前のページに戻る

大浜外嶋住吉神社年季祭米引き行事、御神幸行事

更新日:2021年2月27日

大浜年季祭の写真


大浜外嶋住吉神社年季祭米引き行事、御神幸行事(おおはまとしますみよしじんじゃねんきさいこめひきぎょうじ、ごしんこうぎょうじ)

【種別】玉名市指定重要無形民俗文化財

【指定年月日】平成4年6月10日

【伝承地】玉名市大浜町

【保持者】大浜町

【内容・特徴】

 大浜外嶋住吉神社は、延久元年(1069年)創建といわれ、表筒男命(うわつつのおのみこと)、中筒男命(なかつつのおのみこと)、底筒男命(そこつつのおのみこと)の航海を守護する三神に、阿蘇第一座の健磐龍命(たけいわたつのみこと)をあわせ祀り、約一千年の間大浜町の産土神として人々の尊崇を集めてきました。この神社の年季祭の主要行事には砂引き、米引き、御神幸などあります。

 米引き行事は、各地区から神社への奉納米を寄進するためのものです。大八車に俵を積み、氏子総出で綱を引くときの服装と音頭に特色があります。姉さんかぶりをした氏子が五色の梵天を振りかざしながら米引き音頭「ホーランエー、いちで祝いましょ、ヤハーエー」などと謡いながら賑やかに進んでいきます。

 御神幸行事は、御旅所までの渡御と海上渡御とがあります。船渡御は大浜の笠洲に漂着された住吉大神の御神像を笠洲から村へお迎えした当時の様子を氏子総出で再現する神事です。御座船を曳航する櫂伝馬船の上で披露される采振り(ざいふり)、剣櫂踊り(けんがいおどり)は独特です。ホーホエンヤ、ホーランエー、ヨイヤサノサッサ、ウントマカウントセ、ヨイヤサノサッサ」の掛け声と太鼓に合わせて、采振りと剣櫂踊りを披露します。

 この年季祭は、ほぼ10年から20年毎に実施されます。砂引き行事、米引き行事、御神幸行事と全てが大規模で、江戸時代中後期、大阪へ肥後米を積みだす高瀬港の外港として栄えた大浜町の往時をしのばせるものがあります

 

【地図】

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

玉名市役所 教育委員会 文化課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1136
ファックス番号:0968-75-1138この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

  

カテゴリ内 他の記事


  • 玉名市安心メール
  • 玉名市公式チャンネル 動画発信中キラリかがやけたまな
  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー
  • 市民会館新ホールタマにゃん紹介動画
  • たまな圏域電子図書館ページへのバナー画像
  • 消費生活緊急情報
  • あらたま就活ナビサイト

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

Challenge for SDGs

  • 食支援プロジェクト「みんなのれいぞうことフードバンク玉名」

ホストタウン(玉名市かけるアンゴラ共和国)

  • 玉名市アンゴラホストタウン

包括連携協定

箱根町(観光協会公式サイト)

  • 箱根町観光協会公式サイト 箱根全山ページ

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市公式LINE紹介ページヘのリンク
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • くまもと県北病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • 造園・伐採の依頼は ヨシダ便利店のバナー画像(外部リンク)
  • ユニバーサルホームのバナー画像(外部リンク)