前のページに戻る

博物館展示室リニューアル企画展 「未来につたえる。玉名のひと、もの、こころ」

更新日:2012年3月1日

玉名は歴史にあふれたまちです。古くから菊池川をはじめ、小岱山、有明海、玉名平野と自然の恵みを受けた玉名は、川と港を中心にいち早く交流の文化が育ち、発展を遂げてきました。その豊かな土壌において、貴重な遺物や遺跡が生まれ、優れた人材を輩出してきました。そんな玉名を物語る資料が博物館には数多く収蔵されています。

私たちは遺された「もの」に触れることで人物やその背景にある想いを知ります。また資料が今日まで守られたその年月や、なぜ守られてきたのか、より多くのものに触れることで多くの感動を得ることができます。その感動や、再発見が次の世代へ玉名を伝えるきっかけとなればとの思いから、このたび博物館では展示室のリニューアルを機に、玉名を代表するテーマを集めた企画展「未来につたえたい。玉名のひと、もの、こころ」を開催する事になりました。

こころピアという愛称は、博物館の開館にあたり市民の皆さんによってつけられたものです。「ピア」とは「桟橋」の意味があり、「川とともに発展した玉名」をテーマにした当館ならではの愛称です。リニューアルをきっかけにあらためて、こころとこころ、過去と未来を繋ぐ懸け橋になるよう、これからも親しみのある博物館でありたいと願っています。

玉名を象徴するものばかりが集う今回の企画展。ものに息づく歴史に触れて玉名を再発見してみてください。再発見の連鎖が未来の「玉名のチカラ」になればと思います。

 

展示期間

平成24年3月3日(土曜日)〜平成24年6月10日(日曜日)

 

展示資料

大坊古墳出土遺物、小代焼船徳利、刀 肥州住同田貫藤原清国、刀 肥後同田貫藤原正国、豪潮屏風、金栗四三使用の金栗足袋、川本末雄「秋耀」、西郷小兵衛木製墓標、笠智衆愛用の品 など

 

チラシ

「未来につたえる。玉名のひと、もの、こころ」ポスター画像


 

関連事業

ギャラリートーク(いずれも午後2時より)

  • 3月3日(土曜日)
  • 3月4日(日曜日)
  • 3月18日(日曜日)
  • 4月8日(日曜日)
  • 4月22日(日曜日)
  • 5月6日(日曜日)
  • 5月20日(日曜日)
  • 6月3日(日曜日)

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

歴史博物館こころピア
住所:〒865-0016 熊本県玉名市岩崎117
電話番号:0968-74-3989
ファックス番号:0968-74-3986この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所