前のページに戻る

企画展 「昭和の風景 -レンズがとらえた時代の記憶-」

更新日:2010年1月1日

 

路上の自転車競走 昭和10年代の画像


平成になって20年が過ぎました。昭和は遠くなったといわれます。

昭和は激動の時代でした。長い戦争は人々を苦しめました。敗戦そして戦後の物のない時代。そして高度成長期をへてどんどん暮らしは豊かに便利になっていきました。

私たちの暮らしは一変しました。町並みも変わりました。古きよき建物も消えていきました。今回の企画展は、まだ私たちの記憶にとどまっている昭和の風景を、さまざまな写真によって紹介します。レンズを通してレンズがとらえた昭和の風景です。

 

昭和の風景画像博物館では、旧玉名市の市制50周年の節目に「なつかしの玉名写真展」を開催しました。その後、古い写真の収集に努めてきましたが、今回の展示は、その成果です。新たに発見した写真もふんだんに紹介します。古い写真をみて、昭和の暮らし、人、町並みなど当時の面影にひたって懐かしんでいただければと思います。


展示数

110点

 

展示期間

平成22年1月5日(火曜日)〜平成22年5月14日(金曜日)

 

チラシ

「企画展 昭和の風景」のチラシ画像


 

会場

玉名市立歴史博物館 こころピア

開館時間

午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日及び祝日の翌日

観覧料
  • 一般:300円
  • 大学生:200円
  • 高校生以下:無料

(20名以上からの団体割引は、一般210円、大学生140円) 

関連事業

「高瀬めぐり -昭和の面影を探して-」 平成22年6月6日(日曜日) 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

歴史博物館こころピア
住所:〒865-0016 熊本県玉名市岩崎117
電話番号:0968-74-3989
ファックス番号:0968-74-3986この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所
  • マンション売却の道しるべ
  • 哲学カフェバナー