前のページに戻る

企画展 「絵本の路 子どもに夢を描く赤星亮衛」

更新日:2005年1月1日

赤星亮衛の作品1枚目の画像です


故赤星亮衛氏は玉名市(高瀬)に生まれ、絵本の挿絵画家として活躍されました。「ブレーメンの音楽隊」や「猿かに合戦」など、子どもの頃だれもが読んだことのあるような有名な作品の挿絵も手がけられています。

多感な幼少期に目にした絵本のいくつかは、心の奥深く染み込み、大人になってからも思い出される作品が誰しも一つや二つはあるのではないでしょうか。

赤星亮衛氏ゆかりの地である玉名市の本館では、この度ご遺族より膨大な遺品の数々を寄贈および寄託いただくことになりました。

それらは、赤星氏が携わった絵本やその原画をはじめ、油彩の大作や、水彩、版画、スケッチブックなどであり、氏の創作活動をたどる上では欠かせない非常に貴重であり且つすばらしいものばかりです。

今回の展示では数多い作品の中から独自の画風で子どもたちの心に大きな影響を及ぼしたであろう絵本とその原画を中心に、子どもに夢を描く赤星世界を紹介しました。



赤星亮衛の作品2枚目の画像です赤星亮衛の作品3枚目の画像です赤星亮衛の作品4枚目の画像です 

展示期間

平成16年5月22日(土曜日)〜平成16年6月20日(日曜日)

関連イベント

高瀬絵本の路展(まちの小さな絵本館めぐり)

5月22日(土)〜6月20日(日)

協賛:高瀬商店会

「絵本の世界」〜歌って・聞いて・楽しむ〜

赤星亮衛氏の絵本と紙芝居を歌と朗読でたどります。

5月22日(土)午後2時

同時開催の催し

  • 子どものための農具展 5月23日(日)〜7月11日(日)
  • 絵手紙こころピア展 5月25日(火)〜6月20日(日)
    体験講座 6月5日(土)・12日(土)・19日(土)
  • 第14回歴史の道・菊池川河川敷を歩こう
    七天神ウォッチング 5月30日(日)
  • 草笛コンサート 6月5日(土)
  • 高瀬商家めぐり 6月13日(日)

 

玉名市立歴史博物館

〒8650016 熊本県玉名市岩崎117
電話番号:0968-74-3989
ホームページ:https://www.city.tamana.lg.jp

開催時間

午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)

休館日

毎週月曜日および祝日の翌日

観覧料

一般300円(※210円)大学生200円(※140円) 高校生以下は無料 ※括弧内は20名以上からの団体割引

 

チラシ

チラシの画像です


 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

歴史博物館こころピア
住所:〒865-0016 熊本県玉名市岩崎117
電話番号:0968-74-3989
ファックス番号:0968-74-3986この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市安心メール
  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー
  • Youtuberタマにゃん
  • 市民会館新ホールタマにゃん紹介動画

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

ホストタウン(玉名市かけるアンゴラ共和国)

  • 箱根町観光協会公式サイト 箱根全山ページ

包括連携協定

箱根町(観光協会公式サイト)

  • 箱根町観光協会公式サイト 箱根全山ページ

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所
  • スタートアップ宍戸行政書士事務所バナー画像、クリックするとリンクにつながります