前のページに戻る

玉名から単身ブラジルへ!女子サッカー選手

更新日:2019年1月16日

ブラジル女子プロサッカーチーム「スポルチ・レシフェ」で活躍中

藤尾きららさん市長表敬の写真


藤尾きららさん(横島小、有明中出身,20歳)

5歳からサッカーを始め、中学からクラブチーム「バレイア」(長洲町)に所属。

試合を組み立てられる選手へと成長し、高校女子サッカーの名門・日ノ本学園高校(兵庫県)に進学。1年からチームメンバー入りし、高校総体や全日本選手権の優勝に貢献しました。

2017年3月高校卒業後、単身ブラジルに渡り、練習生を経て、ブラジル女子プロサッカー1部リーグに所属する「スポルチ・レシフェ」(ペルナンブンコ州レシフェ市)と2017年12月プロ契約。ポジションはMF(ミッドフィールダー)。2018年から女子プロサッカー選手として活躍中。

1年間のリーグ戦を終え、帰郷した2019年1月8日、その活躍ぶりを市長に報告しました。

悩みながらも成長を実感した1年

ブラジルでプレーする藤尾さん


プロ契約した1年目のリーグ戦。スポルチ・レシフェは2018年の1部リーグで17位。藤尾さんは公式戦10試合に出場し、1ゴールを決めました。

「この1年、思う結果は残せなかったものの、自分のプレーや考え方の成長を実感しています。これは日本では得られなかったものです」

試合に出ることを第一目標にしていましたが、なかなか試合には出られませんでした。

日本人は自分だけ。現地のポルトガル語も分からず、仲間からのパスもあまり回ってこない日々。

調子が上がっていた9月には、対戦相手とぶつかり半月板を損傷して手術。

悩むことが多く、苦しいスタートとなりました。

そんな中偶然出られた試合でチームが勝利。「あぁ、やれるんだな、自分でも」と感じたことから自信に繋がりました。

その後怪我は完治し、磨きをかけた自分らしいプレー。

「技術や細かい動きは、ブラジルよりも日本が上。でも日本にはない姿勢がブラジルにはあります。プレーに対する熱量が圧倒的に高いです。体全部で表現して、本能のままにプレーし、喧嘩もしながら思い切って挑戦する。それが身近に学べて、とても良い環境にいます。楽しいです」

藤尾さんとブラジルのチームメイトの集合写真

(写真:ブラジルのチームメイトと。藤尾さんは中央左側)

自分で決めた単身ブラジル行き

日ノ本学園高校時の藤尾さんの写真


藤尾さん高校生時代の写真

(写真:第23回全日本高等学校女子サッカー選手権大会優勝。藤尾さんは前列右から4番目)


同級生が大学やプロへ進む中、ブラジルへ渡った理由は「自分の力を試したかったから」。

人生を楽しみ、環境が変わっても自分らしくプレーできるか試すため。

住居やチームも決まっていないままに行くことを周囲は心配しましたが、単身でブラジルに渡り、スポルチ・レシフェと契約するまで練習生として武者修行しました。

藤尾さんを支えるお母さんは「本人のしたいようにさせたくて、背中を押しました。もし心が病んでも、怪我をしても、うまくプレーできなくても、家は農家だから無職にはなりません。なんとかなるから大丈夫」と笑顔で話します。

挑戦すれば、それはすでに成功していることと同じ。なによりも人生を楽しむことを大切にした選択でした。

慣れない海外生活も今は楽しんで

チームの寮で生活する藤尾さん。周囲の真似をしていると自然と言語は身に付き、ブラジルでの生活にも慣れました。食べ物は、現地のものを何でも食べますが、お米が細くてパサパサしているとのこと。「日本米が恋しくなりますね」と笑いました。

休みの日は、チームの友達と出かけたり映画を見たり。「ブラジルの人たちは、勝負に熱くて、とても優しいです」と周囲の人と充実した楽しい日々を送っています。

藤尾さんブラジルで試合中の写真


見据える目標

「自分の強みは、身長が低いので、細かな動きやすばやさだと思います。2年目は、自分の強みを活かして試合を運び、ゴールに直接繋げられるようなプレーをしたいです」と次の目標に向かって進みます。

「夢は、なでしこJAPANに入ることです!」

ポジティブでひたむきに挑戦する姿に、市長は「怪我に気をつけて。頑張って!期待しています!」と激励しました。

藤尾さんとスポルチ・レシフェは単年契約。

契約更新するか移籍するか未定ですが、また1年ブラジルでプレーすることは心に決めているそうです。

地球の反対側で挑戦する藤尾さんを玉名市から応援しましょう!

藤尾きららさんと市長の握手の写真


(プレー中や高校時代の写真は、すべて藤尾さん提供)


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

玉名市役所 企画経営部 地域振興課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1421
ファックス番号:0968-75-1166この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所
  • マンション売却の道しるべ