前のページに戻る

犬および猫の引き取りについて

更新日:2018年6月27日

犬猫を飼う場合、飼い主の方は終生飼養するのが原則です。
やむを得ない事情で飼えなくなった場合は、先ず、新たな飼い主を探して下さい。

飼い犬・飼い猫が地域の迷惑とならないように、ルールを守って飼いましょう。

 

飼い犬・飼い猫の引き取り

犬猫を飼えなくなった場合は、親戚、知人への相談はもちろん、新聞など情報誌での呼びかけ、動物愛護団体等への相談等を実施し、譲渡の努力をしてください。それでも譲渡先が見つからない場合はやむをえない事情と認め、引き取りを行う場合があります。

詳細は有明保健所(電話0968-72-2184)までご相談ください。

 

やむを得ない事情と認められない以下の場合、保健所では原則引き取りを行いません。
  1. 物取扱業者から引き取りを依頼された場合
  2. 繰り返し引き取りを依頼された場合
  3. 繁殖制限指導に応じない場合
  4. 犬・猫の高齢化や病気を理由とする場合
  5. 犬・猫の飼い主を探す取り組みをしていない場合

 

飼い主がわからない犬(野犬を含む)

狂犬病予防法または県動物愛護条例に基づき、保健所が出向いて捕獲・抑留または収容します。(従来と同様)

 

飼い主がわからない猫(野良猫を含む)

保健所(県)・市役所では捕獲、引き取りは行ないません

  • 迷惑猫は追い払い、進入防止の措置を講じてください。猫は心地がいい環境を好みます(エサがある、寝床がある、雨風をしのげる、外敵がいないなど)。
  • 飼い主不明の親猫が敷地内に産んだ子猫を見つけた場合、子猫は親元に返してください。人目があると猫は移動します。この習性を利用して移動してもらいましょう。
  • エサを与えた場合、「飼い猫」とみなします。繁殖制限のため避妊・去勢をし、責任を持って「終生飼養」しましょう。

※犬や猫を捨てることは犯罪行為です。法律により処罰(50万円以下の罰金)されます。 

問い合わせ先

有明保健所(電話番号 0968-72-2184) 

 

関連ダウンロードファイル

追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


前のページに戻る


  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所
  • マンション売却の道しるべ