前のページに戻る

玉名市名誉市民・金栗四三ゆかりの地をめぐる金栗四三マラニック

更新日:2021年1月23日

玉名市名誉市民・金栗四三ゆかりの地をめぐる 金栗四三マラニックのロゴマーク画像 


マラニックとは、マラソン+ピクニックを合わせたスポーツです。

タイムや順位を競うのではなく、それぞれのペースで、日本マラソンの父・金栗四三翁のふるさと玉名市の歴史史跡や街、自然、そして、ゆかりの場所めぐりを楽しみましょう!

 記事目次 

下記は、このページ内へのリンクです。

 

 住家を訪ねるコース (9.5キロ)

新玉名駅から、金栗翁が玉名に帰郷した後、約50年過ごした玉名市小田地区を往復するコースです。豊かな田園地帯を抜け、現在は資料館も併設されている「金栗四三翁住家」や金栗翁の金言「体力・気力・努力」の石碑がある「金栗四三翁墓所」などを訪ねます。

金栗四三マラニック住家を訪ねるコース画像 距離9.5キロメートル


 

住家を訪ねるコース紹介
(※画像をクリックすると、それぞれの地点のコース紹介動画のページへ飛びます。)

 JR新玉名駅(スタート)

JR新玉名駅 金栗四三銅像のバナー写真(サイト内リンク)


     ↓から

玉杵名大橋(新玉名駅から2.1キロメートル)

住家を訪ねるコース 玉杵名大橋のバナー画像(サイト内リンク)


     ↓ から

小田地区(新玉名駅から3.7キロメートル)

住家を訪ねるコース小田地区のバナー画像(サイト内リンク)


     ↓ から

金栗四三翁住家・資料館(新玉名駅から4.4キロメートル)

住家を訪ねるコース金栗四三翁住家


     ↓ から

金栗四三翁墓所(新玉名駅から4.4キロメートル)

住家を訪ねるコース金栗四三翁墓所


     ↓ から

JR新玉名駅(ゴール)
新玉名駅

 街めぐりコース(11.4キロ)

新玉名駅を起点に、金栗翁に関する資料を収蔵している「歴史博物館こころピア」や商家町、港町として繁栄してきた高瀬の歴史的遺産が今も数多く残る「高瀬裏川」、大河ドラマのロケ地にもなった「俵ころがし」、金栗翁が通った玉名高校(旧制玉名中学)、玉名温泉など金栗翁ゆかりの場所と玉名の観光スポットも楽しめるコースです。

金栗四三マラニック街めぐりコース


 

街めぐりコース紹介
(※画像をクリックすると、それぞれの地点のコース紹介動画のページへ飛びます。)

JR新玉名駅(スタート)

JR新玉名駅 金栗四三銅像のバナー写真(サイト内リンク)


     ↓から

歴史博物館こころピア(新玉名駅から2.4キロメートル)

街めぐりコース歴史博物館こころピアのバナー画像(サイト内リンク)


     ↓から

高瀬地区/高瀬裏川水際緑地公園(新玉名駅から3.5キロメートル)

街めぐりコース高瀬裏川水際緑地公園のバナー画像(サイト内リンク)


     ↓から

俵ころがし(高瀬船着場跡) (新玉名駅から4.4キロメートル)

街めぐり俵ころがしのバナー画像(サイト内リンク)


     ↓から

JR玉名駅(新玉名駅から6.6キロメートル)

街めぐりJR玉名駅のバナー画像(サイト内リンク)


     ↓から

玉名高校(新玉名駅から7.1キロメートル)

街めぐり玉名高校のバナー画像(サイト内リンク)


     ↓から

疋野神社(新玉名駅から8.1キロメートル)

街めぐり疋野神社のバナー画像(サイト内リンク)


     ↓から

立願寺公園しらさぎの足湯(新玉名駅から9.1キロメートル)

街めぐり立願寺しらさぎの足湯のバナー画像(サイト内リンク)


     ↓から

JR新玉名駅(ゴール)

JR新玉名駅の画像

 

 

 コース紹介動画(フルバージョン)

住家を訪ねるコース

  

街めぐりコース

 

 

 金栗四三翁ってどんな人? 

日本人初のオリンピアンで日本マラソンの父

 金栗四三の写真

玉名市名誉市民第1号の金栗四三翁は、日本人で初めてオリンピックに出場、当時のマラソン世界記録を3度も塗り替えました。自分で考案したオリジナルマラソン靴を開発したり、高地トレーニングを他に先駆けて始めたり、「箱根駅伝」を創設したり、マラソン普及のため、下関から東京間・樺太から東京間・九州一周を踏破し、全国走破を達成しました。生涯に走った距離は25万キロ・地球6周と4分の1です。マラソン・駅伝競技者として素晴らしい業績を残しています。
競技者として第一線を退いてからは、玉名市に帰郷。伝説の「マラソン世界最遅記録」を樹立したり、女子スポーツの発展に力を注いだり、楽しくゆっくりと走る健康マラソンの普及に尽力したり、数々の逸話・エピソードを残しています。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

玉名市役所 企画経営部 企画経営課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1213
ファックス番号:0968-75-1166この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市安心メール
  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー
  • Youtuberタマにゃん
  • 市民会館新ホールタマにゃん紹介動画

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

ホストタウン(玉名市かけるアンゴラ共和国)

  • ホストタウン専用サイト「世界はもっとひとつになれる」リンクバナー

包括連携協定

箱根町(観光協会公式サイト)

  • 箱根町観光協会公式サイト 箱根全山ページ

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市公式LINE紹介ページヘのリンク
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • くまもと県北病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所の外部リンクバナー画像