前のページに戻る

令和3年5月27日開催 定例記者会見 市長挨拶

更新日:2021年5月27日

令和3年5月27日開催 月例記者会見

市長あいさつ

 

皆さん、こんにちは。

定例記者会見の開催に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。

まずもって、4月の月例記者会見につきましては、新型コロナ「第4波」の到来による有明保健所管内での著しい感染拡大を受け、中止の運びとしましたこと、お詫び申し上げます。

また、本市を取り巻くこうした実状を背景に更なる感染拡大が懸念される中、市として従来以上の注意喚起と感染予防対策のより一層の徹底を図り警戒を強めておりましたが、先月25日、そして今月18日と二度にわたって本市職員に陽性者が確認される事態が発生し、市民並びに関係各所に大変ご心配をお掛けした次第です。幸いにして、両日とも消毒による庁舎機能の早期復旧を果たし、業務上の濃厚接触者・接触者に判定された職員全員が「陰性」との結果に安堵したものの、今や徹底した感染予防行動下にある職員でさえも感染し得るフェーズに本市が移行したこと、言い換えれば、本市においても感染力の高い変異ウイルスという「新たな脅威」が主流になりつつあるものと、我々の感染リスクに対するこれまでの認識を改めざるを得ない結果となったことは否めません。

特に、5月16日に本県が国から「まん延防止等重点措置」の適用を受け、やがて2週間を経ようとしておりますが、本市の感染状況は依然として収束の様相を見せておりません。本市における最近の感染様態ですが、職場や学校での感染から家庭内に入り込んだウイルスが家族間感染をもたらし、次はその家族を起点としてまた別の職場や学校へとウイルスの拡散を繰り返している傾向にあったところです。こうした「感染の連鎖」を断ち切らないことには「第4波」によるウイルスの侵食を抑制することはできないものと捉えています。市民の皆様にはご不便・ご負担をお掛けしますが、この局面を打開するためにも、今は県からの要請を徹底して遵守していただきたいと願っている次第です。

また、度重なる時短要請に、事業者の経営体力の消耗・低下も必至です。深刻な打撃を受けている日本経済ですが、内閣府は今月18日、2020年度のGDPの実質伸び率が4.6%減と、リーマンショックを超える最大の下落幅となったと発表。本市においても、地域経済を支える飲食・宿泊・観光といったサービス業の経済規模は大きく落ち込んでおります。こうした事業者の雇用や事業を守るためにも、市独自の緊急経済支援を財政出動により随時展開しておりますが、ワクチンによる集団免疫が達成されるまでのこの数カ月が正念場になるかと感じております。厳しい中ではありますが、事業者の皆様にはどうか持ちこたえていただきたいと存じます。

さて、高い期待と関心が寄せられる一方、対応の加速化が求められるワクチン接種について、本市ではこれまで既に医療従事者、高齢者施設入所者・従事者の接種を継続して行ってきておりますが、これからいよいよ一般の方々の集団接種へと移ってまいります。今週月曜から重症化リスクの高い年齢順に段階的な分散予約による受け付けを開始し、来月5日には第1回目の集団接種を迎えます。ニュースでは連日、集団接種に関するトラブルの事例が報告されておりますが、この集団接種はこれまでに経験したことのない異例の大規模接種であり、想定外の事態も懸念されます。細心の注意をもって、安全かつ確実、そして可能な限りスムーズな接種に万全を尽くすとともに、一日も早い集団免疫の達成の実現に努めてまいる所存であります。

それでは、本日の記者会見の内容でございますが、発表事項として「第5回玉名市議会(定例会)」について、以上1件を。ほかに、投げ込み資料として、別に3件を用意しております。

最後に、今年は記録的に早い梅雨入りとなりました。また、長梅雨になるとの見方もされています。未だ、昨年の記録的豪雨被害が記憶に新しい中ではありますが、今年もこれから本格的な出水期を迎え、風水害への警戒が強く求められる一方、コロナ禍における「感染予防」と「避難行動」の両立は昨年にも増して大きな課題となっております。こまめな情報収集による状況予測と、迅速な方針決定にて、防災並びに災害警戒に資するとともに、何より、行政として市民の安心・安全の確保に万全を期してまいりたいと存じます。

以上、お伝えいたしまして、本日の定例記者会見に当たってのあいさつとさせていただきます。

 

 

 

 

表:5月27日開催 定例記者会見 記事一覧
番号記事件名区分
1第5回玉名市議会(定例会)発表事項
2「人権の花」運動 伝達式投げ込み資料
3各種証明書等の手数料の支払いに、QRコード決済を試験的に導入します。投げ込み資料
4博物館からのお知らせ投げ込み資料

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

玉名市役所
住所:〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
電話番号:0968-75-1405この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 玉名市安心メール
  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー
  • Youtuberタマにゃん
  • 市民会館新ホールタマにゃん紹介動画
  • たまな圏域電子図書館ページへのバナー画像
  • 九看大生等支援とエスディージーズへのバナー画像

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

ホストタウン(玉名市かけるアンゴラ共和国)

  • ホストタウン専用サイト「世界はもっとひとつになれる」リンクバナー

包括連携協定

箱根町(観光協会公式サイト)

  • 箱根町観光協会公式サイト 箱根全山ページ

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市公式LINE紹介ページヘのリンク
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • くまもと県北病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局
  • 全国都市緑化フェア くまもと花とみどりの博覧会

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所の外部リンクバナー画像