前のページに戻る

企画展 「第4回学校展 懐かしのわが母校(玉名小学校、石貫小学校、三ツ川小学校)」

更新日:2009年3月25日

以下で用いる写真と記述内容は、平成7年当時のものです。

玉名小学校

玉名小学校校舎と校章の画像


百周年記念を祝った旧校舎の画像明治7年開校の玉名小学校と、同年開校の迫間小学校が明治22年の玉名・両迫間村の合併を受けて同40年統合しました。同校は、明治11年の県の褒賞、同16年の文部省三等学事奨励賞の他、校区には教育先覚者友枝庄蔵の私塾「忍済学舎」跡と彼の墓・顕彰碑や門司直志第2代校長の頌徳碑が建っており、文教の地に育まれてきた学校の印象を強くします。


 

友枝庄蔵の私塾「忍済学舎」の画像

石貫小学校

石貫小学校校舎と校章の画像


孝行車(徳永尚玄)の画像明治17年、富尾村の富尾小学校と石貫村の石貫小学校が統合して錦川小学校となり、同22年の合併による石貫村発足に伴い、25年石貫小学校と改称しました。かつて同校に保存してあった徳永尚玄の孝徳を偲ぶ「孝行車」は校歌にも詠みこまれ、その故事は昭和16年刊行の玉名郷土読本上巻に取り上げられました。現在の同校は、体験やボランティア重視の教育活動を校区民の協力を得て取り組んでいます。


学校田での田植え(昭和10年代)の画像


三ツ川小学校

三ツ川小学校校舎と校章の画像


米富小学校跡の画像三ツ川小学校の前身は、旧三ツ川村の三ツ川小学校と旧四ツ原村の田原小学校が昭和6年に統合した米富村の米富小学校。昭和30年同校が南関町と合併したことで南関第五小学校となり、翌31年、同町三ツ川地区の玉名市編入に伴い玉名市立三ツ川小学校となりました。同校には、大正時代の郷土(地理)教育のカリキュラムが保管されており、今も子どもたちの地域を見つめる眼を育てる取り組みをしています。


我校郷土地理教授の実際(大正13年)の画像


平成21年2月現在の三ツ川小学校校舎の画像



展示期間

平成8年1月9日(火曜日)〜平成8年2月4日(日曜日)

 

図録

図録の表紙画像学校展 第1回〜第5回をまとめた図録です。

平成7年5月3日発行 A4版白黒84頁 販売価格1000円

購入方法については刊行物のご案内をご覧ください。



 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

歴史博物館こころピア
住所:〒865-0016 熊本県玉名市岩崎117
電話番号:0968-74-3989
ファックス番号:0968-74-3986この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所