前のページに戻る

刀 九州肥後同田貫上野介

更新日:2021年2月27日

同田貫上野介全体の画像


 

刀 九州肥後同田貫上野介(かたな きゅうしゅうひごどうだぬきこうずけのすけ)

【種別】玉名市指定重要有形文化財(工芸品)

【員数】1口

【指定年月日】平成19年3月1日

【所在地】玉名市岩崎117 玉名市立歴史博物館こころピア

【所有者】玉名市

【内容・特徴】

 この同田貫は、初代正国の傑作で、鍔元狭く、剣先広く剛健そのもので、おそらく若き頃の正国の作であると考えられます。刀部の長さ72.1センチに3センチという割に深い反りをもち、砥ぎ澄まされた刃先には一点のこぼれもなく、根元10センチほど砥ぎ立てのない部分が残っていて、熊本城備刀として収められ、一度も使われたことのない鍛え立てのままであることがわかります。

 刀工同田貫上野介正国は、祖菊池氏に出で、全国に名を知られる菊池延寿の流れをくむ刀工です。慶長年間(1596年から1615年)加藤清正公に禄千石にて召抱えられ、菊池郡稗方より此地同田貫(玉名市亀甲172)にて、刀を鍛えました。その作風は剛堅にして折れず曲がらず同田貫「カブト割り正国」と賞讃され、重要文化財として指定されるものが数多くあります。加藤家改易後、その子孫が全国に流浪して刀を鍛えました。九代正勝に至り、細川家に召抱えられ、再び此地玉名市亀甲にて刀を鍛え、その子十代宗広に至り同田貫は、初代正国当時の神髄をとり戻し、十二代宗秀まで刀を鍛えたといわれています。

 本刀剣は玉名市に残る初代正国の傑作である。鍔元狭く、剣先広く剛堅そのもの、恐らく若き頃の正国の作と考えられます。

【地図】※常設展示ではありません。

玉名市立歴史博物館こころピア(サイト内リンク)
同田貫上野介・切先の画像
 

同田貫上野介・茎の画像



 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

玉名市役所 教育委員会 文化課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1136
ファックス番号:0968-75-1138この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

  

カテゴリ内 他の記事


  • 玉名市安心メール
  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー
  • Youtuberタマにゃん
  • 市民会館新ホールタマにゃん紹介動画
  • たまな圏域電子図書館ページへのバナー画像
  • 九看大生等支援とエスディージーズへのバナー画像
  • 消費生活緊急情報ページへのバナー画像

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

ホストタウン(玉名市かけるアンゴラ共和国)

  • ホストタウン専用サイト「世界はもっとひとつになれる」リンクバナー

包括連携協定

箱根町(観光協会公式サイト)

  • 箱根町観光協会公式サイト 箱根全山ページ

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市公式LINE紹介ページヘのリンク
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • くまもと県北病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局
  • 全国都市緑化フェア くまもと花とみどりの博覧会

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所の外部リンクバナー画像