前のページに戻る

銅像如来形坐像

更新日:2013年7月8日

 

銅像如来形坐像の1枚目の写真



銅像如来形坐像の2枚目の写真
 


にょらいぞうざぞう

員数:1躯

所在地:高瀬354(大覚寺)

本像はもともと高瀬にあった清源寺に伝えられていましたが、同寺が明治時代初期に廃寺となり大覚寺に移されました。清源寺は正平二年(1347=貞和三年)江崎入道の子崇玄によって、固山一鞏を開山に招いて創建された臨済宗寺院で、その後は、高瀬氏も寺領を寄進しましたが、戦国時代末期に衰退しました。海外貿易の拠点であった高瀬の津の繁栄ぶりを示す遺品の一つといえます。

細身で姿の美しい如来です。印相は、それぞれ第一指と第三指を念じ、朝鮮高麗時代に盛行した阿弥陀如来であると考えられます。

頭頂の肉髺と小さい唇を持ちます。額が狭く、横顔の額から鼻先までの線が一直線であること、耳朶がねじれていることなどは高麗時代の作品に見られる特徴です。顔を小さく造り、体や手指を細かく表現する造形感覚は、中国宋時代の影響を受けたものと考えられる渡来仏です。

銅像如来形坐像の3枚目の写真


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

玉名市役所 教育委員会 文化課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1136
ファックス番号:0968-75-1138この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所
  • マンション売却の道しるべ