前のページに戻る

企画展 「大宰府と肥筑の寺院 兼任国司道君首名の役割」

更新日:2005年1月1日
展示風景の画像

古代の玉名郡衙に関する遺跡の発掘が行われ、郡倉や寺院、そして港と郡衙道などの存在が確認されています。玉名の郡司の日置氏は、寺院の設立や郡衙の整備を行いますが、その背景には国司「道君首名」が関係していたといわれています。首名は肥後国と筑後国の国司であり、灌漑治水を盛んにおこなったり、農耕の技術・家畜の飼育方法を「百姓」に指導して利を与えたとあり、のちに神として祀られるようになりました。首名の活躍を広く紹介するため、今回の企画展では、大宰府・観世音寺、肥後・陳内廃寺・立願寺廃寺、筑後・井上廃寺の古代の出土瓦の変化や、首名を祀る神社、伝承に関する展示を行いました。首名が赴任した時期に大宰府・観世音寺の影響を受けて再建された寺院が井上廃寺、陳内廃寺、立願寺廃寺などです。

夜明神社境内の乙名塚(久留米市)、砂天神(玉名市)の画像


肥後・筑後の両国には、今も首名を祀った神社や祠が数多く残っています。

 

展示期間

平成13年12月18日(火曜日)〜平成14年2月24日(日曜日)

講演会

「有明海側の支配をめぐって」国司首名の赴任

  • 講師 田中 正日子(第一経済大学教授)
  • 日時 平成13年12月23日(日)午後1時30分から
  • 会場 博物館レクチャーホール
  • 聴講無料
チラシ

 「大宰府と肥筑の寺院 兼任国司道君首名の役割」チラシの画像


玉名市立歴史博物館

〒8650016 熊本県玉名市岩崎117

電話番号:0968-74-3989

ファックス番号:0968-74-3986

ホームページ:https://www.city.tamana.lg.jp

開催時間

午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)

休館日

毎週月曜日および祝日の翌日

観覧料

一般300円(※210円)大学生200円(※140円) 高校生以下は無料 ※括弧内は20名以上からの団体割引

 

図録 

 「大宰府と肥筑の寺院 兼任国司道君首名の役割」図録の画像平成13年12月18日発行 A4版白黒24頁 販売価格400円

購入方法については刊行物のご案内をご覧ください。


 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

歴史博物館こころピア
住所:〒865-0016 熊本県玉名市岩崎117
電話番号:0968-74-3989
ファックス番号:0968-74-3986この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所
  • マンション売却の道しるべ