前のページに戻る

水田活用の直接支払交付金に係る「5年水張ルール」について

更新日:2024年3月6日

関係資料

本事業の概要については以下の資料をご確認ください。

水張りとは(実際の流れについては次のフローチャートをご確認ください)

水張りについての説明画像、詳細は本文中の関連資料ファイルよりご確認いただけます。


 

対応確認フローチャート

対応確認フローチャートの説明画像、詳細は本文に記述しています。


【実際の手続き】

対応(1)令和6年〜令和8年までに対象水田で水稲作付けをする人

対象年4月の転作受付時に水稲作付けを行うことをお知らせいただき、当該期間中に対象圃場にて水稲作付けを行ってください。実施の有無は提出いただいた営農計画書等で判断しますので、別途お手続きは不要です。

対応(2)令和6年〜令和8年までに対象水田で水稲作付けをしない人

まずは再生協議会窓口へご相談の上、次の手順に沿って実施し必要書類を提出してください。

  1. 「湛水管理計画表」を実施する1カ月前までに提出してください。
  2. 当該期間中に、対象圃場にて1カ月(最低35日)以上の湛水管理を行ってください(期間中に再生協議会の職員が確認を行います。)
  3. 湛水管理完了後、作物の栽培を行ってください。
  4. 湛水管理後に「連作障害確認報告書」を提出してください。
    湛水管理の詳細については別紙「1カ月(最低35日)以上の湛水管理を行う方へ」をご確認ください。
     

【対応(2):提出必要書類】

  • 湛水管理計画表:「湛水管理を1カ月(最低35日)以上行うこと」を確認するための書類
  • 連作障害確認報告書:「連作障害が発生していないこと」を確認するための書類

上記手続で確認ができない場合は湛水管理が行われたとはみなされませんのでご注意ください。

対応(3)畑地化促進事業を活用して畑地化に取り組む方法

水田を畑地化して畑作物の本作化に取り組む農業者は、下記の支援が受けられます。

ただし、1度畑地化支援・定着促進支援の交付を受け畑地化した農地については、今後水田活用の直接支払交付金の対象とならず、対象水田へ復活することもありませんのでご注意ください。

まずは再生協議会窓口へご相談をお願いします。

畑地化促進事業についての説明画像


 

注意事項
  • 河川から農業用水を取水する場合、水張のための取水はかんがい期間内に行ってください。
  • 農業用水の取水には水利施設の規模や河川の状況によって制約があるため、水張の面積が広範囲に及ぶ場合は水不足が生じないよう、水張の時期を分散して行うことについて留意してください。

 

お問い合わせ先

玉名市地域農業再生協議会

所在地:玉名市岩崎163(農業政策課内)

電話番号:0968-75-1126


お問い合わせ

玉名市役所 産業経済部 農業政策課
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1126
ファックス番号:0968-75-1167この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市安心メール
  • 玉名マップ
  • 玉名市公式チャンネル 動画発信中キラリかがやけたまな
  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー
  • 市民会館新ホールタマにゃん紹介動画
  • たまな圏域電子図書館ページへのバナー画像
  • 消費生活緊急情報
  • あらたま就活ナビサイト

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

Challenge for SDGs

  • 食支援プロジェクト「みんなのれいぞうことフードバンク玉名」

タマてバコ(市公式観光案内サイト)

  • 玉名市の観光情報 タマてバコ

包括連携協定

箱根町(観光協会公式サイト)

  • 箱根町観光協会公式サイト 箱根全山ページ

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • 玉名市公式LINE紹介ページヘのリンク
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • くまもと県北病院
  • 玉名市インターネット公売
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • 医療法人ともしび会バナー画像(外部リンク)、オーダーメイド 痩身クリニック