前のページに戻る

JR九州からの感電事故防止についてのお願い

更新日:2021年1月19日

JR線路上での感電事故防止についてのお知らせ


線路上の架空線には2万ボルトの電気が流れており、大変危険です。

踏切を通行する際には、お手持ちの物や自動車の積荷が架空線に近づかないよう十分ご注意ください。

また、架空線にビニール等が掛り、電車の通行を止めることがあります。

線路付近では物が飛来しないようご注意いただき、架空物に物が掛かっているのを見つけた際には、決して触れることなく下記の連絡先に通報いただきますようお願いします。

 

新幹線の場合

JR九州 新幹線指令

電話番号:092-624-3892

在来線の場合

JR九州 電力指令

電話番号:092-624-3836 

感電事故防止にご協力くださいのチラシ画像 ご注意ください。線路上に2万ボルト、感電事故防止にご協力ください。ダンプカーが荷台をあげたまま踏切を通過し架線に触れ感電。クレーンのブームを伸ばしたまま踏切を通過し架線に触れ感電。積荷の高さオーバーで架線に触れ感電。農業用ビニールが電線に飛来。ブルーシートが架線にかかり列車を止めた。風船が架線にかかり列車を止めた。釣り竿が架線に触れ感電。守ってください4つのお願い。危険その1、感電に注意。制限高さ4.5メートル。ブームは収納してますか、積荷の高さは良いですか。危険その2.ビニールが電車を止める。ビニールなどが架線に掛かっているのを見つけたら、絶対に取らないで 電話番号:092-624-3836に連絡して下さい。危険その3.釣りざおなどで感電。線路を渡る時は、釣りざおなど立てずにたたんで渡りましょう。危険その4.たこあげで感電。架線がある場所でのたこあげは大変危険です。架線事故は電力指令へ電話番号:092-624-3836 詳しくはJR九州 感電で検索。


 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

玉名市役所 建設部 都市整備課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1122
ファックス番号:0968-75-1221この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市安心メール
  • 玉名マップ
  • 玉名市公式チャンネル 動画発信中キラリかがやけたまな
  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー
  • 市民会館新ホールタマにゃん紹介動画
  • たまな圏域電子図書館ページへのバナー画像
  • 消費生活緊急情報
  • あらたま就活ナビサイト

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

Challenge for SDGs

  • 食支援プロジェクト「みんなのれいぞうことフードバンク玉名」

タマてバコ(市公式観光案内サイト)

  • 玉名市の観光情報 タマてバコ

包括連携協定

箱根町(観光協会公式サイト)

  • 箱根町観光協会公式サイト 箱根全山ページ

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • 玉名市公式LINE紹介ページヘのリンク
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • くまもと県北病院
  • 玉名市インターネット公売
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • 医療法人ともしび会バナー画像(外部リンク)、オーダーメイド 痩身クリニック