能 となります。それまでのお問い合わせにつきましては上記記載のメールアドレスまでお願いいたします。

 ※対象店舗には、10月下旬頃にアンケート調査を実施させていただきます。(訪問日時の調査及び感染対策の自己チェック)なお、11月までに対象店舗の方でお手元に届かなかった場合は、お手数ですが上記の連絡先までご連絡頂きますようお願いいたします。

(2)感染防止対策費への補助金

補助金の対象者

次の1、2のいずれの要件も満たす方

  1. 玉名市内に店舗を有する飲食店、理容店、美容店を営む中小企業者等で、利用者がマスクを外して利用する業種の店舗事業者。
  2. 業種別ガイドラインを遵守していること。
補助金の申請

(※申請の前に(1)のアドバイザーによる感染防止対策の確認が必要となります。)

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から原則、郵送での申請をお願いします。

  1. 受付期間:令和2年10月19日(月曜日)から令和2年12月28日(月曜日)まで

  2. 申請先:玉名市産業経済部商工政策課
    郵便番号:865-0025 住所:玉名市高瀬290番地1(玉名商工会館2階)
    電話番号:0968-71-2065 メール: shoko@city.tamana.lg.jp

  3. 補助金額:対象経費に要した費用で1店舗につき、15万円を限度とします。

  4. 対象経費:衛生環境の整備、換気の向上、密集・接触の回避に資する経費
    緊急事態宣言が発出された4月16日以降の対策費を対象といたします。ただし、対象経費について、他の機関又は制度において補助金等の交付を受けた経費は対象外とします。

    ※原則として、アドバイザーの助言を受け、ガイドラインに沿った対策を行った経費が対象となります。

     

    表:補助金申請における対象経費一覧(例)

    衛生環境の整備        

    非接触型自動水栓、非接触型体温計、サーマルカメラ、飛沫防護シート、手指消毒器、小型オゾン除菌器、マスク、フェイスシールド、コイントレーなど

    換気の向上

    換気扇、網戸の設置、エアコン(除菌効果、換気機能があるもの)、空気清浄機、扇風機、サーキュレーターなど

    密集・接触の回避  

    室内空間の拡張・増築等、客室の個室化、発券機、キャッシュレス関連機器、アクリルパーテーション、誘導サイン(順番待ち位置の表示ステッカー)、仕切りなど

  5. 申請書類

    【飲食店経営者提出書類】

    【理容店、美容店経営者提出書類】

 

(3)感染防止対策取組宣言

アドバイザーの助言等により、業種別ガイドラインに沿った感染防止対策を実施されている店舗に、利用者が安心して利用できる目印として、感染防止対策取組宣言ステッカーやのぼりの交付を行います。また、市のホームページでも取組宣言店として紹介いたします。

 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


前のページに戻る


  • 玉名市安心メール
  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー
  • Youtuberタマにゃん
  • 市民会館新ホールタマにゃん紹介動画
  • 熊本県北無料シャトルバス

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

ホストタウン(玉名市かけるアンゴラ共和国)

  • 箱根町観光協会公式サイト 箱根全山ページ

包括連携協定

箱根町(観光協会公式サイト)

  • 箱根町観光協会公式サイト 箱根全山ページ

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所