前のページに戻る

石井了介展 夢中になって絵をかいていた

更新日:2021年9月1日

企画展「石井了介展 夢中になって絵をかいていた」

日本画家・版画家として活躍した石井了介は、玉名郡南関町の町政に長く携わった石井貴道(きどう)の長男として、明治31年(1898年)、南関町に生まれました。貴道の姉しけは、詩人北原白秋の母であり、白秋は了介の従兄になります。

父の手ほどきを機に、幼い頃より絵を描くことに親しんでいた了介は、旧制玉名中学校(現県立玉名高校)を卒業後、京都市立絵画専門学校(現京都市立芸術大学)、東京美術学校(現東京藝術大学)に進学し、日本画を専攻します。また、従姉の夫である洋画家・版画家山本鼎(かなえ)らの紹介により、日本画家平福百穂(ひらふくひゃくすい)のもとに入門し、さらなる研鑽を積みました。なお、山本鼎からは木版画の技法を学んでおり、その版画作品は、後年、日展に10回も入選するなど了介を代表する仕事となります。

本展では、了介の残した美しく味わいのある日本画をはじめ、挿絵を担当した児童書、そして後半生を捧げて取り組んだ版画作品を展示し、その豊かな画業をご紹介します。

「牧馬」の写真

 

 

 

 

 

 

 

《牧馬》


「夕月」の写真


                             《夕月》

会期 

令和3年7月17日(土曜日)から8月29日(日曜日)

会期中の休館日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

7月24日(土曜日)、8月10日(火曜日)

開館時間

午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

会場

博物館企画展示室

観覧料

一般300円(20人以上の団体料金210円) 大学生200円(20人以上の団体料金140円) 高校生以下無料

※障がい者は、障がい手帳等の提示による減免あり

主な展示資料

日本画:《蘆雁》、《牧童》、《夕月》、《早苗饗(さなぼり)》など

版画:《仁王門》、《岩戸神楽》、《牧馬》など

当館学芸員によるギャラリートーク

7月25日(日曜日)、8月22日(日曜日)いずれも午後2時から20分程度

定員10人(申込不要、先着順)

 

 

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

歴史博物館こころピア
住所:〒865-0016 熊本県玉名市岩崎117
電話番号:0968-74-3989
ファックス番号:0968-74-3986この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市安心メール
  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー
  • Youtuberタマにゃん
  • 市民会館新ホールタマにゃん紹介動画
  • たまな圏域電子図書館ページへのバナー画像
  • 九看大生等支援とエスディージーズへのバナー画像
  • 消費生活緊急情報ページへのバナー画像

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

ホストタウン(玉名市かけるアンゴラ共和国)

  • ホストタウン専用サイト「世界はもっとひとつになれる」リンクバナー

包括連携協定

箱根町(観光協会公式サイト)

  • 箱根町観光協会公式サイト 箱根全山ページ

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市公式LINE紹介ページヘのリンク
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • くまもと県北病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局
  • 全国都市緑化フェア くまもと花とみどりの博覧会

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所の外部リンクバナー画像