前のページに戻る

安世寺墓塔群

更新日:2009年4月1日
安世寺墓塔群の写真員数:2基

所在地:玉名市石貫3291




この地には、寛正2年(1461)藤原為安が菊池の臨済宗正観寺第十五世笑耘和尚を招いて開山された臨済宗の「大園山安世寺」という寺院がありました。笑耘の没後には、同じ正観寺第二十五世東龍輔和尚が第二世を継ぎました。寺院跡には地蔵を本尊に祀る堂一宇、住職歴代の墓地と位碑が残っています。墓地には多くの墓塔があり、その中の5基に年号が彫られています。中でも一世(卵塔)、二世(五輪塔)は、保存状態がよく安世寺の歴史を知る上で貴重なものです。

寺院跡内の墓石群の中には五輪塔の地輪の一面に「高瀬殿」、「永正六年己巳(1509)閏八月十七日」と刻まれており、その反対側には「徳隠喜公 永正六年己巳(1509)八月十七日」と刻んであり、安世寺の歴史と高瀬氏の動向を知る上で貴重な資料であり、市の歴史の知る上で学術上価値のあるものです。

参考事項

安世寺を建立した藤原為安は、南朝の忠臣として知られた菊池武時九代の孫で、持朝の二男、高瀬保田木城主高瀬武楯の兄兼朝の子です。寛正6年(1465)4月20日筑後高良山において34歳で戦死し、その墓が柳野の民家庭先にあり、「寛正第六乙酉肥前守進疇禅門藤原為安五月念二十五日」とある。

文化財の地図画像




 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

玉名市役所 教育委員会 文化課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1136
ファックス番号:0968-75-1138この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

  

カテゴリ内 他の記事


  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所
  • マンション売却の道しるべ