前のページに戻る

企画展 「木下順二追悼展 -木下家ゆかりの品、本館寄贈品より-」

更新日:2007年4月1日

木下順二追悼展の展示風景の画像です


『夕鶴』『彦市ばなし』などを生んだ戦後を代表する劇作家木下順二氏が、平成18年10月30日亡くなりました。

木下順二氏は東京生まれですが、木下家は同田貫の名鍛冶左馬之介清国を祖とし、現玉名市伊倉で代々惣庄屋を勤めた家柄です。祖父助之は玉名郡長・県会議員・衆議院議員を勤めました。また助之兄に学者の木下韡村、曽祖父初太郎の弟には実学党の竹崎茶堂などがあります。氏は、父弥八郎の帰郷にともない、11歳から22歳まで熊本で過ごされ、たびたび伊倉へも足を運ばれました。

本館では、訃報に接し、木下順二氏の功績をたたえ追悼パネル展を開催。ひきつづいて、追悼展第二弾として、木下氏より本館に寄贈いただいた木下家資料の中から、書画や書簡など木下家ゆかりの品々を展示しました。

 

展示期間

平成19年4月3日(火曜日)〜平成19年6月24日(日曜日)

講演会

演題

「菊池・玉名の木下家とその周辺」

講師

堤 克彦 氏(地域史研究家)

期間

4月28日(土)午後1時30分〜

場所

博物館レクチャーホール

聴講無料

同時開催

  • 「絵手紙こころピア展」 5月22日(火)〜6月17日(日)
  • 「赤星亮衛展」6月24日(日)〜7月22日(日)

体験学習

  • 「文化財めぐり」(天水)4月22日
  • 「ブローチを作ろう」5月13日
  • 「絵手紙体験講座」5月26日
  • 「七天神ウォッチング」6月10日
  • 「ねむの木コンサート」6月24日

 

玉名市立歴史博物館

〒8650016 熊本県玉名市岩崎117
電話番号:0968-74-3989
ホームページ:https://www.city.tamana.lg.jp

開催時間

午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)

休館日

毎週月曜日および祝日の翌日

観覧料

一般300円(※210円)大学生200円(※140円) 高校生以下は無料 ※括弧内は20名以上からの団体割引

 

チラシ

チラシの画像です


 

木下家関係の企画展


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは玉名市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

歴史博物館こころピア
住所:〒865-0016 熊本県玉名市岩崎117
電話番号:0968-74-3989
ファックス番号:0968-74-3986この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

  

カテゴリ内 他の記事


  • 玉名市フォト&ムービーギャラリー

  • 移住定住
  • ふるさと寄附金
  • 企業立地ガイド
  • JR九州新玉名駅利用案内
  • たまなの話題

便利なサイト集

  • 玉名市公式Facebookページ
  • たまなまるごと宣伝部Facebookページ
  • 地域おこし協力隊Facebookページ
  • 玉名市の観光情報 タマてバコ
  • 玉名市の市勢要覧
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会の結果
  • 菊池川流域日本遺産 公式サイト
  • ふるさと玉名市の今
  • 広報たまな「ビデオでニュース」
  • たまな子育て応援サイト「たまログ」
  • 九州看護福祉大学
  • 公立玉名中央病院
  • 玉名市インターネット公売
  • よろず申請本舗
  • くまもとGPMap
  • まいぷれイベント、ランチ、ニュース
  • 玉名うまかめし
  • 観光ほっとプラザたまララ
  • ハローポイント(協)たまなスタンプ会事務局

広告欄

広告についてのお問い合わせはこちら

  • あかつき法律事務所