前のページに戻る

神楽

更新日:2009年3月27日
玉名の神楽の画像

玉名では現在15団体が神楽を伝承しています。

 

神楽の様子の画像玉名に伝承されている神楽はいずれも肥後神楽と呼ばれる系統に属するものです。この神楽は、主に素面で手に榊・剣・弓などを持って舞う演目から構成されています。


神楽の様子2枚目の画像


神楽の様子3枚目の画像神楽は氏神社の例大祭に行われることが多いです。

まず、昼間神事がなされる時に「三座」神楽と呼ばれる3番の舞が行われます。


神楽の様子4枚目の画像夜になってすべての演目が行われます。曲目は、手にする物の名がつけられています。


舞い手の画像舞い手の人数は、1〜4名というのが一般的です。


神楽の様子5枚目の画像ただ、1番着面の舞を持つことがあります。他の地域では、普通「国津、鬼神舞い」などと称されますが、玉名では、多くは呉段と呼ばれます。


神楽の様子6枚目の画像この舞いは、演目の最後に置かれていて、電灯を消して、ろうそくの明かりの中で演じられます。


神楽の様子7枚目の画像神楽は拝殿の中央、やや上段部の畳2畳分に空間で、神殿を正面にして行われます。つまり、観客を背にして演じられることになります。


神楽の様子8枚目の画像大太鼓・締太鼓・笛が用いられます。2つの太鼓を1人で叩きます。


衣装の画像衣装は、頭に烏帽子を被り、狩衣・袴を着用します。足袋は、白もしくは黒色です。



追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

歴史博物館こころピア
住所:〒865-0016 熊本県玉名市岩崎117
電話番号:0968-74-3989
ファックス番号:0968-74-3986この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

  

カテゴリ内 他の記事


  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 第66回金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 玉名市横島町いちごマラソン公式サイト
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所
  • マンション売却の道しるべ