前のページに戻る

1994年頃までに出産や手術で大量出血等をされた方へ

更新日:2018年1月15日

C型肝炎特別措置法の給付金の請求期限が延長されました

1994年頃までに出産や手術による大量出血などの際に、血液からつくられた医薬品(フィブリノゲン製剤・血液凝固第9因子製剤)が使用されたことによって、C型肝炎ウイルスに感染された方へのC型肝炎特別措置法の給付金の請求期限が2023年1月16日まで延長されました。

このような場合、法律に基づき、国を相手とする裁判を提起し、裁判のなかで、

  1. フィブリノゲン製剤・血液第9因子製剤が使用されたこと
  2. 上記の医薬品が使用されたことによってC型肝炎ウイルスに感染したこと
  3. 慢性肝炎であること

以上の3点を確認できれば、国と和解したうえで、給付金を受けることができます。

出産や手術での大量出血などの際に、フィブリノゲン製剤・血液凝固第9因子製剤が使用された方、身に覚えのある方、もしやと思う方は、まずは肝炎ウイルス検査を受けましょう。

詳しくは、厚生労働省大量出血した方へをご覧ください。

 

問合せ先

 厚生労働省フィブリノゲン製剤などに関する相談窓口

フリーダイヤル0120-509-002 受付時間9時30分から18時まで(土・日・祝日・年末年始除く)

 

裁判終了後の給付金の請求手続きの問合せについて

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)

フリーダイヤル0120-780-400 受付時間9時から17時まで(土・日・祝日・年末年始除く)

 

肝炎ウイルス検査のご案内

追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

玉名市役所 健康福祉部 保健予防課(玉名市保健センター)
住所:〒865-0016 熊本県玉名市岩崎133
電話番号:0968-72-4188
ファックス番号:0968-72-5208この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市安心メール
  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー
  • Youtuberタマにゃん
  • 市民会館新ホールタマにゃん紹介動画
  • たまな圏域電子図書館ページへのバナー画像
  • 九看大生等支援とエスディージーズへのバナー画像
  • 消費生活緊急情報ページへのバナー画像

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

ホストタウン(玉名市かけるアンゴラ共和国)

  • ホストタウン専用サイト「世界はもっとひとつになれる」リンクバナー

包括連携協定

箱根町(観光協会公式サイト)

  • 箱根町観光協会公式サイト 箱根全山ページ

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市公式LINE紹介ページヘのリンク
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • くまもと県北病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局
  • 全国都市緑化フェア くまもと花とみどりの博覧会

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所の外部リンクバナー画像